2019北海道バイクツーリング 10日目 北見~釧路

2019年に群馬から北海道へバイクキャンプツーリングした記録

10日目 晴れ

走行ルート
留辺蘂~北見市街~チミケップ湖~津別相生~阿寒湖~鶴居~釧路市~釧路町

北海道釧路郡釧路町 キトウシ野営場 泊

もくじ

  • トリトン終了の予感・・・
  • チミケップ湖 イマイチ
  • 相生の列車ライダーハウス 難易度高め
  • 阿寒湖 レンタカー多すぎ
  • ホテルTAITOの温泉 道東最強説終了
  • キトウシ野営場も 終了の予感・・・

turui予想以上に景色がビミョー

トリトン終了の予感・・・

八方台森林公園は快適だった。150円くらいなら連泊しても良いけど、330円はやや高い。

てことで撤収・・・チンタラやってたら10時になってもーた。とりあえずメシ食いに、トリトン北見夕陽丘店へ向かう。

国道39を北見市街地方面へ走行・・・やっぱ北見は交通量が多いなー・・・ただ、西側は道路整備状況が良いため、苦にならない。

相内あたりから道道245を左折。直後にある夕陽ケ丘通りを右折。こっちも交通量が多い・・・

市街地手前のセイコーマートで休憩。、駐車場でバイクの状態をチェックしてたら、オッチャンに話しかけられた。

曰く

  • 根っからの地元民
  • わしもバイク乗る
  • この前、東京行ったけど、あんなん住むとこじゃない
  • 東日本つまらん(人柄が)から西日本に行きたい
  • まー、でも北海道がサイコー
  • でも最近、北海道の物価がやたら上がっとる気が・・・

そんな感じで全て禿同。四国がサイコーですよ(人柄が)と言っておいたが、北海道から四国は行きにくいんだよなー・・・的な感じで解散。

時間調整後、セイコーマートを出発。開店直後にトリトンに到着。即着席。

昨日の感じで傾向を掴んだ。サーモン、タコ、サバあたりのみ注文・・・お会計1200円なり。トリトンはサーモンだけ食えばオッケーな気がした・・・でも、サーモンは花まるか、まつりやのが旨いんだよなー・・・特にガチな中落ちが激ウマなんだよね・・・

なんかトリトン終了の予感が・・・ネタもそんなにデカくないし・・・客層がなにか変だ、地元民が少なすぎる・・・



チミケップ湖 イマイチ

イオンの前の通りを南へ・・・信号が多すぎる・・・やはり市街地には来たくない・・・

北見北上インターの直後を左折。道道27を津別方面へ・・・ここ、走りやすいけど、交通量それなりに多い。でも、北見側から美幌側に抜ける道の中では、最も空いてる。道道122なんて埼玉の山間部の国道並に混んでるから・・・

毎回思うけど・・・北見から東のオホーツクエリアはバイクで行かなくていい、公共交通機関で行くべき。どうしてもバイクで行くのなら、猛烈に裏道の攻略※が必要。じゃないと、延々レンタカー団子や観光バスの後ろを走る事になる・・・

※俺攻略によると、道道27→国道240東側広域農道→空港東側の広域農道→国道39→斜網広域農道→道道769のコースがベストか。国道334と244(斜里まで)はバイク的にはカス判定。

・・・などと考えながら・・・道道682を右折。チミケップ湖方面へ・・・しばらく走るとダートになった・・・このダート、どうも大自然感が薄い。設計も古めで本州感が漂っておりイマイチすぎる・・・

湖畔に出た。一部で話題のチミケップ湖キャンプ場を発見。しかし・・・コレは無いなぁ・・・バイク向けとは言い難いロケーション。ガチ自然派キャンパー向けか・・・でもなー、地味に利用者&交通量が多いし本当にガチ派が来るのかは疑問。

ツーリングマップルには「観光地化されていない静かな湖」って書いてあるけど・・・ホテルあるじゃん・・・俺的には「市街地に近い割に開発されてない沼」かなコレは・・・一部の人だけ盛り上がってるタイプの香りが漂う・・・

湖畔の砂利道を走行・・・イマイチだなー・・・ココ・・・なぜか、「ザ★観光地」の香りがするし・・・

道道494を津別方面へ・・・数分走ると舗装路になった。

チミケップ湖、イマイチすぎた。たぶんもう行くことは無いだろう。

相生の列車ライダーハウス 難易度高め

国道240を右折。相生方面へ・・・交通量が多い。ハミ禁区間も多く、かなーりイマイチ。やはり阿寒湖、屈斜路湖、摩周湖はダメだ、特に阿寒湖はダメだ。バイクツーリング的にはクソレベル。

途中、道の駅相生へイン。列車型ライダーハウスを見に行く・・・道の駅とは繋がってるけど、別の敷地っぽい。徒歩で隣の区画へ・・・線路とホームが丸々残っていて廃線マニア向け案件(ただし駅舎?はカフェに改造?されてる)。

カフェと廃線に興味が無い俺は、ソッコーでライダーハウス車両へ・・・チャース的な感じで侵入・・・誰も居ない。中はボロめ。ライダーハウス特化の改造がされまくっており、特有の空気感が・・・これは、耐性が無い人だと厳しいな・・・

てかココ、オホーツク海側で割と標高が高い上に内陸部だから、夜の寒さがヤバいと思うんだが・・・パスで。

一応、緊急時用に覚えとこう。

阿寒湖 レンタカー多すぎ

国道240を阿寒湖畔方面へ走る・・・レンタカーと大型トラックが混じり合い、カオス。ガチなクソ街道。走る価値無しの判定

阿寒湖は完全スルー、阿寒方面の分岐を国道241へ左折。弟子屈方面へ・・・この先の峠道は、北海道屈指のクソ区間なので行かない(全線ハミ禁40制限な上にレンタカー多すぎ、景色もビミョー)。

道道1093(ダート)を右折。鶴居方面へ。

このダートは北海道感があって◎。シラカバ?の森林がナイス。景色はまぁまぁだけど、予想以上に展望は無い。

・・・て、ここにもレンタカーが・・・毎度言うけど、こんなとこにアクアで入ってきて、無傷で返せるのか? 無理じゃね・・・まぁ俺の金じゃないから知らんけどさ・・・

途中、舗装テストが施工されてる区間があり、グリップが変動しまくる。これが無ければソコソコナイスなツーリングスポットだったが・・・

とにかく・・・阿寒はレンタカーが多すぎて無理だ。動きが酷すぎる。そもそも日本人ですら無いのかもしれない・・・

ホテルTAITOの温泉 道東最強説終了

山を降りる前にダート区間は終了。そこからは快走・・・ガンガン走る・・・交通量は皆無。やはり鶴居は良い。

てか、レンタカーの人ら極端すぎでしょ。「ザ観光地」から離れた瞬間に居なくなる。観光地しか行かないなら、酒つまみながら観光バスや観光列車の車窓から景色を見たほうが良いと思うんだけどな・・・

ザ★観光地は公共交通機関が有るっしょ。ソレが無い地域に行くためのクルマやバイクじゃねーのか・・・自分のクルマ/バイクで行くなら、まだ解るんだけどなー・・・マジで何なんだろうか、あの人らは・・・ワカラン。

・・・などと、どうでも良い事を考えながら鶴居市街地に到着。市街地手前を左折。キャンプ場を見に行ってみた。

難民キャンプ指数が低下している・・・割と空きスペースがあり、ここ泊まろうかな、と思うほど空いていた(それでも20組くらいは居たが)。

給油後、ホテルTAITOへ・・・去年は停電で断念したため、2年ぶり・・・て、値上げしていた。日帰り600円と高い。個人的には600円を超えると、急に割安感が無くなる。まぁここは、プレミアム感があるのでオッケー?

脱衣して中へ・・・それでも数人入っていた。浸かる・・・やっぱ湯がチョー良い。ヌルスベ褐色。これは混むよな・・・600円化はやむなし。混んでるよりマシだ。

しかし、温まりがマイルド。てか、湯がビミョーに薄くなったような気がしないでもない・・・まぁ、昨日ポンユ温泉に入ったからだろう。

てことで、俺ランキング道東最強泉質はポンユ温泉になったため、TAITOは最強の座から降りることに・・・値上げもマイナス要素。

キトウシ野営場も 終了の予感・・・

温泉を出て、セイコーマートへ。メシなどを調達。

さて、どうするか・・・鶴居キャンプ場、寝るだけなら良いんだけど、特に北海道に来た感は無いという致命的な弱点があるんだよな、あそこは・・・

予想以上にダルくならかったし、勢いでキトウシまで行っとくかー・・・本当は、シラルトロ湖が良かったんだけど、閉鎖しちゃったみたいなので・・・

てことで、道道53を釧路方面へ・・・超混みすぎ・・・流れてるから良いけど、信号があったら大渋滞は必至。実際、市街地手前を左折したら渋滞開始。

毎回思う、釧路湿原道路と北斗遺跡の間に道路を作っていただきたい・・・などと考えながら国道38を左折。外環状線へ・・・

左手に一面の釧路湿原。右手に釧路市街。景色がイイ。ここは釧路湿原の南側を見るのに最適なコース・・・ただ、超混んでるため見てるヒマ無し。

釧路東インターで、ほとんどの人が降りた。新しく開通した区間を走行・・・なぜか片側2車線化されてる。いや、必要なのココじゃないと思うんですが・・・

・・・釧路別保インターに着いた。メッチャ早えー・・・

終点を右折。直後に左折。国道44を走行・・・少し進んだところの道道1128を昆布森方面へ右折。

道道142に出たら左折。峠を登ったらキトウシ野営場の入り口に到着した。

あぁ、これルートが簡単になりすぎたな・・・もうダメかもしれないなココ・・・狭いからなー・・・混む予感しかしない。

・・・予想通り、すでに2組張っていた。初回来たときからは考えられない状況。

東屋の下の段に設営。利用申込書を書きに行くついでに、一番上に張ってた老夫婦(キャンピング改ぽいバン)とトーク。

曰く

  • 多摩在住で初めて北海道きた
  • 6月から北海道を回ってる
  • とんでもない事するジジイの輩が居すぎて驚き
  • 最近明らかに若者の方が礼儀正しい
  • ココはサイコー

やはり、ココはサイコーであるが、来やすくなりすぎてしまったため、終了の予感。こんなメチャイイ人そうなカジュアル老夫婦が、気軽にキャンプできるような雰囲気ではなかったハズだ・・・

クソジジイはイエにカエレー、俺もジジイだけどー、的な感じで、肉焼きながらダベっていたら、更にもう一台きた。レンタカーのカップル。いや・・・もうココ無理じゃね・・・老夫婦と交流が終わったあと、帰り際にトーク。

曰く

  • 千葉県民、初めて北海道来た
  • 飛行機+レンタカー+キャンプスタイル
  • 北海道サイコー、帰りたくねぇ
  • 2人だと話しかけてくれる人が居なくて逆に寂しい
  • 富良野のキャンプ場、2600円も払ったのにココのが良い
  • 観光地はクソボリすぎ、もう行かない
  • クルマは無難すぎてつまらん
  • やはりバイクで来てぇー・・・

ウム、君らは解っている。エライ。次はバイクで来たまえ・・・てことで、色々と良さげポイントを伝授&俺も入手。

3人で海を見ながらダベりまくっていると・・・更にもう一台来た。あぁ、もうココ終了だわ・・・来年から来るのヤメよう・・・

ダベリ終了後、テントに入って寝てたら・・・更にバイクが来た・・・が、諦めて帰っていった。そりゃそーだ。6組以上はキツイ。正確には、近すぎて楽しくない。

夜・・・星空の中、月の光が海面に反射してチョーナイスな景観。東屋で景色を見ながら飯を食う・・・やっぱイイわココ・・・アクセスが改善したら混むのは当たり前だ・・・隣で一杯やってるさっきの若者も、「マジサイコーっす」みたいな、「なぜ、あんなとこに2600円も払ったのか」みたいな。

だよなぁ・・・

てことで寝た。

風呂 600円
ガソリン 700円
メシ 1700円

合計 3000円
総合計 54500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA