東北&北海道バイクツーリング2018 17日目 道東沿岸部

2018年、関東から青森経由、北海道までバイクツーリングした記録。

17日目 暴風雨のち曇り

走行ルート
中標津~川北温泉~標津~尾岱沼~本別海~厚床~浜中~厚岸

北海道厚岸郡厚岸町 筑紫恋キャンプ場 泊

もくじ

  • 台風+テント泊=無謀
  • 台風後の林道 ヤバい
  • 川北温泉 サイコー
  • 北海シマエビ天丼 旨い
  • やっぱり浜中町はサイコーだった
  • 筑紫恋キャンプ場 かなりイイ

 

TW201TW201の限界は台風後の川北温泉まで

台風+テント泊=無謀

朝、猛烈な風が吹いていた・・・ロッジも揺れる・・・こんなん登山用のスーパーガチテントじゃなきゃ100%無理。一瞬で吹き飛ぶよ・・・

9時頃・・・止んできた・・・撤収開始。周りを見るとバイクだらけになっていたが、ほぼ中型車以下。ホント、内陸に入った瞬間にリッターバイク消えるよな・・・極端すぎる・・・

隣のBMWのおっちゃんとトーク。BMW乗ってる人とは、ことごとく話が合わないが、このおっちゃんは話が合う。初めて話があったかも。まぁオフ車系ヤケクソキャンパースタイルっぽいし・・・

曰く

テント無理っぽいから避難した。予約合戦が予想されたため昨日朝、いち早く確保。北海道は何回か来ると大型バイクはビミョーだと気づく、ダートに入れないから。そもそも、ここのロッジ前まですら厳しい。現在650に落ち着いてるが、これでもデカイ。400~500くらいが良さげ。めんどくせーから昼まで籠る。

とのこと。

俺も昼まで居ようかと思った(11時までにアウト)けど、川北温泉へ行きたい。ガシャガシャでヤバイんだろうけど、どうしても行きたい・・・

てことで、鍵を返して出発。



台風後の林道 ヤバい

フィーリングで向かう・・・標津、超遠いなぁ・・・30分くらい走って入り口に到着。

林道は去年よりマシ、だけど激しいダート。ウェットというか一部ゲロってる。途中湘南ナンバーのクルマ(レヴォーグだったと思う)が来たけど、良く侵入するな、という感じ。狭くて路肩激弱だから、軽じゃないと対向車が来たら終わると思うんだけど・・・アームとか曲がったらどうやって湘南まで帰るつもりなのだろうか。

・・・全身デロデロになりながら走行・・・リヤはズルズルだけど無視、フロントのTW201がややキツい。サイコーの温泉があることが確実に解っていなかったら引き返していたと思う。そんくらいゲロってた。オンロードタイヤでは不可能。

入り口から10分くらい走って・・・到着。

川北温泉 サイコー

風呂は・・・誰も居ない・・・よし、貸し切りでサイコー・・・と思いきや、熱すぎて入れねーよ!

さっきの湘南ナンバー、入って無いなコレは・・・途中で引き返したのかもしれない。

・・・沢水をブレンドしながら強引に入る。

・・・あ~キク~、やべぇー超良い・・・硫黄臭+白濁+激熱+ダート5㎞+誰も居ない

これ最強。間違いなく今回の中でトップ。このためだけに標津に来た。それだけの価値アリ。

などと考えながら、しばらく入っていると・・・誰か来た。トランポスタイルの軽バンのオッサン。少しトーク。曰く、

サイコーっすね。マジサイコー。

以上終わり。

とりあえず、サイコー。また絶対に来るだろう。

帰り道、ビカビカの街乗り用レンタカー(ロングホイールベースのハイト軽)が来た・・・先日も書いたけど、NOCって解ってるのだろうか。ちゃんと特約入ってるのかね? ソレでこんなとこ無傷&無汚損で帰るのは、かなり厳しい・・・てか無理じゃね。まぁ俺のクルマじゃないから知らんけどさ。店によっては平気で何万も請求されるよな・・・

などと考えながら、国道まで到着。

さて、どこへ行こうか・・・と、地図を見ていたらクルマが来た。ボロい古めのステップワゴン?(ボロすぎてもはや車種わからん)。「行けそう?」と聞かれたので、「まーコレなら行っても良いんじゃね」と答えとく。

このオッチャンが正解。このくらいボロいクルマなら、入った時と出た時でボロさ変わらんもん。ガチ林道は専用車で行かなきゃダメ。レンタカーで台風直後の林道に入るヤツ、マジで意味不明

北海シマエビ天丼 旨い

とりあえず尾岱沼漁港へ行こう。何店か食堂があったはず・・・

国道244をひたすら走る・・・標津スルー・・・野付半島スルー・・・観光スポットをガンガンスルーして到着。漁港付近にある食堂、白帆へ。

田舎に良くある、食堂兼飲み屋みたいな店。北海シマ海老天丼を注文。1300円。

この店、近所のオバちゃんや作業員風も多く、期待大・・・10分くらいで・・・来た。4尾乗っててボリューム大。天ぷらの揚げ具合が素晴らしい。

フツーの天丼は尻尾付きで頭側がカットされているけど、これは逆。尻尾が取られてて頭が丸ごと付いてる。タレが控えめなのも◎。

食う・・・ウメ~、この天丼。この店ナイス。隣のテーブルにいる、住民ぽいオバちゃんがラーメン頼んでるのが特に良い。また周回ルートが増えてしまった・・・まぁ道の駅尾岱沼が終わったからイイか

やっぱり浜中町はサイコーだった

別海のソフトクリームがイマイチだったから、リベンジ・・・は、しなくても行くけど、浜中へ。

国道244をひたすら南下・・・イイ~・・・サイコー。こんなに空いてる海岸線の国道は、たぶんココしか日本には無い。本別海から先の、風連湖西側あたり、原生林&湿地帯ロードも超良い

厚床で給油後、根室方面へ左折。セイコーマートのところを右折。ここからの景色がスペシャル級にイイ・・・特に海に降りるところがサイコー。浜中の(道路の)景色はやっぱり北海道中トップクラスだった。うねりと勾配と景色のバランスがタマラン。サイコーすぎて涙出てきた・・・

北太平洋シーサイドラインを堪能しつつ浜中方面へ走る・・・湿原手前あたりから駅方面へ右折。国道44へ・・・しばらく走り・・・茶内に到着。

コープはまなかへ。店の前でみんなソフトクリームを食ってる・・・俺も購入。250円。

・・・あぁ旨い、コレコレ、ザ牛乳味。別海も去年はこんな感じだった気がするけどな・・・何でああなったのだろうか。浜中は是非維持してほしい。もう一個食べようかと思ったけど腹壊しそうなのでやめとこう。次は十勝で食うべ・・・

しかし、この牛乳と全く同じものを、高崎に持ってってるハズなんだよな・・・高崎で売ってくれねーのかな。まぁどうせ、高崎味になるんだろうけど。

などと考えながら出発・・・さて、どうしようか・・・霧多布岬キャンプ場も良いけど、カキも食いたいし、明日は本別まで行きたいから・・・厚岸に行こう。

筑紫恋キャンプ場 かなりイイ

道道599を通り火散布方面へ・・・このあたりよさげな林道が大量にあるけど・・・雨降った後だし、台風(2回来た)のせいで予定つまってるからパス。

しばらく快走するも・・・霧が・・・厚岸へ到着。セイコーマートの先を左折してフィーリングで進むと・・・筑紫恋キャンプ場に到着。

出発が遅かったせいか、もう4時過ぎ。受付してから設営。料金210円と格安。

サイトは広大。バイク乗り入れ可能。管理棟より奥なら水はけも良く、風の影響も少なめ。ゴミが捨てられるのも良い。ここはかなりイイ。ただし便所はボットン、蚊が狂暴とファミキャン要素は皆無。

そして市街地が近い割にauの電波は無しドコモはなぜかバリ入る。台風後のためか、地面の状況がやや悪いのだけがビミョー。

なお、本日の利用者は無し、俺だけ。ホント、北海道ってスゲーよな・・・

設営したらダルくなってしまった・・・休憩・・・街に買い出しに行くも漁協は営業終了。風呂に入ろうと思ったけど、水曜定休日だった・・・

しょうがないので、セイコーマートとフクハラで適当に買い物して戻って寝る。ま、明日全部行けばいいべ・・・

メシ 2000円
ガソリン 790円
宿泊費 210円

合計 3000円

総合計 72000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA