2016北海道バイクツーリング 26日目 新潟から群馬

2016北海道バイクツーリングの記録
26日目 雨
自宅へ帰還
 
もくじ
とにかく魚沼へ
魚沼市見晴らしの湯こまみへ
三国峠を通り帰還
 


 

とにかく魚沼へ

新潟港から秋葉区

朝、フェリーは日本海を進む・・・秋田港は晴れていたが、新潟に近づくにつれて雨に・・・新潟港は完全に雨。15時過ぎ、入港前にバイクへ。みなさん装備に防水処理タイム。俺は荷物がとても少ないからビニール袋を被せるだけ。ダイソーで買ったカッパを着て出発・・・ズボンがすぐ切れた。相変わらずダイソーカッパ使えねー。
ふ頭を出ると、皆さん右折していく・・・けど俺は左折だ。こちらから竹尾ICを目指した方が速いのだ。なぜならば万国橋-栗の木バイパスのルートは激混むから・・・・と思いきや、祭りをやっていて山の下町を直進できず。仕方なく東港線バイパスへ。万国橋手前で左折し先の信号から栗の木バイパスへ出ると・・・予想通りバイパスは激混み。なぜか左車線だけガラガラだったのでぶっこぬく。新潟パイパスのあたりまで進むと、やや流れが良くなってきたが、ほとんど全線渋滞していた・・・絶対に竹尾ICに行った方が速いよコレ・・・。急がば回れというヤツでしょ。
亀田バイパスは茅野山ICまで混雑が続く・・・オカシイな・・・何かイベントやってる気配がする。新津バイパスに入ると・・・全く動かなくなってしまった・・・けど、新潟の新しい道路は雪捨てゾーンがあるから北海道並に広い。従って大型車両が居なければ余裕で側方通過が可能。なぜかトラックが皆無だったためか、全車簡単にスルーできた・・・これは絶対にイベントだ・・・新津東パイパスの手前までほとんど動きはなし。花火大会のようだ・・・しかし、こんなのクルマで行ったら花火大会に間に合うのか・・・花火大会終わるまで到着しないのでは・・・。
 

秋葉区から魚沼

新津を過ぎたらほとんど交通量は無かった・・・極端すぎるだろ・・・。国道403バイパスは全線開通していないため、途中で行き止まりになる。ココを左折して、田上駅のあたりをパスするとバイパスへ戻れる。
加茂あたりでバイパスは終了。行き止まりを右折し県道1号へ。三条燕IC付近から国道8号に入る。けっこう混んでいるが、一部区間以外は片側2車線なので問題は少ない。しかし雨が・・・。
バンバン進み小千谷へ突入。ここから片側1車線ハミ禁になる・・・途端に遅い・・・延々と50以下で流れる・・・越後堀之内までは信号が少ないからまだマシだけど、この先六日町までこのペースで進むのは余りにも厳しい。雨の日の関越は危なすぎる(飛沫で何も見えない)から高速はナシ。ということで、道が空くまで休憩することに。
 
 



魚沼市見晴らしの湯こまみへ

越後堀之内の市街地でガソリンを入れ、駅南側の通りを小出駅方面へ進む。看板に従って山をやや登るとこまみへ到着。外観は独特の無機質感が漂う自治体系丸出しの作り。
入館料600円。
100円ロッカーは6個と少ない。基本は貴重品BOX+籠。内湯1露天1サウナ1の構成。
とにかく風呂が狭い。一度に10人入るのは厳しい・・・のに混んでいる。露天の景色がウリらしいが・・・うーん微妙。悪くは無いけど「絶景」て感じでもなく。まぁ見えるのが魚沼市街なので・・・昼に来たら違うのかもしれない。
それにしてもここは本当に温泉なのだろうか? いくら浸かっていてもぜんぜん温まらない・・・すべすべにもならない・・・休憩室はとても広くてイイが、この風呂で600円はかなり高い部類なのではないかと・・・なぜこんなに混んでいるのか解らない。
・・・・・閉店まで居座るも雨は止まず。
 
 

三国峠を通り帰還

さすが夜9時台になると道路はガラガラ。スムーズに湯沢から三国峠へ突入・・・雨の中。トンネルを越えると・・・雨。雨の三国峠下りの敵はマンホール。コーナーでの速度超過は厳禁、本当にコケる・・・・と、ここで後ろから猛スピードでクルマが・・・先に行かせる・・・オイオイ・・・商用バンがケツ振りながら全開で下って行ったぞ・・・・うーむ、さすが我が群馬、ヤケクソ度が一味違いますな・・・・猿ヶ京まで下りると雨は止んでいた。そのまま帰宅。
 
2016北海道バイクツーリング、これにて終了。
 
26日目終了。
 
本日の旅費概算
 
ガソリン 900円
風呂 600円
 
合計 約1500円
 
全26日総費用 約13万円
走行距離 約5000㎞
 
フェリー代金と往復日程2日を除くと、北海道では一日平均約4200円使った計算に。
北海道へバイクツーリングに行こうと考えている人の参考にでもなれば・・・。
風呂と寿司を抑えればもっと削減できるはず。今回、チョット回転寿司で食いすぎたかもしれぬ・・・反省。
 
来年へ続く・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA