2019北海道バイクツーリング 17日目 十勝北西部

2019年に群馬から北海道へバイクキャンプツーリングした記録

17日目 雨時々曇り

走行ルート
狩勝高原~鹿追~音更~鹿追~富村牛~屈足~狩勝高原

北海道上川郡新得町 狩勝高原キャンプ場 2泊目

もくじ

  • イートインで帰りのフェリーを予約
  • 十勝北部横断ルート 攻略完了
  • 北海道の天気予報は当たらない
  • 100均はセリア派
  • 十勝川ダムキャンプ場 誰向け?
  • やべぇ トムラウシ予想以上につまらん・・・
  • トムラウシ温泉東大雪荘 風呂が酷すぎる・・・
  • 屈足ライダーハウス メンバーハズレっぽいので回避

sikaoi新得鹿追方面はイイ・・・けど砂っぽい

イートインで帰りのフェリーを予約

本日、帯広の天気予報は完全に晴れ。しかし実態は曇り、むしろ雨が降りそう。残り日数が少ないため強行。

一度、トムラウシ温泉へは行っておきたい(日程ブッ詰まって毎回スルーしちゃう)。できれば、ヌプントムラウシ温泉への林道(復旧予定皆無)も、どうなっているのか確認したい。

・・・リサーチしたところ、東大雪荘の日帰り入浴は、午後から夜までしか営業してない模様。メシ食いに帯広方面へでも行くか・・・

てことで、国道38を左折。このまま帯広まで走行するのはクソつまらなすぎる・・・裏道へ。元サーキットだったぽいところの先を左折。道道718を左折。屈足レイクインのあたりを通り、新岩松発電所のあたりを右折。道道593へ。

山を登った丁字を右折。上幌内小学校のあたりを経由し走行・・・やはり、新得と鹿追あたりは景色がイイ・・・快走しつつ、鹿追市街地に到着。

セイコーマート鹿追店で軽く朝メシ。イートインがついてた。休憩ついでにフェリーの予約をしとこう・・・

さて、どっから帰ろうか(我ながらスンゲー無計画だよな)。

明日はもう金曜、連休に仙台から群馬までの走行はアリエナイ。ナシだ・・・新潟着に決定。

でも、新潟も道路混むからなぁ・・・特に連休初日だし。混雑方向は・・・おそらく、午前が新潟市街地→郊外で、午後は逆だろう。

小樽発は朝9時に新潟へ着いてしまう。出港時間が17時と早く、15時までの到着が必須。札幌圏の東西横断もダルい。却下で。

消去法により、明日の19時30分苫小牧東港発、翌15時30分新潟港着の便(秋田経由)に決定。

新日本海フェリーに電話・・・相変わらず、札幌予約センターは繋がらない・・・東京に電話。即つながる。

ツーリストB(2段ベッド仕切りなし)を予約。Aより1000円安い。帰りだからコンセント要らねーし、どうせガラガラで個室状態だろ・・・そうじゃなくても、アレはカーテンを閉めれば、割と個室感が高い。その辺でフツーに寝るキャンができる人なら、Bで全く問題なし。

十勝北部横断ルート 攻略完了

帰りのフェリーを確保したところで出発。国道274を南へ進み、然別川を超えた直後を左折。すぐに広域農道と合流。そのまま突き進む・・・

西十勝広域農道の鹿追から音更万年までのツーリングルートとしてのオレ的評価は
道幅広さ    3
道路設計良さ  4
交通量少なさ  4
展望良さ    5
国道38の迂回路である道道75の、更に迂回路である道道133の裏道。的なポジション。交通量は皆無一歩手前。やや砂っぽいけど路面は良く、なぜか優先道路になっており、約13km信号無し。高台の農地のため景色もサイコー。大型トラックも少ない。かなり良いツーリングルート。

これで、十勝北部横断は完全攻略したかもしれぬ。本別⇔狩勝峠の俺流ツーリングルートは・・・コレだ↓

  • 本別から池田は一昨日走行したように走る(道東道無料区間から来た場合は浦幌で降りる)。池田インターを超えたところの道道31を右折。山中で更に右折。道なりに走行し、東音更東和に出る。そして国道241、道道133、239で音更万年へ。西十勝広域農道を走行し鹿追へ。ここで休憩&給油。先程のとおり屈足北部からサホロへ抜け。国道38を右折。狩勝峠に到着。

こんな感じだと、ストレスフリーで走行可能(アップダウンが多く、割と狭い上に路肩が弱いため、クルマで通るメリットなし)。

一方、国道をメインに使う、本別⇔足寄⇔上士幌⇔士幌⇔鹿追⇔清水のルートは、超重量の大型トラックが多く路面がバキバキ、なぜか直角区間も多いため、ガチでクソ。通ってはいけない。

・・・などと考えながら走行・・・万年基幹10号と書いてある丁字を右折。

然別川の西側を直進しまくる・・・道東道を超えた先、丁字を右折。然別川を渡ってから右折。

しばらく走ると、道道75に出た、左折。確か、このあたりから音更側は片側2車線になってて、超走りやすかったハズ・・・国道超えたら2車線になり快走。

十勝北部完全に攻略したわ俺。駅前に住んでる地元民を超えたかもしれぬ。などと自惚れながら走行・・・だいたいこういう時、事故るんだよな・・・



北海道の天気予報は当たらない

国道241との交差点右側に、まつりや音更店発見。とりあえず入る。開店直後はガラガラだったが、しばらくすると、客がソコソコ入ってきた。

適当に注文・・・うーん・・・旨いんだけど、明らかに春採店よりネタが小さい。サーモンの厚さが4割くらい違う。すじこは半分。その他のネタも鮮度がやや低く感じる・・・

やはり十勝は羽衣亭だな・・・次から迷わず羽衣亭に行こう・・・てことで、まつりやの難易度は高い。万人にオススメできない店、それがまつりや。

お会計2000円。まーこんなもんか。

店を出ると土砂降りだった・・・いや今日は、完全に晴れの予報だったでしょ・・・さすがだ。北海道の天気予報は全く当たらない。

まー、広すぎるから・・・ピンポイントに予報なんてできるはず無い・・・面積の9割以上誰も住んでないし・・・

隣のサツドラに移動。アイスを購入。軒下で止むのを待つ・・・対面にあるパチ屋の電光掲示板、

「本日の帯広 晴れ」

いやいや、ザバザバ降っとるやん・・・あ、ここ音更だったわ・・・

などと考えつつ・・・止んだ。石鹸とシャンプーを買いに2ブロックくらい北にあるセリアへ向かう。

100均はセリア派

向かう途中にある、ドデカイタワー、一体なんなんだろうか・・・核の炎に包まれた世界なら、間違いなくトゲトゲのアーマーを着た、ナントカ拳伝承者みたいなのが最上階に君臨してるだろなー・・・

などと、MAXどうでもイイことを考えながらセリアに到着(後で調べたところ、塔はNTT電波塔らしい)。

シャンプーソープお出かけセット的なのを発見。購入。さすがセリア。やっぱ100均はセリアがイチバン。ユーザーの事が解っている。

100均でビッグサイズ、増量タイプ、+1個みたいな、量アピールはイランて。D社はそういうの出しがち(で、巧妙に200円が混じってて、ハァ?みたいな)だけど・・・どう考えても、ホムセンで400円くらい出して買ったほうが良くね? もっと質が高くて量が多いでしょ。

何日か前に会ったチャリダーも言ってたけど、100均の魅力は小分け(小サイズ)にある。増量とかイラナイ、コスパなんてホムセンに勝てるワケねーし。

まー・・・そういう、足し算と割り算できないレベルの輩向け商品は儲かるんだろうが・・・客層がドンドン悪くなるから。個人的にはヤメていただきたい。

・・・などとどうでも良いことを考えながら出発。フィーリングで市街地を西へ・・・さっきのとこ、音更万年に出た。同じルートで鹿追へ戻る・・・

・・・イイ・・・イイぞ、この道路は・・・音更から遠ざかるほどイイ・・・

やっぱ鹿追新得周辺はイイ

十勝川ダムキャンプ場 誰向け?

鹿追で給油。道の駅に行ってみたものの・・・特に魅力無し。トイレ棟に座れるとこがあった。以上。

朝と同じルートで新岩松発電所方面へ・・・この辺の景色もイイ・・・

道道718を右折。十勝川沿いにトムラウシ方面へ・・・小雨が降っており、全然予報と違う。さすが山。

途中にある、十勝川ダムキャンプ場を見に行ってみた・・・道道から逸れて数分走ると到着。ガチな山中にそびえるダム、その下にキャンプ場はあった。

駐車場とサイトが完全分離されてるタイプ。駐車場から1段上がると広大なサイトがある。天塩川リバーサイドパークと似た構成。バイクを停めて徒歩で一周・・・

虫がメチャ多すぎ・・・昨日、狩勝高原でBBQしたけど、ここでは無理だ・・・つーか、ここの利用シーンが良くわからない・・・

たとえば、奥にはダムがズドーンとそびえていて、自然派キャンパーには不向きでしょ・・・荷物搬入が超メンドイ&虫多すぎだからグルキャンやファミキャンにも不向き。入浴はまだしも市街地が遠すぎて、物資調達が非常に困難な上、民家も無さ過ぎなため災害時の孤立危険度が高く、寝るキャンのチャリ/バイクにも不向き・・・

強いて言えば・・・繁忙期にキャンプしたいけど絶対にガラガラじゃないと嫌だ、という謎すぎるスタイルの人や、放流音を聞きながら寝たい生粋のダムマニア、くらいじゃね?

フツーの人は回避を推奨する。いや、マジで虫が多すぎ・・・過去最大量クラス。

なお、auは圏外。ドコモはバリ入るという謎。

サホロ湖、狩勝高原、屈足ライダーハウス、国設ぬかびら、上士幌、然別峡、トムラウシなどがありまくる中、バイクやチャリがここをチョイスすることは99%無い。いや、誰がチョイスするのだろうか・・・謎だ。

やべぇ トムラウシ予想以上につまらん・・・

キャンプ場を後にし、トムラウシ方面へ走行・・・

道道718の十勝ダムから富村牛集落までのツーリングルートとしてのオレ的評価は
道幅広さ    3
道路設計良さ  3
交通量少なさ  3
展望良さ    5
交通量多め。観光地の香り漂う。変な動きのクルマが多い。ダム付近は展望が良い。けど、奥地に入ると割とクソ

富村牛集落に到着。ロケーションに凄まじい開拓魂を感じた・・・が、特にバイクで来る必要性は感じなかった・・・

更に奥地へ進む・・・深い森林地帯・・・だが、道北に行ってしまったバイク乗りにはイマイチ感しかない。道が狭くて本州っぽいからだ・・・あと、クルマが多すぎて秘境感がまるで無い。2分に1台は必ず来る

ヌプントムラウシとの分岐を超えると狭くなった。なお、ヌプン方面は通行止め。

1.5車線を数キロ進むと・・・ダートになる。しかし難易度は激低い。ほぼ舗装路。たまに砂利が少し浮いてる程度。オフ車なら80で走れるヤツ・・・なんだけど、遅すぎるクルマが・・・いや、何で15で走ってんのこの人・・・こんなん初心者でも30は出せるっしょ・・・

全然後ろ見てないし・・・全く譲る気配ないし・・・意味わからん・・・若干強引に抜いた。

なんか、クソ観光地の予感するなぁ・・・

トムラウシ温泉東大雪荘 風呂が酷すぎる・・・

数分走って山荘に到着・・・したものの、建物が立派すぎる・・・伊香保(群馬)の某ホテルより立派だ。山中にズドンとそびえる鉄筋コンクリート造ビルディング。風情は皆無。あえて木造風に仕立てる外装に違和感バリバリ・・・

ヤナ予感がするものの・・・ここまで来てしまったからには風呂に入らねばなるまい。

500円支払って入館・・・スーパー銭湯風味が漂う・・・風呂場は天井が高いけど・・・長方形の湯船の縁に取ってつけたような岩が・・・ナンダコレ。この岩風呂、過去最高クラスに安っぽい・・・都内のイケてる銭湯以下だ・・・

肝心の湯は・・・薄っす!ナンダコレハ・・・ただのお湯じゃねーのか・・・でもなぜかサウナだけ硫黄臭が充満していた。意味ワカンネ・・・ダメだこりゃ。

露天へ・・・開放感はあるものの、対面の山肌が予想以上に近い・・・川沿いだけど高さがあり、河原感というよりテラス感が強い。しかも逆サイドには建屋が上方高くまでそびえており、よく見ると開放感はイマイチ・・・露天というより、半露天に限りなく近い。

てか、マジで湯が・・・コレ温泉なのか?・・・加水しすぎじゃないの?・・・全く温まらないんですけど・・・

・・・ナイわー、この施設。遠い&舗装されてないだけで、雰囲気はタダの観光地。秘境でもなんでも無い・・・こんなのより、歌登温泉やピンネシリ温泉の方が、よほど好きだ、俺は・・・

あえて断言したい、40kmも走って来る価値など全く無い。もし一箇所しか行けないのなら、然別峡か幌加温泉か芽登温泉に行くべき

高評価されまくってる意味が全く解らない・・・マジでどういうことなんだ? 何かの間違いで交換機側の湯が注がれちゃってるのか? だとしてもだ・・・このさー、自然感を強引に取ってつけたような浴室は無ぇーべ・・・

間違いなく2度と来ないリストに追加だ。ヌプントムラウシ温泉に行けないのが悔しすぎた・・・

てか、かなり手前にあるオソウシ温泉に行くべきだった。完全なる判断ミス。今回のツーリングの中で、最も時間を無駄にしたと感じた1件。そんくらい、どーでもいい温泉だった・・・

萎えまくったテンションの中・・・下ってると雨が・・・あー、マジで来なけりゃ良かった・・・

屈足ライダーハウス メンバーハズレっぽいので回避

小雨降る中・・・屈足まで降りる・・・ライダーハウスに行ってみた。オモロそうなヤツが居たら泊まるべ・・・

居たバイクは2台。たまたま駐車場にいた人と軽くトーク。関西人ぽい。ナカナカ話が合いそうだ・・・泊まるかなー・・・と思って中へ入ると・・・

負のオーラバリバリ出てるオッサンが居た・・・挨拶しようにも全く目線すら合わせようとしねーし・・・

うーん・・・このオッサンと同室で寝るのは無理。関西人、さらばだ、ガンバレ。

外でナンバーを見たら名古屋人っぽい。経験上、名古屋人と俺の相性は悪い。マッチ率はそもそも低い。一方で関西人は相性が良く、家に泊めてもらったことすらある・・・

メチャ個人的な偏見だけど、名古屋人にありがちな、「名古屋が日本最強」みたいなのを、内に秘めたアノ雰囲気がビミョーなんだよな~・・・てか、どう贔屓目に見ても3位だから。最強は無理でしょ。むしろ、俺的には最下位に近いし(バイクで走ってもクッソつまらんから)。

・・・などと、かなーりどうでもいいことを考えながら、セイコーマートでメシを買いつつ、キャンプ場に帰還。

夜、グルキャンみたいな人が逆サイドに来たようだ・・・遠すぎて良くわからなかったけど、かすかにバッコンバッコン、安っぽいクルマのドアを開閉しまくる音がした・・・あれはスズキかダイハツの軽だな・・・地元の若者かな・・・

などと考えながら・・・寝た。

メシ 2800円
風呂 500円
備品 200円
ガソリン 1000円

合計 4500円
総合計 83500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA