東北&北海道バイクツーリング2018 22日目 道北横断

2018年、関東から青森経由、北海道までバイクツーリングした記録。

22日目 曇り

走行ルート
枝幸~歌登~音威子府~遠別~初山別

北海道苫前郡初山別村 みさき台キャンプ場中段 泊

もくじ

  • 枝幸はメシで困る
  • 内陸部 超寒い
  • 初山別みさき台 けっこう人が居た
  • よく見たら 良いのは景色のみだった
  • 道の駅はイイ
  • 温泉フツー 食堂フツー フロントは◎

syosanbetsuああ、これは混むよな・・・

枝幸はメシで困る

海岸沿いなのに、朝から超寒い・・・たぶん10度切ってる

今日、この気温で内陸行くのはヤバイだろなー・・・とは思ったけど、ここから興部方面に行っても、イマイチつまらないんだよな。

うーんどうしよ・・・宗谷地方を横断して、日本海側の初山別まで行ってみるか・・・とは思ったものの、超寒い。撤収は保留して、休憩・・・

・・・暖かくなった11時ころ撤収して出発。枝幸市街地へ・・・

メシ食おうと思ったけど・・・この街、メシ屋が少ないんだよな。西條へ行く・・・が、やっぱり枝幸店はラインナップがビミョー。ザンギと塩むすびを購入。

枝幸漁港南側の砂浜へ。景色を見ながら岸壁で食う・・・うむ、まずい。名寄店はイイんだけどな・・・稚内店と枝幸店は微妙・・・競合が無さすぎるからだろう。

だいたい、田舎の漁業農業者って、スーパーで惣菜なんか滅多に買わない・・・てか、昔、「枝幸でメシ屋? 地元民が行く店なんて無いよ、少なくても私は行かない」って・・・ガチな地元漁師に言われたからな・・・

枝幸は物流ルートから外れてるせいか、やや物価も高いし・・・キャンプ場はサイコーなんだけどね・・・



内陸部 超寒い

市街地南側から国道238に戻る。昨日通った道道12を逆に走って歌登方面へ。交通量は少ない・・・そしてメッチャ寒い。

歌登をスルー。道道220を走り、咲来方面へ走る・・・

途中、小頓別という分岐があった。浜頓別、中頓別、小頓別。なんだか麻雀の役みてーだな・・・

リーチ一発ツモ小頓別ドラドラ、跳満。あと中が一枚あれば中頓別で倍満だったのにオシイ・・・的な。

などと、かなーりどうでもイイことを考えながら進む・・・ここ、路面は良いけど、ひたすら原生林&牧草地。さすが日本国内最強の過疎地帯。しかし何で国鉄は、こんなとこに鉄道を敷設しようと思ったのかね・・・

しばらく走って・・・咲来に到着。ここは、昨日来た・・・右折。音威子府のセイコーマートで休憩&軽くメシ。

昨日も走った国道40を中川方面へ・・・今日も交通量が少ない。マジで道南ナンバーが少ない。うーん・・・まだ復旧してないのだろうか・・・しかし、本当に寒い・・・人が居ないのは気温のせいか?

・・・遠別方面に左折。直後右折。道道119に入る。このルートは結構良い。けど、まぁ他と同じっちゃ同じ。北海道規格のよくある山間部の道道。そして寒い。

遠別側に降りたら一気に暖かくなった。やっぱり道北の内陸は寒いよね・・・9月下旬で冬装備が必要。

初山別みさき台 けっこう人が居た

このまま国道232へ出てもつまらない。道道256を左折。道道688から遠別市街地へ・・・と思いきや、市街地手前に広域農道があった。左折してみる。

この農道・・・けっこう良い。関東にあったらバイクだらけになるだろう・・・でもココ遠別だからな・・・オロロン走った方がイイ。抜け道には使えるけど、回避するほど交通量無いし

広域農道を駆使すれば、このまま初山別まで行けそう。けど意味ないな・・・国道へ出て左折。交通量は少ない。アップダウンのある見通しの良い高台の道路を快走・・・見える範囲に最大で2~3台程度。そのくらいの密度で走りやすい。

・・・しばらく走ると到着。ここは道の駅の看板のところから入りがち。だけど、無料キャンプ場はそこじゃない。羽幌側の天文台入り口から入るのが正解

岬を進んでいく・・・キャンプ場に到着。駐車場横のサイトにはキャンパーが2組+キャンピングカー。去年来た時、強風の中でも数人いたことを考えると少なめだが、大地震直後ということを考えると多い気が・・・

まぁ、ココは、超混むらしいからね・・・確かに道北の無料キャンプ場では、最も混む要素が高いと思う。

よく見たら 良いのは景色のみだった

夕方から混むことも想定し、中段やや奥の方に設営。少し周辺を回ってみた・・・

キャンプサイトは、上段灯台横、中段道の駅裏、下段漁港横、少し離れて道の駅東側の4か所。道の駅東側エリアは有料の高規格オートサイトなのでバイク的には論外(ただし超広い)

上段中段下段は階段で連絡しているが、下段のみ高低差が大きい(別キャンプ場扱い)。

下段はトイレが無く砂地ベース、標高が低く危険度高い。海が荒れてたら不可能。てか、寝るキャンプは危険すぎる

中段は道の駅と歩道で接続されている。ここは駐車場から奥に伸びるタイプ。景色はサイコーだが風がメチャ強そう。サイトは下段よりは広いけど細長いため、やや狭く見える。

上段は天文台、灯台、食堂が隣接しており、風は一番マシそうだけど、駐車場が遠い。バイクは通路に停めて大丈夫だと思うが、クルマは厳しめ。利用者が多いとたぶん無理、モメそう。面積は一番広いけど、広大というわけでもない。開陽台の1.5倍くらいだと思う。

という感じで、無料の割にはスペック高い。特に道央や本州基準だと超ハイスペック。

・・・が、このキャンプ場、最大の弱点はトイレにある。場所が悪く、海沿いのバンガローエリア、道の駅、駐車場にしかない。隣接しているとは言え、サイト内には1個もない。ただし、炊事場はしっかり有るという謎。

温泉と道の駅が隣接してるのは良いけど、各サイトの面積が狭めなところが特に気になるポイント。レイアウトもあまり良くないため、ハイシーズンは上段がツーリスト、中段はファミキャン、下段はヤケクソグループでごった返してしまいそうな雰囲気だった。

札幌方面から来ると、ちょうど限界くらいの距離&解りやすいロケーションにあるから、メチャ混むのが容易に想像できる

従って、旅人が寝床目当てに決めうちで行くのは危険。

・・・てかココを、「メッチャ良い」と言っているのはファミキャン属性が強い人だと思う。オレも確かに良いとは思ったけど、旅人目線でよく見たらそうでもなかった。炊事場よりトイレ重視、景色や設備より安眠重視だから・・・

少なくとも俺ランクだと、晩成温泉、霧多布岬、リバーサイドパーク、その次くらいのポジションかな・・・混雑時なら更にランクは下がり、ウスタイベ千畳岩、キムアネップ岬、キトウシ、筑紫恋(有料)、シラルトロ湖(有料)、歌登ふれあいの森、開陽台、このあたりより下か・・・

まぁ、要するに北海道のキャンプ場、レベル高すぎなんだよな・・・旅キャンパーの場合、キャンプ場自体のスペックより、周辺スポットの魅力が自分にマッチするかが大事だと思う。ほぼ寝るだけだから。

道の駅はイイ

道の駅へ行ってみた・・・道の駅+食堂+焼き肉屋+土産屋がドッキングしてる形態。

食堂のメニューは安め(観光地の割には)。いくら重定食1000円を注文・・・やはり田舎の道の駅・・・時間がかかる・・・まぁ急いでないしオッケーだが、都会人には耐えられないほど遅い・・・15分くらいで来た、予想以上に盛りがデカイ。

網走やウトロの道の駅あたりで、2000円以上するいくら丼サイズ。アレらとの違いは俺には解らなかった。粒がやや緩いものの十分旨いし・・・この店は良い。また来たい。

キャンプ場に戻るとバイクキャンパーがいた。適当にトーク。俺と同じ方針(寝る最優先キャンプ)。学生らしい。9月いっぱいまでツーリングする予定。だが詳しい予定は完全に未定。テキトー。

イイね~そのノリ。行っちゃえばどうにかなる系。若さパワー全開だよな。

適当にスポットを教えとく・・・とりあえず他はどうでもイイが、川北温泉にだけはアタックすべし・・・みたいな感じで。

・・・などと、話をしてたら、バイクがカラスに襲撃され食糧を取られる。カラスは完全に確信犯だ・・・てか、この時点でBBQキャンパーが大量発生してる事が確定。ハイシーズンと土日は旅人は来ないほうが無難だな・・・

しばらくダベってたら暗くなってきた・・・落ちる夕日、遥か海上に浮かぶ利尻島・・・素晴らしい景色だ。これが無料とは・・・北海道スゲーよな。こんなん関東だったら1張り5000円+1人1000円+駐車料金1000円確定コース

これは混むよ・・・

温泉フツー 食堂フツー フロントは◎

適当に休憩後、隣接する初山別温泉岬の湯へ。節電対応のため露天なし。入浴料500円。100円返却式ロッカー。シャンプーソープあり。浴槽バリエーションはまぁまぁ。湯はやや色付きだが特徴はあまりない。けっこう温まるから、温泉感はあるほう。

露天の景色は良さそうだけど・・・キャンプ場も同じ景色だからなぁ。正直なところ、キャンプしてるなら露天風呂の景色なんてどうでもいいような気が・・・

食堂へ・・・かき揚げふぐ丼と、かき揚げタコ丼で迷う・・・タコで。880円。超時間かかる・・・まさかイチからかき揚げ作ってるのか?・・・

きた。予想以上にタコ含有量が少なめ。しかし、かき揚げの野菜が旨い。正直タコどうでもイイ。フグが正解だったかもしれないけど、野菜が旨いからオッケー。

ただ・・・味噌汁が旨くない。ホタテ?ダシっぽいけど、雑味が大きくビミョー。道の駅側の食堂の方が良かった。今度来たらフグ食べてみたい。

フロントで代金を支払う。ついでにアイスを買おうとしたら、タダで持ってっていい、と。停電で溶けちゃったから。

てことで、セコマブランドの夕張メロン最中をもらって食う・・・うむ、関東で売ってるヤツと同じ味がするぞ・・・イマイチだ。

ここで、関東で売ってるヤツの味が違う原因が判明。

1回溶けたヤツ(北海道民的にはゴミ)を仕入れて売ってる悪の業者が居るから。関東でやってる「北海道フェアー」の食い物がマズイ率激高なのは、こういうことなんじゃないだろうか・・・

休憩後、キャンプ場に戻ると・・・超さみーよ・・・ヤケクソ寝袋フル装備(100均チューン)で寝た・・・

メシ 2500円
風呂 500円

合計 3000円

総合計 89000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA