東北&北海道バイクツーリング2018 16日目 中標津周辺

2018年、関東から青森経由、北海道までバイクツーリングした記録。

16日目 曇のち雨

走行ルート
シラルトロ湖~標茶~養老牛温泉~開陽台~中標津~尾岱沼~中標津

北海道標津郡中標津町 緑が丘森林公園 ロッジ泊

もくじ

  • 早朝 即撤収
  • 養老牛温泉へ
  • からまつの湯 混雑
  • 台風時のテント泊は厳しい
  • ジャンボホタテバーガー終了
  • 中標津花まる イマイチ
  • ロッジ 避難目的以外はビミョー

usinomureスケールデカすぎて写真で伝えるの無理

早朝 即撤収

本日の夜から朝にかけて、猛烈な台風が来るらしい。釧路地方は午後から雨、その後は暴風雨の予報。

午前中の短期決戦になる。

早朝に撤収。バイクは全員撤収してた。考えることは皆同じ。クルマのデカイテントだけ残ってる。あのデカイテントで台風通過をトライするつもりだろうか?

無謀すぎるだろソレは・・・クルマがあればどうにかなるのか? いやしかし、ココは倒木がヤバイと思うけどな・・・まぁ自己責任なので。

養老牛温泉へ

雨が降る前に、からまつの湯へ行きたい。明日行ったら流されてるかもしれないから・・・今日、絶対に行かねばならない。

まずは国道391を標茶へ・・・遠い。途中、線路越えるとこを右折・・・のはずが地図と違う。左折からの立体交差だった。15分くらい走って市街地に到着。セイコーマートで休憩&軽く朝飯。

道道13を多和平方面へ進む・・・景色がイイ。標茶以東の延々と広大な牧場が続く景色は「ザ北海道」って感じで、とても良い・・・この辺で10泊くらいマッタリしたいところだ。けど、そのせいか、このあたりのキャンプ場は高い(北海道基準で)んだよな・・・

多和平でも360円(たぶん)、中標津森林公園が最安216円。開陽台は無料で景色サイコーだけど、観光客が多い上に変なヤツの出没指数が高く、超狭いのでビミョー。あとは浜中の霧多布岬。それ以外の安いところを俺は知らない(別海や尾岱沼は500円超えるから除外)。

・・・などと考えながら景色を堪能して走行・・・虹別に出た。ここのキャンプ場はファミキャン色がとても強く、安くもないため眼中に無し。

虹別から、山を見ながらフィーリングで進む・・・まぁ看板通りに養老牛方面進めばオッケー。

景色を見ながら走る・・・あ~・・・斜面にひしめく牛が米粒のようだ・・・こんなの本州の酪農家が勝てるわけねーよ・・・スケールが100倍くらい違う・・・



からまつの湯 混雑

朝8時に到着・・・なぜか駐車場にクルマが4台もいる。しっかりと復旧されているようで、利用者が多いようだ。ほとんど県外ナンバーだが・・・しかも南関東が多め。

南関東の温泉はショボイくせに高いからなー・・・野湯なんて全く無いし。商売っ気の無いガチなナチュラルさに、都会人は惹かれるのかもしれない。東京の「ナチュラルナントカ」なんて、例外なくナニが「ナチュラル」なのか理解不能だからなぁ・・・

早速脱衣所で脱ぎ、ドモーチワスみたいなノリで入る・・・ややヌルイがイイ。ここは河原というロケーションがイイ。適当にトーク・・・車中泊連泊民x2と連泊しちゃおうかな民2、の構成らしい。

長湯するとダルくなっちゃうから早めに上がる。天候の雰囲気を見るために開陽台へ行ってみよう。

台風時のテント泊は厳しい

・・・適当に直線道路を進む・・・チンタラ走ってるだけで気持ちいい・・・素晴らしい道路だ。天気が良ければサイコーなんだけどな・・・しかしバイクが少ないな・・・まぁ台風来てるし、こんなもんか。

しばらく走って開陽台に到着。バイク皆無。キャンパーも居ない。まぁこの天候の中、ここでキャンプするアホはさすがに居ないだろう。テントごと飛ばされたら落ちて簡単に死ねる

ちょっと休憩しつつ・・・天気をチェック。雲の感じ、天気予報を見る限り昼までは大丈夫そうだ。ただし、今夜のテント泊は間違いなく不可能。

バンガローの取り合い合戦が開催される予感・・・

このあたりで設備があるのは、標津、尾岱沼、浜中、虹別、中標津あたり(知ってる範囲では)。浜中はやや遠いし標津と虹別は高い、尾岱沼が2800円で中標津が2160円。利便性は市街地に近い中標津がダントツでトップ。

まぁ、フツー中標津にするよな・・・あとは、存在を知ってる(ツーリング中の)ヤツがどれだけ居るかだ・・・20人くらいだろうか。

常設テントを含めると、計14あるはず。強風でテントは厳しいだろうから実質10か・・・大丈夫だとは思うけど、とりあえず確保しとこう。中標津市街地へ向かう。

・・・すぐ着いた。管理棟へ。イキナリ、「今日テント無理だよ」と言われる。まぁ、そうですよね。常設は・・・たたむらしい。吹き飛ぶから。

デスヨネ・・・じゃぁロッジ(バンガロー)は・・・オッケー。ただし、もうバイク乗りが一人予約してるとのこと。予想通りだよ・・・絶対今日混むわ・・・ライダーハウスは超満員になってるだろうな・・・

とりあえず予約。1棟確保。午後からじゃないとINできないため、どっかツーリングしに行くべ・・・

ジャンボホタテバーガー終了

ホタテバーガーを食いに別海へ向かう。

中標津から別海市街地へ向かうと地味に混んでるため、沿岸部にある道の駅北方領土返せ(尾岱沼)へ行こう。

・・・フィーリングで適当に走行・・・イイ~。この、スーパー直線道路をあえてゆっくり走るという贅沢。中標津、別海でしかできない。他地域ではすぐに追いつかれて危ないからだ。しかし、このあたりならチンタラ走ってても全くクルマは来ない。前後に見える限り遥か彼方まで誰も居ない。

・・・しばらく走って到着。標茶からほぼ皆無だったのに、バイクがけっこう居る。そして大型車比率が高い。

しかし、ホントに極端だよな・・・マジで沿岸来ると大型車だらけになる。まぁ確かに内陸の道は超荒れてるよ、さっきの直線でさえ砂まみれだったし・・・

うーーーん、やっぱ大型バイクで北海道に来るのは、イマイチなんじゃねーか?

デカイ国道だけ走って観光地をめぐるなら良いけど、ソレ、バイクで行く意味があるのかと、毎回疑問に思う。公共交通機関で良くね? 的な。

まぁ、バイクで行く事自体に意味があるのかもしれないけどね・・・俺には良く解らないが。

バイクでしか行けないか、バイクで行くと経済的だから、バイクで行くんじゃないのだろうか・・・マジで謎。

・・・などと考えつつ、食堂へ・・・アレ? なんか変わってるな・・・ヤナ予感が。とりあえずホタテバーガー500mlセット注文。1000円。

けっこう時間がかかる・・・来た。適当に組み立てて食う・・・・・・コレジャナイ・・・オサレなだけのクソ商品になり下がっていた・・・

まず、ホタテが小さい。それをカバーするかのように春巻皮の巻きが厚くなってる・・・だから時間かかってたんだな・・・揚げ時間アップのせいでジューシーさも失われパサパサ。去年まであった「グアァーと来る」ホタテ汁が全く無い。

それをカバーするためにソースの味付けが濃いめになり、ホタテのうま味がぼやける・・・のを更にカバーするためだろう、あんなに素直な味付けだったポテトが、マクドナルド的な化学塩まみれの下品な味付けに・・・牛乳プリンも大幅なダウンサイジング&謎のオサレ容器に変更してる。

・・・この改変したヤツ、ナメてんのか(怒)・・・別海から永久追放モンだろ・・・もう二度と行かない。イオンのオサレ店舗じゃねーんだから、質より見た目重視のこの姿勢、ヤメテいただきたい・・・

追加でソフトクリームも食べてみたけど・・・これが決定的だった。フレーバーが強い。バニラ強すぎ。去年はちゃんと牛乳味だったぞ・・・

この道の駅は、何を考えているのだろうか・・・終わるよ、こんなことしてたら・・・

もう来なくて良いかなと思った。

中標津花まる イマイチ

イマイチだったので、気を取り直して中標津に戻る・・・チンタラ低速走行・・・景色はイイ。たまに原生林が残ってるところがいい。

花まる到着・・・大混雑。ここ、何回も来てるけど、過去最高の混雑っぷり。しかも観光客風味の客が多い。ヤナ予感が・・・

適当に注文・・・生さんまとサーモン中心に頼む・・・・・・旨いけどネタのサイズが割とフツー。来るときに寄った登米の鮨勘並かソレ以下。値段は安いけど、昨日のまつりやには遠く及ばない。やっぱり北見のトリトンに行くしかねーなコレは・・・

ロッジ 避難目的以外はビミョー

セイコーマートでおにぎりなどを買い込み、森林公園へ。受付でロッジの鍵を借りる。2160円。

内部はじゅうたん張りで2段ベッド?据え付け。3人なら余裕。4人でもフツーに寝れるだろう。コンセントあるし、鍵もかけられる。テント泊に比べたら快適度は高い。ただし、全体的にボロい。ホテルや観光ロッジ並みの環境を求める人は完全に無理だ・・・寝るには十分すぎるけど。

学生3人グループなどには最適だろう(一人700円の計算)。一人だと・・・台風以外は絶対に使わないだろな・・・近くにビデボかネカフェあったら、俺は借りない。

なお、最寄りのネカフェはおそらく、快活クラブ釧路木場店、距離は約90km。無理。

マッタリしていると・・・もう一組来た。雨が本降りになってくると・・・更にもう一組。寝てたら更にもう一組来た。皆、考えることは一緒。計5組。推定11人。知ってるヤツけっこう居たんだなココ・・・

ガソリン 500円
宿泊費 2160円
メシ 3340円

合計 6000円

総合計 69000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA