2016北海道バイクツーリング 14日目 北見西部

2016年に群馬から北海道へバイクキャンプツーリングした記録

14日目 雨

走行ルート
留辺蘂~北見~訓子府~留辺蘂

北見市留辺蘂町 おんねゆ温泉つつじ公園キャンプ場 3泊目

もくじ

  • 北見西側をツーリング
  • ラーメン屋龍神 イマイチすぎてトリトンへ
  • 訓子府温泉保養センターへ
  • 訓子府から温根湯へ

ryujin-ramen正に見た目オンリー、チェーン店の味

北見西側をツーリング

朝から雨の中、濡れるのブッチギって走行。温根湯市街地の西側、道の駅まで行く。ライブカメラと道路情報をチェック・・・本日、全道的に雨。北見市街地がややマシのようだ・・・てことで北見市街地方面へ。

留辺蘂のラルズマートに着。営業時間前だった。9時半開店らしい。田舎の割には遅いな(田舎スーパーは朝早く開き、夜早く閉まる傾向)。

隣のホーマックにベンチ発見。値札が付いてるけど、使って良いとも書いてある。てことで、雨が弱くなるまで休憩・・・

弱くなったところで、国道を北見方面へ走行。

北見西側の道路は広い。市街地の遥か手前から片側2車線になる。走りやすくて◎。このあたりは観光客のレンタカーが少ないせいか、割と交通量が多い割には走りやすい。

北見はヤケクソスピードでぶっ飛ばしている輩が少ないのも好感触。

適当に左折右折してイオンに着。ここに来たのはケーズ側駐車場(というかケーズの下)に屋根があるから。地下通路でイオンとも繋がってる。雨が降っても時間が潰せるスポットは貴重。

・・・適当に時間をつぶす。



ラーメン屋龍神 イマイチすぎてトリトンへ

雨が弱くなってきたところで、トリトンの前にあるラーメン屋、「豚は真珠」という謎のキャッチコピーが光る龍神へ行ってみた。

ミソラーメン超極太麺を注文・・・5分くらいで来た。外の看板は二郎系ぽい盛りをアピってるけど、至ってフツーの盛り。麺は超というほど太くない。太め程度。横浜の日の出ラーメンより細い。関東でこの麺を超極太と言う店は無い。

食う・・・フツー。ややダシが薄い。ベースが山岡家っぽい。麺もそんなに旨くないし。豚メインと思いきやチャーシューも背油もありがちなヤツ。至ってフツー・・・たぶんもう行くことは無い。

温まりたければ、トリトンでミソ汁でも飲んだ方が、遥かに旨くて安いだろう。

何とも納得できず・・・トリトンへ突入。タコやイカなど、安くて軽めなネタ中心に注文・・・うーん、やはり握りが甘い。

握る人によって差がありすぎなのでは・・・昨日の遠軽店の女性店員は素晴らしかったのになぁ・・・

訓子府温泉保養センターへ

Yahooの雨雲レーダーを見ながら、隙間を縫って訓子府方面へ。道道50を走行・・・割と狭く市街地も多くて走りにくい。

平行する自専を走った方が良かったかも。保養センターは北見寄りなので、訓子府ICから戻るが、それでもココ経由より速い気が・・・などと考えつつ、役場近くにある温泉に着。

ここは銭湯スタイル。設備が綺麗な割には町外入浴料390円と安い。ボディソープのみ備え付け。シャンプー無し。内湯はけっこう広い。サウナと水風呂もアリ。サウナから屋外に出ると休憩椅子スペースもアリ。

湯は特徴が無いけど温まる。何より空いている。なかなかの良施設。昨日のセトセ温泉は何だったのだ。隣にコレが有ったら俺は100パーこっち入るな。

・・・チンタラ長時間入っていたら雨は上がっていた。

訓子府から温根湯へ

留辺蘂-訓子府のアクセスは悪い。国道メインだと一度北見西部か、置戸手前まで行かなければならない。

てことで、ルートを検討・・・

道道50-農業用水沿農道-道道261-農道-国道242-国道39

このルートが速そう。

とりあえず走行開始・・・交通量皆無、路面も悪くない。解りづらい事以外は問題なし。留辺蘂のラルズマートで軽く買い物してキャンプ場に帰還。

北見西部はお気に入りに追加だ。

北見は住みやすそうな地域だった(冬は・・・知らん)。

メシ 2110円
風呂 390円

合計 約2500円
累計 70500円くらい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA