2019北海道バイクツーリング 15日目 晩成温泉~オンネトー~本別

2019年に群馬から北海道へバイクキャンプツーリングした記録

15日目 晴れ

走行ルート
晩成温泉~豊頃~幕別~音更~池田~本別~足寄~オンネトー~足寄~本別

北海道中川郡本別町 静山キャンプ場 泊

もくじ

  • 宮古室蘭航路は謎
  • 浦幌~帯広のラインは交通量多い
  • 超優良無料施設 ととろ~ど
  • サケ食いに 羽衣亭へ
  • 帯広~本別は更に混んでる
  • 本別静山も住んでる風味がいた
  • オンネトー周辺 メチャ良い
  • 足寄の寶龍 フツー

 

Fish ladder hokkaido子供からオッサンまで楽しめる胸アツ無料スポット

宮古室蘭航路は謎

晩成温泉の早朝、起きたらほとんど人が居なかった。ここを使う人って、メチャ朝が早いイメージ。まー、遮蔽物皆無だから暑すぎて居られないのだろうけど・・・特に車中泊はキツイ。

近くにいた、バイク男女2ケツ旅の人と、撤収しながらトーク。曰く

  • 福島からきた
  • 宮古室蘭航路を使ってみたがビミョー
  • 運賃安い(キャンペーン中)けど室蘭から苫小牧がダルすぎ
  • 盛岡から宮古もダルすぎ
  • 結局、高速に乗ってしまうから安い意味がない
  • 船もショボイ
  • 太平洋フェリーの早割がベストっすね・・・

など。

なんとなく察してはいたが、やっぱり、宮古便の旅客は超ビミョーらしい。てか、なぜ北海道側を釧路港か十勝港(広尾)にしなかったのだろうなー、と。

まぁ、室蘭ありきで作ったのだろうけど、それはナシだと思うわ・・・室蘭着なんて、トラックでも使うのか謎だし・・・だって、室蘭⇔苫小牧を自走することを考えたら、八戸まで行ってもほとんど一緒でしょ。あと、秋田港と青森港もあるから・・・

つーか室蘭着なら、南側は小名浜まで行ってほしい。小名浜⇔宮古⇔室蘭 バイク込18000円くらいで・・・したらボロくても俺は乗るし、割と関東人は乗るのではないか? 大洗発の運賃、高すぎだよ・・・

浦幌~帯広のラインは交通量多い

2ケツ旅の人とグッバイして出発。道道881から国道336へ・・・交通量が少ない。なぜか、昨日より明らかに少ない。月曜休みの道民が多いのかもしれない。やっぱり、金土日月はメジャースポットを避けたほうが無難だな・・・

道道318を豊頃方面へ左折。

道道318のツーリングルートとしてのオレ的評価は
道幅広さ    3
道路設計良さ  3
交通量少なさ  5
展望良さ    4
交通量ほとんど無し。周辺は延々と牧場、たまに廃墟。路面はバキバキだが最悪というほどでもない。コーナーとアップダウンも適度にあってバイク向き。道道210の丁字までの約15km、来た対向車は1台のみ

道道210を豊頃町役場方面へ右折。この区間はビミョー。設計が古く、ハミ禁区間も長い。けど、交通量は少なく快走。

豊頃町役場周辺に到着。セイコーマートに行きたい・・・けど、無かった。川を渡った駅方面にあるようだ。割と遠い(往復7km)のでパス。

役場周辺にコンビニが無いというのは、激レア。俺が知る限り、猿払(浜鬼志別にある)と北竜(碧水にある)くらいだな・・・

国道38を幕別本町方面へ・・・交通量が多い・・・少し高台を走っているため景色は良好だけど・・・あまりにもトラックが多すぎる。これは無理だ・・・二度と通らないリストに追加。

排ガスを浴びながらしばらく走行・・・幕別本町の市街地に到着。てか、幕別は市街地が分離しすぎてて謎。札内、幕別、糠内はまだ良いとしても、忠類は遠すぎだべ・・・何で幕別と合併したんだろうか。そんなに大樹と更別が嫌いだったのだろーか・・・

などと考えながら、セイコーマートで休憩。



超優良無料施設 ととろ~ど

以前からチョー気になっていた、十勝川の千代田新水路へ。フィーリングで走行・・・してたら、いつの間にか着いてた。

思ったより駐車場から遠い(200mくらいだが)。案内板を見つつ・・・河川敷の公園を歩き、堰の隣にある地下通路へ進むと・・・ガラス張りの水族館チックな施設があった。

予想してたより流れが早い、そしてしっかりできてる。この施設はイイ。

説明員(警備?)のおっちゃん曰く、

  • 午前中は魚が少ないからイマイチ
  • 雨降ってないと水量が少ないからビミョー
  • つまり大雨の次の日の午後がベスト
  • ただし、学校関係者にもそう言ってあるから混む

既にファミリーが何組かおり、土日に行ったら混み過ぎな予感。ソロのオッサンオバサンは平日のメシ時あたりに行くのがベストかもしれない。

少ないと言いながらも、何匹かは遡上していた。全開で水流を登るサケ・・・を横から見れる。こんなん初めて見た・・・スゲーよコレ・・・幕別町ナイス、無料キャンプ場もあるし、北海道お気に入りランキング(俺)3位に入ったかも。

更に階段を降りると、ガラス張りのミニトンネルみたいなのがあった。下方からも遡上が見れるという・・・スゴすぎる・・・幕別町3位確定の勢い。サケ遡上の季節に十勝に訪れたなら、周回は不可避。

表に出て、魚道の先にあるプール(孵化用のサケ捕獲所)へ・・・こっちには別ルートで遡上してきたサケが大量に入っていた・・・

ビッチビッチ飛び跳ねる超デカイサケ群。これで少ないのだろうか? 昔どんだけ居たんだよサケ・・・てか、どんだけ獲ったんだよ・・・そりゃホムセンに鮭箱とイクラのバラしグッズ売ってるワケだ・・・

サケ食いに 羽衣亭へ

満足しまくったところで・・・ヨシ、サケ食いに行くべ・・・土手をフィーリング走行・・・帯広市街地方面へ。

札内北大通を走行・・・国道より走りやすい・・・国道38を右折。帯広市境界、橋を渡る直前の左手、羽衣亭にイン。

開店直後のためか客は少ない。しかし、明らかに地元民しかおらず好感触。そしてメッチャ安い。てか、5年前来たときは、トリトンもこのくらいの価格帯だったけどな・・・やっぱ値段上がりすぎだろ。あれじゃ回転寿司に行く意味無いって・・・

・・・などと考えながら、適当に注文・・・初めてガチの生タコ?があった。でも、まつりやで食った標準タコ足くらいのデキ。だが安いのでオッケー・・・つーか、超ナイスだ羽衣亭。

十勝は羽衣亭だな・・・ネタのバリエーションが多いし。まんぼう、にしんの札が隠されてたのが残念でならない・・・あんなネタ、ココか、まつりやくらいしか常備して無いって・・・食っときたかったなー。

んで、お会計1200円成。この店は正しい。回転寿司はこれで良いんだよ。観光客なんて無視してさー、無愛想なオッサンが遅延しまくる注文を捌ききれず、適当なネタをじゃんじゃん握ってレーンに流しちゃう・・・くらいで丁度いいんだよ・・・回転寿司なんだから。

・・・などと考えながら、市街地逆方向にあるフクハラへ。特に買うものはなく、飲料のみ購入。しかし・・・おっかしーな、ほっけフライが欲しいんだけどな・・・今年は全く無い・・・今まで毎年あったのに。ほっけ不漁なのだろうか? あんなに不漁不漁騒いでるサンマは、フツーに売ってるんだけどな・・・

帯広~本別は更に混んでる

そろそろ、寝床を確保しときたい。てことで、本別へ向かう・・・

国道242はクソすぎるからなぁ・・・あえて長流枝内方面へ。十勝中央大橋を超え、十勝川温泉西側を北へ直進。

広域農道を快走・・・してると、突然一時停止があった。さすが農道。道東道の手前、道道498を右折。

道道498はなかなか良い・・・んだけど、路面が荒れ放題すぎた・・・大型バイクやクルマだったら走りたくないレベル。特にヒビ割れがスゴイ。まー、トリッカーは関係ないので快走・・・道道31を右折。

しばらく走行すると、池田インター付近の国道に出た。左折すると・・・あー・・・交通量多すぎだね・・・これ無理。

橋の手前、道道496へ左折。しばらく走行・・・支流の橋の先を右折、あとは道なりで本別へ行けるハズ(このあたりから看板出てる)。

本別と士幌の中間あたりは、けっこうイイんだけど・・・裏道として使ってる地元車が明らかに多く、交通量はそれなり。

やはり帯広周辺は道路整備状況が悪い・・・他の都市近郊なら、追越しレーンが割と整備されてたりするんだけどな・・・そもそも全体的に、道路幅が1.5段階くらい狭い気がする。

本別中学校のところを右折。道の駅で軽く休憩。

本別静山も住んでる風味がいた

フクハラ横から本別公園へ・・・第一は1張・・・第2は2張。超長期滞在っぽい雰囲気を醸し出す。3人ともベストポジションに陣取り。

昨日も書いたけど、北海道の無料キャンプ場、明らかに超長期滞在者が増えてね? 鶴居から分散したのか? つーかさー、マズイでしょコレは・・・はじっこの方でやってるならまだしも、ベストボジションや入り口ど真ん前に陣取ってるのはタチが悪いのではないか。

住んでるスタイルの輩が居たらファミキャンどころかフツーの人も来れないじゃん・・・メンドクサそうなオーラ出まくってるしさ・・・

まぁ、俺みたいな寝るキャンパー(夜しか居ない)には関係ないんだけど・・・ファミキャンが来れないような雰囲気のキャンプ場は、ガチで良くないと思う(税金を投入する意味が無いから消える運命)。

とりあえず、使えるのは確認できたから、スルー・・・てか保留。タイミングが悪くて毎度行けてない、オンネトーへ向かう。

オンネトー周辺 メチャ良い

国道242を足寄方面へ・・・クッソつまらんなぁ、この道路・・・絶妙に走りにくい・・・これしか道がないというのがキツイ。下足寄湖から本別公園の奥までスーパー林道みたいなのが有ったらサイコーなんだけど・・・無理か。

足寄の市街地手前を右折。農道?をチンタラ走行し・・・国道241へ出た。少し国道を走行・・・道道664へ右折。螺湾方面へ・・・

道道664はなかなかイイ・・・のだが、北海道道に良くあるパターン、路面バキバキかつ砂っぽい

途中にあるラワンブキは完全にスルー・・・てかアレ、道北のスーパー過疎地域にイッパイ生えてね? パッと見では特に目新しさは無いけどな・・・時期が外れているのかもしれないけど・・・見るだけ無駄感が漂っていた・・・

最奥地からダートになる・・・割とガチなダートで穴ボコが巨大。途中、キャンピングカーが来たけど、あんなので通ったら車内で小物が散乱しそうだ・・・

てか、滑る。フロントの溝がもう無いからか・・・とにかく滑る・・・マジで滑りまくる・・・4kmほど走行すると・・・湯の滝駐車場に到着。関東ナンバーがやたら多い。人がほとんど居ないため、おそらく登山者だろう。

この先にあるという、オンネトー湯の滝は・・・行きたいけどスルー。駐車場からかなり遠いため今回は断念。

少し先にある、オンネトー野営場を見に行ってみた・・・砂利駐に停めて徒歩。管理人さんに挨拶をしつつ、見学したい旨を伝えて奥へ・・・

サイトは林間。所々にソロテントが貼れるようなスペースが点在。湖畔には貼れないが、ロケーションは抜群。しかし、ケータイ電波が全く入らず(au、ドコモ両方)。おまけに市街地からは壊滅的な距離。100%ガチキャンパー向き。

準備を全くしていなかった俺は断念した・・・次回、準備してから来たい。

駐車場に戻ると、チャリダーがいた。チャース的な感じでトーク。曰く・・・

  • 国道は気合で登った
  • チョーシこいて金使いすぎた
  • 更に色々とキツネに奪われた
  • 金ないけど気合と根性でイケるはずだ!

とのこと。ザ、気合&若さパワーのみ。みたいなノリ。イイね君、ナイス根性。彼は金が尽きても大丈夫。気合でガガガーってチャリで走ってたら、誰か助けてくれるよ、間違いなく。

昨日のジジイも言ってたけど、チャレンジ精神と気合と根性が大事なんだよ。あと若さね。彼は全部持ってるから無敵かつ最強

・・・などと考えながらバイバイ。ヨシ風呂行こ・・・少し走ったとこにある野中温泉へ。

入浴料350円。長い廊下の先に風呂はあった。温泉の敷地内に入る遥か前から漂っていた硫黄臭。それがドンドン濃くなる・・・脱衣して中へ。

キタコレ・・・期待以上の白濁&強烈な硫黄臭。ロッカーやカランやアメニティが一切無いあたり、タダモノではない雰囲気を醸し出す・・・コイツは凄そうだ・・・早速入る・・・

おぁー・・・コイツはイイ~・・・やべ~・・・サイコーすぎる・・・道東最強温泉ランキング(俺)を塗り替える勢い。

景色は割とクソだけど、湯の硫黄感が過去最強レベル。温泉好きは入浴不可避。

あぁ、また周回ルート増えたよ・・・3ヶ月くらい無いと周れねーやな、もうね・・・

ダルくなりすぎる予感がしたため、早めに上がる・・・も既に激ダルい・・・次はオンネトー野営場とセットにしようと固く誓う。

足寄の寶龍 フツー

風呂を出て、ダルい中、ひたすら山を降りる・・・さっきのチャリダー、コレ登ったんだろ・・・いや、アイツ超すげーよ何のエクストリームスポーツだよ・・・

約45km走行・・・足寄市街地に到着。ガソリンを入れてからメシ。特に何のリサーチも無く、寶龍へイン。ネギ味噌ラーメンを注文。980円。業務用っぽいけど地味に旨い。味噌っぽさがラーショを思い出す。てか、タマネギが反則級に旨い、ダシとからまり独特の味が展開。さすが北海道。

まぁでも、近所だったら行くかな、という感じ。わざわざ来るかと言われたら・・・来ない。

セイコーマートで軽くメシを購入してから、本別静山の第2キャンプ場に到着。さっき来た時から2組ほど増えてた。けどスカスカ。以前来た時(土日)と違いすぎる・・・やっぱメジャーなキャンプ場は平日に限るわぁ・・・

最奥部あたりに設営。川のせせらぎを聞きながら・・・寝た。

メシ 2350円
ガソリン 800円
風呂 350円

合計 3500円
総合計 76500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA