2016北海道バイクツーリング 18日目 別海から釧路

2016年に群馬から北海道へバイクキャンプツーリングした記録

18日目 晴れ 土曜日

走行ルート
中標津~別海~厚岸~釧路町~釧路市~釧路町

釧路郡釧路町 キトウシ野営場 泊

もくじ

  • 別海町ツーリング
  • キトウシ野営場へ
  • まつりや春採店へ
  • トライアル益浦店寄ってから帰還

shinrakunou-tenboudai別海サイコー

別海町ツーリング

管理事務所にハンマーなどを返還してから出発。

貴重な避難場所なので飛んだ2台も是非復活していただけるよう、お願いしてからバイクへ・・・管理人さんにそんな権力があるのかわからんけど。

中標津から別海へ

昨日は風呂に入れなかった。てことで、別海ふれあい温泉を目指す。単に道道8を走行すれば別海に着くけど、それではつまらない。というより営業開始前に着いてしまう。遠回りぎみに行こう。国道272-道道362-831経由でオッケーか。

国道272を走行・・・交通量が多い。つまらん。ツーリングマップル推奨(ミルクロード)になってるけど・・・こんなとこ通らなくていい。道幅が広すぎてスピード感狂うし。道路外の景色が遠すぎるんだよね・・・

てことで、予定通り道道へ。交通量は少ない。北海道道は基本的に路肩の状態が悪いから、クルマが少なくてイイ(バイクに路肩は関係ない)。特にこのあたりの3桁道道は極悪。つまり、クルマ皆無でバイクサイコー。そんな感じ。

アップダウンもあって景色も楽しめる。

別海ふれあい温泉へ

別海に到着するも・・・温泉施設の場所がよく解らない。根室地方は案内看板が少ないのが流行りなのだろうか。施設の案内看板より「北方領土を返せ」が先に来るのは、流石にどうかと思うんだが・・・

ツーリングマップルを見ながら、やや迷って着。「郊楽苑」というなんだかよく解らないネーミングセンスの建物に温泉はあった。フロントで金を払おうとすると券売機でお願いします・・・と。なぜ券売機をフロントより奥に置くのだろうか・・・謎。

入浴料は500円。設備はキレイ。よくある自治体経営の地元民たまり場ふれあい系施設。ロッカーは2段式大きめ+籠。数は少ない。実質10コくらい。

内湯1露天1ジャグジー1ジェット1サウナ+水風呂。打たせ湯もあり。湯はややヌルヌル系。褐色で濃いめ。でも温まりは弱め。ゆっくり入れる温泉。

設備も湯もなかなかイイ・・・と思ったら集団で子供が入ってきた・・・うわーこれは騒ぐなー・・・と思いきや、フツーに行儀よく入っとる!

・・・この町、民度高いなぁ。などと感心するのであった。

食堂で何か食おうかと思ったけど、大幅に休止中らしい・・・土曜日なんだけどなー今日・・・とりあえず別海ソフトを注文。

食う・・・うんめー。風呂上がりのアイスというだけで旨いのに、更に旨い。牛乳の味が前面に来てナイスな仕上がり。別海のご当地グルメはレベルが高い。

双葉寿司へ

メシを食いに街中を散策・・・したけど、これと言って地元民が大挙している店は発見できず。少し街はずれの双葉寿司に、最もクルマが多く止まっていた。ここに決定。

カウンターへ通される。眼前に寿司ネタ保存用冷蔵ケースあり。完全に回らない寿司屋だ。しかしここはあえて、チーズミートスパゲッティを注文だ!

・・・10分くらいで来た。予想を裏切る鉄板焼きスタイル。アツアツの鉄板の上にミートスパが・・・眼前の寿司ネタとの違和感がハンパナイ。

・・・食う・・・アレ、これメッチャ旨いな。鉄板でカリカリになったパスタがチーズとソースに絡んでまいう(大将が見てるテレビで丁度連呼してた)。

てか、玉ねぎと肉とチーズの質が高い・・・あ、これ全部この街の特産品じゃね? そりゃウマいわなぁ・・・別海のご当地グルメは本当にレベル高けーな。

道東で食わなきゃいけないメシが、また増えてしまった。

新酪農村展望台へ

双葉寿司からしばらく南へ走行・・・農道を右折。5分くらい走ると左手に謎の鉄塔が立っている。これが展望台らしい。

許容人員10名・・・展望台とは思えない許容荷重だ。安全マージンほとんど無しか。横にある牛の顔の真ん中に穴が開いてる記念写真用パネルとか誰得なんだよ・・・でも、好きだなぁこのアバウトさ。

道東サイコーだな。上ってみると、確かに景色はいい。けど・・・開陽台のがイイかな・・・と。

道道813はイイ

展望台から降りてバイクに跨り、一本西にある道道123へ。南に走行・・・案内看板に従い右折。

道道813のツーリングルートとしてのオレ的評価は
道幅広さ    3
道路設計良さ  3
交通量少なさ  4
展望良さ    5
道路設計は標準的だけど、路面状態は良い方。交通量はほぼ皆無。一部林業関係のトラックが多い区間アリ。別海から浜中の道路は牧場の中を貫く直線ルートが多いが、厚岸に入ると森と湿原の中を貫くルートになる。アップダウンと適度なコーナーもあって、良いツーリングルート。

途中にカヌー乗降場所があった。ここから自由にカヌーで湿原に繰り出して良いらしい。マジか。さすが道東は太っ腹だ。いつかやりたいぞコレ。覚えておこう。

突き当たりの道道14を左折、すぐに道道1128を右折。上尾幌方面に走行。あたりは牧場。中標津や別海に比べると1区画が小さい。雄大さは別海や中標津の方が上か。景色はまぁまぁ。



キトウシ野営場へ

上尾幌駅から国道44へ。釧路方面へ走行。

この国道はつまらん。通らなくてヨシ。無線アンテナの鉄塔があるところを左折。トリッキーなコーナーが続く林道。こんなところでコケて路外にぶっ飛んだら2年くらい死体が見つからなそうだから抑えて走る。

シーサイドラインを右折。しばらく走行してダートを左折。キトウシ野営場に着。

ズバーンと広がる大海原。高台に野営場。素晴らしいロケーション。去年は誰も居なかった。まぁ今日は土曜日なので、3組ほどファミキャンがいた。

しばらくマッタリしてたらもう1組キャンパーが来た。挨拶しとく。泊まるとのこと。人がいれば安全性は高い。今日ここで決定。中間の東屋付近に設営。

まつりや春採店へ

俺の中で釧路の回転寿司と言えばまつりや。

てことで、釧路市街地へと向かう。道道142を15分くらい走行。制限40になり突然市街地になる。

更に5分くらい走ると右側にまつりや発見。店に入って注文・・・出てくるネタが明らかにデカイ。そして旨い。安い。

今回食った回転寿司屋の中でダントツの良さ。やっぱり釧路はイイ。特に真ほっけ握り169円がサイコー。こんなの釧路以外ではナカナカ出てこない・・・

トライアル益浦店寄ってから帰還

満足してまつりやを出る。一本海側の大通りへ。東へ走るとトライアルが見えてきた。

ココは24時間営業。敷地内コインランドリーも24時間のようだ。生鮮食品コーナーにて、積丹産生ホッケが1尾298円と激安。なぜか小樽や稚内より安くなってしまう釧路。魚介類の流通には謎が多い。

トライアルから海沿いを走ってみた。狭いけど釧路町に入ったところにある集落までは行けた。集落から道道142に戻る。10分くらい走行して野営場に着。海沿いルートの方が漁村ぽくて、雰囲気良し。

風が強くなってきた・・・テントに張り綱を追加。トイレと炊事場をチェック。去年は出なかった水が、出るようになっていた。釧路町スバラシイ。

なお。釧路市と釧路町は全く個別の自治体である。なぜこうなってしまったのかは・・・謎。

てことで、寝た。

メシ 3500円
ガソリン 500円
風呂 500円

合計 約4500円
累計 84000円くらい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA