2019北海道バイクツーリング 12日目 知床周辺の温泉x3

2019年に群馬から北海道へバイクキャンプツーリングした記録

12日目 土曜日 曇り

走行ルート
中標津~川北温泉~越川温泉~清里~裏摩周展望台~養老牛温泉~中標津

北海道標津郡中標津町 緑が丘森林公園 2泊目

もくじ

  • 北海道って、こんなにジジイだらけだっけ?
  • 川北温泉 サイコー
  • 越川温泉 フツー
  • 網走斜里知床方面はビミョー
  • 裏摩周展望台 混みすぎ
  • からまつの湯 ガチ地元民が居た
  • 花まる 行かない店リスト(俺)に追加

 

ushi

北海道って、こんなにジジイだらけだっけ?

早朝3時頃、なにやらガサゴソしてる・・・動物かな?・・・と思ったら、近くのテントのジジイ組が荷造りしてるようだ・・・早すぎじゃね・・・

てか、昨日チラ見&アイサツした感じだと、住んでね?・・・何でキャンプ場に住むのだろうか・・・ジジイキャンパーは謎・・・

しかし、去年あたりから、明らかにジジイが増えた感じがするよな・・・最初に来た5年前は、こんなに居なかったような・・・

・・・代わりに中韓国人が激減してる気が・・・政府発表だと、訪日外国人は右肩上がりに増えてるらしいけど、どこに行ってるのだろうか。

まぁ俺は、行きそうなところは、あえて避けてるけど・・・

川北温泉 サイコー

朝9時頃、川北温泉へ向かう・・・

中標津から国道244へ出る道路は3本ある。一回も使ったことが無い、道道774を通ってみた。標津方面へ走行・・・

うーん・・・ビミョー・・・市街地が多い、交通量も多い。イマイチすぎる・・・やはり道道975が良い。もう間違いなく絶対に良い。道道774はバイクで走るメリットが皆無だった。

国道244を左折。しばらく走る・・・道道1145、道道975を超えると・・・交通量激減。斜里⇔標津の交通量などほとんど無いのだろう。

ガラガラの国道244を快走・・・山間部、看板に従って左折。ダート区間へ・・・

去年に比べてダートの難易度は低め。砂利が大量に追加&締め固められてる。かなり走りやすい。これならオンロードバイクでもイケるだろう。推奨はしないが・・・

ダート入ってから10分かからずに到着。クルマが2台いた。

ソッコー脱いで中へ・・・何かどこかで見たことあるオッチャンが居た。チワス的な感じで浸かりながらトーク。

曰く

  • 先日までかなり荒れてたから掃除しといた(あざーす)
  • 数日、誰も入れてなかったぽい
  • 今年は熊が多すぎる
  • 薫別は・・・諦めてくれ・・・

・・・てか、オッチャン、以前ココで会いましたよね? 的な。準管理人みたいな感じか?

アブも少なくてイイ。やはり、露天+河原+白濁硫黄泉はサイコー・・・

しかし、ダルくなってバイクに乗れなくなるため、早めに上がる。また来年~的な感じでグッバイ。



越川温泉 フツー

ヨシ、もうイッパツ温泉行っとこう・・・ダートを戻り、国道を斜里方面へ左折・・・峠を超えた先、白いドラム缶ゲートを右折。

越川温泉に到着。外見はボロイ。プレハブ小屋風味。なぜか老舗のライダーハウス的な雰囲気があった。全体的にだいぶ荒れている。

入り口ドア脇のコンクリ箱に200円入れて入る(後に聞いたところによると、盗難防止のためこうなったらしい)。

中には注意書きが多く、輩が大量発生した模様・・・さすが斜里側。ザ★観光地の香りが漂いまくる・・・てか、知床周辺は観光地化しすぎ・・・

脱衣してイン。湯は塩っ辛いやや濁り系。あったまりは良い・・・と思うけど、さっき川北温泉に入ってしまったから、最初から温まっていた。効果わからず・・・

湯船には藻みたいなのが堆積してて、清潔感は正直ビミョー。まー昆布が堆積してる温泉よりマシ。

風呂上がりに休憩してたら、ガチ地元民みたいな人が来た・・・「オッスー」みたいなノリ、一瞬で入り、即帰って行った・・・5分も滞在してない

さすが地元民だ・・・

確かに、近所にあったら普段使いするものの、遠方からわざわざ来る感じではなかった。部外者は一回入ったらもう良いかな・・・的な。

地元民氏の使い方が正解なのかなーと・・・ゆっくり入る系ではないし・・・もちろん、インスタバエー要素など微塵も無いから

網走斜里知床方面はビミョー

斜里ウトロ方面へ行っても、つまらないし・・・山を降りて左折、フィーリング走行・・・道道1000-945-946の感じで・・・

山麓を走る道路は・・・悪くない。けど道が解りにくすぎる・・・越川温泉から津別あたりまで、山麓の農道をひたすら結ぶ、スーパー広域農道みたいなのが有ればサイコーなんだけどなー・・・

世界遺産に駐車場や道の駅は作るのに、なぜか居住地域の道路インフラがビミョーという・・・沿岸部はアホみたいに混んでるし、知床(てか斜里)の開発の順番や方針はガチで良く解らない・・・

などと考えながら清里市街地に到着。給油後、エーコープへ。品揃えが悪く、やや高め・・・買うものは特になかった。パンを購入しとく。

道道1115を中標津方面へ走行・・・交通量が多い。途中、札弦の道の駅へイン。足湯あり、椅子あり、温泉ありとナイスな構成。

四葉のソフトクリームを購入。250円・・・けっこう旨い。この道の駅はソコソコイイな。だけど・・・また来るのか、と言われたら・・・来ないだろうな・・・

この辺に格安キャンプ場が有ればなー・・・来るんだけど。清里オートキャンプ場のテントサイト1500円は高すぎ。根室側へ行ってもうちょい出せば、バンガローに泊まれるっつーの・・・

知床は値段設定がエグいって・・・何度来ても網走斜里知床方面はビミョーだ・・・

裏摩周展望台 混みすぎ

さてどうするか・・・屈斜路湖方面へ行っても、混みすぎの予感しかしねぇ・・・裏摩周方面へ行こう・・・

道道1115を中標津へ向けて走行・・・けっこう対向車が来る・・・まー、神の子池を超えたら減るだろう・・・と思ったけど、一向に減らない。

シェルター手前、展望台方面へ右折。この区間はイイ・・・けど短い。あと交通量多すぎ。到着・・・レンタカーと道外ナンバーだらけだった・・・地元民なんか誰もいねぇ・・・そして、激混み。

バイクを停めて展望台まで登る・・・人が居すぎだ。肝心の展望台は、木が若干刈られて?おり、見通しが改善。かなり良い。

てか、表にある有料展望台は行く意味が全く無いと思う。こっちの方が明らかに秘境感があるし(人が居なければ)。開放感は第3で全く問題ないし・・・みなさんソレに気づいてしまったのだろうか・・・

しばし堪能したのち戻る・・・人多すぎてイマイチすぎた。やはり土日に自然鑑賞系の観光地へ行ってはイカン。自然鑑賞系は、人が少ないからイイのだ・・・

人ゴミを見に行っているのではない。

からまつの湯 ガチ地元民が居た

道道150を中標津側に下る・・・デッカく「牛」と書いて(刈って)あるポイントの先、養老牛温泉方面へ左折・・・ゲートのとこを右折。

謎の施設の横を通り・・・川沿いの温泉、からまつの湯に到着。車が数台いた。さすが土曜。

ダメかこれは・・・と思ったけど温泉にはジイサンが一人のみ。ガチ地元民の香りが漂う・・・

ソッコー脱いで入る・・・ジイサンとトーク。

曰く

  • 河原側の湯船は俺らがメインで作ってる(あざーす)
  • 輩が来すぎて存続自体がヤバい(ただし昔から輩はいた)
  • 最近は特に中国人がクソ(入ってるのに写真撮ろうとする)
  • キャンプしようとする輩が居て困る(特に内地のジジイ)
  • ここは観光地でもキャンプ場でもない、風呂だ
  • 有志がやってるだけなのに、なぜか町にクレームを入れる意味不明な輩が居て存続の危機になっている(た?)
  • テレビや雑誌が絵ヅラだけ綺麗に撮って実情をちゃんと報道しないからクソなんだよ

という感じで、アツく語りだしたので、色々聞いてみた・・・どうもここは川北やコタンとは違い、事情が複雑なようで・・・暗黙の了解で成り立ってる系ぽい(観光地化するとクソ化まっしぐらのタイプ)。

・・・で、ここで俺の見解を述べておこう・・・

世界自然遺産+在京マスコミ+カネに目が眩んで観光誘致する輩、このコンビネーションはクソ。世界自然遺産など申請しない方が良い。ド田舎に観光客を受け入れるキャパなど有るワケ無い(だから自然が残ってるんでしょ)のだから、観光地化された途端に、地元民の暗黙の了解で成り立ってたナイススポットが崩壊し、立入禁止区域と利用禁止ポイントが増える。すると、全国共通バリアフリー化された観光に特化した施設を作らざるを得ない=自然的魅力が無いクソ観光地になっちゃう。このパターンなんじゃね?

そりゃね、文化遺産はバリアフリー化しても良いと思うよ・・・でも、自然遺産をバリアフリー化したら、ただの環境破壊でしょ、それ・・・バリアがあるから自然が保ててたわけで・・・

特にさー・・・知床五湖や摩周第一展望台は意味不明すぎ・・・大自然を鑑賞するために自然を破壊して駐車場を作り、金銭を徴収するとか・・・俺には意味が全く解らん・・・むしろ狂気かと

本当に自然が遺産なのだと思うなら、国道から舗装を全部剥がして、入り口何キロかは路面補修せずに穴だらけにしとけっての。したら、ちゃんと装備を整えた人しか来ねぇんだから。まぁ気合だけの遭難上等のアホ(若いときの俺など)が来るかもしれないけど・・・そういうのは死んでオッケーなんだよ。アホには容赦なくキビシくて良い、それが自然本来の姿ではないか。

・・・などと考えながら、適当にグッバイ。温泉を後にした。ここ、10年後にあるのだろうか・・・

花まる 行かない店リスト(俺)に追加

ジイサンと話し込んでしまったため、開陽台はスルー。中標津へ向けフィーリングで走る・・・フィーリングすぎたのかだいぶ時間がかかった。

東武サウスヒルズ前にある回転寿司、花まるへ・・・16時頃なのに客が多い。さすが土曜だ。しかし・・・昨日のまつりやと違い、客に地元民感が一切なくヤナ予感が・・・

適当に注文する・・・ネタ小っさ・・・値段も高っか・・・これなら東京の回転寿司行った方が良くね? 元祖で良くね? 的な感じ。

花咲ガニ鉄砲汁も生さんまも無いし、なんなのこの店・・・(スーパーに100g90円で花咲ガニ売ってたぞ・・・)。

うーん、去年以上にビミョー・・・花まる、こりゃ終わったわ・・・もう来ないかも・・・

数皿しか食ってないのに、お会計2000円。いやこれ、確実に関東で食えるから! いくら何でも高すぎだよ・・・

セイコーマートで飲料を買った後、キャンプ場に帰還。10組くらい居る・・・さすが土曜日。

やっぱ、バイクキャンプツーリングの要は土曜日の寝床確保

こんなの無料スポットに行ったら、すし詰め難民テント&ウェーイ型パーリナイ系の輩が出るのは確実。そんなの全く安眠できねぇ・・・

まー、ここも住んでるとしか思えない謎のジジイ組が居て、サイコーではないが・・・特に害は無いのでオッケー。寝るキャンには問題なし。

メシ 2560円
風呂 200円
ガソリン 700円
宿泊費 540円

合計 4000円
総合計 64500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA