2016北海道バイクツーリング 19日目 北太平洋シーサイドライン

2016年に群馬から北海道へバイクキャンプツーリングした記録

19日目 晴れ 日曜日

走行ルート
釧路~浜中

厚岸郡浜中町 霧多布岬キャンプ場 泊

もくじ

  • 北太平洋シーサイドラインツーリング ~厚岸
  • 北太平洋シーサイドラインツーリング ~浜中
  • 湯沸岬灯台へ
  • 日曜の霧多布にガソリンスタンド無し
  • 北太平洋シーサイドラインツーリング ~初田牛
  • 霧多布温泉ゆうゆへ

azechi浜中サイコー

北太平洋シーサイドラインツーリング ~厚岸

キトウシ野営場の朝。景色が素晴らしい・・・が、いつも通り朝起きると誰も居なかった・・・

みんな早いね・・・ダッシュで撤収。シーサイドラインを厚岸方面へ走行。景色はイマイチだけど走りやすい。

尾幌の国道44に着。国道の交通量が多い。北関東の主要道路より混んでね・・・コンビニで休憩。

・・・アレ?スマホが充電できてないぞ・・・モバイル機器充電用の100ボルト変換機が壊れたみたいだ・・・厚岸で調達しよう。

厚岸市街地手前、休憩がてら「味覚ターミナルコンキリエ」という道の駅に入る・・・なんだか微妙な雰囲気が漂う。

とりあえずカキフライバーガーを注文してみた。単品500円・・・3分くらいで呼ばれる・・・食う・・・完全に揚げたてじゃないよねコレ・・・ダメだココ。

厚岸の市街地を走行・・・厚岸大橋手前を左へ(直進)。ショッピングセンターのようになってる。

ホームセンターへ。品ぞろえが良い。100V変換機のラインナップが7種類くらいあった。こんなにあるの初めて見たかも・・・一番安い80Wモデル発見。1400円程度と安い。どうせバイクで使うとすぐにぶっ壊れるからこれで十分。

レジに行く・・・店員さんメッチャ丁寧。この店はイイ。道の駅で下がりまくった厚岸の評価が上昇。店員さんエライ。



北太平洋シーサイドラインツーリング ~浜中

厚岸大橋を渡りシーサイドラインへ。景色はそれなりだが、コーナーとアップダウンが適度にあって面白い。ただし、交通量はやや多め。

琵琶瀬展望台で休憩。ツワモノはここで寝てしまうらしいが、俺には無理。てか霧多布岬にキャンプ場があるのに、ナゼここで寝る必要が・・・

台地を下り走行・・・霧多布市街地に着。橋を渡り岬方面へ。霧多布まつり会場をスルー。台地部分へ直行・・・相変わらずスンゲー景色だ。一面草原、断崖絶壁。スバラシイ。

先端のキャンプ場に着。到着時間が速すぎたのか管理人さんが居ない、とりあえず宿帳に記入。ウニ加工場情報を聞きたかったのだが・・・

湯沸岬灯台へ

設営完了。マッタリ休憩してると、海上保安庁の人がキャンプ場にやってきた。年1回の灯台内部公開時間があと1時間で終了とのこと。

とりあえず行っておかねば・・・てことで灯台へ。キャンプ場から灯台駐車場は150m。そこから灯台まで約350m徒歩。断崖の上に設置してある遊歩道を歩く・・・

灯台に着いた。謎のゆるキャラがお出迎え。ご苦労様です(中の人)。と言ったら「びくっ」となって動きが変わった。

名前書いて入場。1階に発電機、2階事務室?、3階灯火という構成。2階から上はメンテナンス用通路を通る。ここまで入れる灯台はなかなか無いのではないか。

そんなに混んでないし、やっぱり道東はイイ。じっくり観察。灯火はハロゲンライトで、ぶっとい5連フィラメントが・・・これは光量出そうだ。

灯台を出て岬の先へ・・・長い。予想以上に遊歩道が長い・・・灯台までの距離の倍くらいある・・・アップダウンも激しい。

5分くらいで先端に到着。襟裳岬の縮小版のような雰囲気。双眼鏡があった方が楽しめそう。今度、双眼鏡買っとこ・・・少し休憩後、来た道を戻る。

日曜の霧多布にガソリンスタンド無し

キャンプ場に戻ると管理人さんがいた。ウニ工場について聞いてみる・・・今年は台風でウニないかも・・・って、まぁそんな気がしてた。

ガソリンを入れに茶内へ。実は霧多布市街地にあるガソリンスタンドは全て日曜日休業なのだ。営業してるのは、国道沿い集落(茶内)にあるホクレンのみ(約10㎞)。

霧多布湿原を突っ切り茶内のホクレンに着。聞いたら、ここも午後4時で閉めるとのこと。早っ。行く人は気を付けよう。

北太平洋シーサイドラインツーリング ~初田牛

国道44から道道123へ。海に出て左折。シーサイドラインを走行。

本当に素晴らしい景色だ・・・

原生林・・・湿原・・・道路・・・草原・・・海・・・空・・・

原生林・・・湿原・・・草原・・・たまに民家・・・

素晴らしすぎた。でも東行きより西行きの方が景色イイかもしれない。

初田牛駅に着。ここから根室側は林間の直線道路であまり楽しくない。ここで引き返そう。

その前にちょっと駅前で休憩・・・って、見事に何も無いぞ・・・

この駅、誰が使うのだろうか・・・JR北海道スゲーな。

などと考えながら、シーサイドラインを浜中方面へ走行・・・あー・・・やっぱり西行きの方が景色イイね~。

マジここサイコー。

霧多布温泉ゆうゆへ

霧多布に戻り高台にある風呂、ゆうゆへ。入館料500円。釧路の観光パンフについているクーポン使うと牛乳1瓶無料。というナイス温泉。

設備はキレイ。100円返却式ロッカー。湯はやや褐色で特徴はない。内湯1露天1と狭い。しかしガラス張りの浴室から見える景色が素晴らしい。特に夕暮れ時の景色は感動モノ。

やっぱりいいなー浜中町は~・・・来年も絶対に来るなーココ。

セイコマで買い物してからキャンプ場に帰還。寝た。

メシ 1500円
ガソリン 500円
風呂 500円
備品 1500円

合計 約4000円
累計 88000円くらい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA