2019北海道バイクツーリング 16日目 本別~糠平~狩勝高原

2019年に群馬から北海道へバイクキャンプツーリングした記録

16日目 曇りのち雨

走行ルート
本別~足寄~芽登~糠平~幌加温泉~然別湖~瓜幕~新得~狩勝高原

北海道上川郡新得町 狩勝高原キャンプ場 泊

もくじ

  • 道東(特に十勝)は路面が悪い
  • 糠平湖 行かなくてヨシ
  • 幌加温泉 日帰りではなく宿泊したい系
  • 然別湖 行かなくてヨシ
  • 雨の中 狩勝高原でソロBBQ

 

jikomaphokkaido土日の大型バイク 死にすぎ

道東(特に十勝)は路面が悪い

平日の本別は平和すぎた・・・ココ、寝るキャンにはサイコー。

そして本日、雨の予報。連泊しようと思ったけど、残日数が少ないため強行。

残り日程で、三国峠には行っておきたい・・・ダメでも幌加温泉までは行っておきたい・・・てことで撤収。

既に9時を回っていた。俺、寝すぎだ。昨日オンネトーで体力を奪われすぎた模様。

まずは市街地のセイコーマートへ。イートインが付いてて◎。朝飯を食いつつ、情報を入手・・・道警の交通事故マップ(二輪)が張ってあった。

・・・死んでるの、ほとんど大型二輪じゃねーか。しかも土日

土日に大型二輪で来るのは、弾丸しまくってるからなー・・・集中力が切れた一瞬のミスで死んでるパターンだろうな・・・

やっぱ弾丸はダメ、ゼッタイ。ゲームは1日1時間、バイクは1日150km。

・・・などと考えていたら・・・つい長居してしまい、またも時間ロス。9時半過ぎてた・・・

国道242、241のルートはガチクソなので回避。市街地から川を渡って道道88へ・・・

そのまま国道241経由へ出るのはつまらんな・・・てことで、北海道立農業大学校方面へ右折。直後に左折。

ミルクロードとやらをひたすら走行・・・

北十勝広域農道(ミルクロード)のツーリングルートとしてのオレ的評価は
道幅広さ    3
道路設計良さ  3
交通量少なさ  5S
展望良さ    5
ガチな農道。センターラインはあるけど道幅は狭め。路面状態も悪い。ただし高台の農地を走るため景色は◎。小型バイクで本別から置戸、陸別方面に行く場合、やや遠回りだけどこれが最適かもしれない。

茂喜登牛のあたりからフィーリングで左折。激烈に路面が悪い。轍の深さがハンパない。ノーマル4輪だとジムニー以外走行不可能レベルだ・・・などと考えていたら、ジムニーがいた・・・更に奥地へ入っていくジムニーを見ながら左折。

道道88に出た。左折直後に右折・・・メチャ狭い、てか自然に還り始めている・・・一応センターラインは有るけど、凄まじい荒れ。

・・・あり得んなーこの荒れは・・・函岳のダートの方が整備されてるって・・・特にうねりが酷すぎる・・・

いやーコレは・・・無い。芽登市街地へ出てから右折した方が早いだろう・・・てことで、糠平方面の場合は足寄湖付近を経由、国道を走ったほうが良さげ。

道道468に出た。右折。国道273方面へ・・・一部狭い区間があるものの路面はまぁまぁ。ただし十勝のお約束事項、どんな裏道を走っても大型車が居る

だから路面が悪いんだろうな・・・



糠平湖 行かなくてヨシ

国道273を右折。糠平温泉へ・・・覆道&トンネル区間が多く、バイクでぶっ飛ばすと死ねるタイプ。減速して走行(ハミ禁50区間長い)。

これまた十勝のお約束事項、超スピード走行の輩が登場。先に行かせてソコソコの速度で巡航・・・トンネル区間を抜けると温泉街に出た。

ザ★観光地の雰囲気がバリバリ漂う・・・スルーでオッケーだな・・・ここはバイクツーリング向きではない。

市街地を抜けると、林の中のストレートになる。交通量は減少するも、全く湖が見えず。予想と違う・・・つまらなすぎる・・・

糠平は、バイクで来るところでは無かった・・・冬に宿泊付きの観光バスツアーで来る方が楽しそうだ。バイクだと単なる通過ポイントに過ぎない・・・

・・・などと考えつつ10分ほど走行。

幌加温泉 日帰りではなく宿泊したい系

幌加温泉方面の看板のところを左折。舗装されてる。少し走ると湯元鹿の谷(旅館)に到着。

最奥の斜面にあるため、駐車場レイアウトが激悪。宿泊者が多いシーズンにクルマで行ったら、停めるのは困難だろう。まー、バイクはあまり関係ない、適当にとめて中へ。

その辺にいた人に、入浴料500円を渡して入館。温泉は奥のほうにあるとのこと。

鄙びた旅館の奥へ進むと・・・脱衣所があった。男女が別れてる。事前情報によると混浴って聞いたけどな・・・

全部脱いで扉を開けたら、男女同じ場所に出た・・・意味あんのかコレ

・・・て、うお! 割とエロいおねーさんが入ってる!!

一瞬、アリエナすぎてビビる。さすが秘湯だ、この秘湯感?は今までとレベルが違うぞ・・・しかし、スーパー気まずいので露天へ・・・

開放感抜群の谷沿いの高台。そこに湯船はあった。でも、源泉投入量は少なく、硫黄感は薄い。まー、昨日の野中温泉がスゴすぎた、ということにしておく・・・

ここの露天風呂、開放感MAX、全方位壁なし。ロケーションもバツグン、メチャ良い。コレが野中温泉レベルの湯量&泉質だったらなぁ・・・日本最強になれたかもしれぬ・・・

湯船にいたオッチャンとトーク。曰く

  • 札幌でなんかの会社をやってる
  • ものづくりが好き
  • キャンプ場を作りたい

など、色々とトークしてたら雨が降ってきた。内湯にある3種類の源泉(この温泉は源泉が4種ある)に順番に浸かりながら・・・更にトーク。

このオッチャン、けっこう話があう。一瞬、仕事の受注(一緒にやりそう)しそうになった。オッケーしたら「かまいたちの夜」の大阪就職エンドみたいなストーリー展開になるなコレ・・・保留にしとこう。

たぶんこのオッチャンなら「ワイが住むとこ用意したる」って言う。絶対に言う・・・

なお、湯はフツー。ココは、凄まじい秘境感漂うロケーションと混浴が全て。宿泊してマッタリ長時間入るのがベストっぽいね。

然別湖 行かなくてヨシ

雨降りまくり&鹿徘徊しまくりの中、雨装備をして出発。もちろん三国峠は中止。

糠平温泉付近まで走ると・・・だいぶ雨が弱くなってきた。ついでに道道85の幌鹿峠へ行っとこう。15時くらいまでなら弱降りの予報になってたから、大丈夫だろ・・・たぶん。

道道85糠平温泉から然別湖のツーリングルートとしてのオレ的評価は
道幅広さ    3
道路設計良さ  2
交通量少なさ  4
展望良さ    3
北海道では激レアの古い山道規格。箱根や伊豆に多いタイプ。しかし、全体的に道幅が狭く、コーナー部の整備状況がイマイチ。観光路線のためか、忘れた頃に対向車が来るから危険度が高い。林間のため景色もそれなり。今日は雨だったため、更にイマイチ

然別湖畔から先は、ガードレール無しの1.5車線、路面は荒れ放題。割と最悪。雰囲気は赤城大沼(群馬)の湖畔に似てた。

たまーに、ココを押すライダーが居るけど、俺的にはクソだね・・・押してるのは、都会人かつ紅葉属性の人だろうな、と。田舎には割と多いロケーションだから、「バイクで走るのが優先」のスタイルだと、こういうのは飽きてると思う。

まー、これが交通量皆無ならイイんだけど、一本道の観光路線なのがビミョーすぎ。

群馬県的に言えば、赤城道路や妙義道路や122にバイクで行っちゃう系の人が好むコース。俺みたいな人種はフツー行かない・・・オフシーズンの榛名なら行ってもいいけど、松之沢のほうからね・・・的な話。

駒止湖を超えたら急に広くなった。景色と路面は良好。素晴らしい道路・・・だが、すぐに終了。全線この規格で作られてたらナイス・・・でも、自然破壊度MAXだから、やめたほうが良い。

・・・てことで、この道路、もう通らないと思う。全く速達性無いし。グーグル先生は26km33分で走れるって言ってるけど、この道路を初見アベレージ47で走るのは無理だべ・・・極めてるかつぶっ飛ばしてる数値でしょソレ・・・相変わらず、グーグルマップは地方では使い物にならん

瓜幕から糠平は、国道274から道道337でナイタイ高原のあたりを経由した方が早いだろう。てか、楽しい。

雨の中 狩勝高原でソロBBQ

瓜幕市街地はコンビニとか特に無いのでスルー。西側の道道593へ。国道の交差点を右折。屈足方面へ・・・看板に従い、クランクを右左折。新岩松発電所あたりに到着。

さて、十勝ダムキャンプ場、狩勝高原キャンプ場、サホロ湖キャンプ場、屈足ライダーハウス、どれにしようか・・・

十勝ダムとサホロ湖は電波入らなそうだから、早い時間から籠もるのキツイ。パスだな・・・行ったことも無いし。

屈足は良いんだけど、雨の日は混みそうだな・・・

てことで、狩勝高原へ。あそこ、屋根付きの炉があるから、焼き肉して時間潰す方針に決定。狩勝高原へ向かう。

屈足レイクインのあたりを右折。サホロリゾート方面へ・・・国道38を右折・・・中央分離帯の手前を右折、すぐ左折、左折して到着。

相変わらず場所が解りにくすぎる・・・隣の体育館で受付完了。サイトは誰も居なかった・・・まぁそりゃそうだろな。雨だし。

小降りのうちに設営完了&薪を拾っとく。バイクに乗り込み、肉を買いに市街地へ・・・峠を降りたあたりから、雨が強烈に降ってきた。

新得市街地に到着。給油してからフクハラへ。適当に肉などを買い込み帰還。てか、今回、雨降り過ぎじゃね・・・

耐火煉瓦でミニ炉を作り、その辺に落ちてる消し炭をかき集めて着火。セイコーマートにて、貰い溜めてた割り箸に肉を刺して焼く・・・で、食う、うん、まぁフツーやね・・・肉は群馬のが安くて旨い。

雨の中、肉を食いながらマッタリ過ごす・・・こういう時こそ、何年か前に居たKTM乗りみたいな、同種のヤツが来たらオモロイんだけどなー・・・世の中そう上手くはいかないもんだよな・・・

そのまま夜は更けていき・・・寝た。

メシ 1200円
風呂 500円
ガソリン 800円

合計 2500円
総合計 79000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA