群馬から国際港(空港)へ行く手段を考える その3

群馬から茨城エリアに行く方法を考える
 
群馬から行けるハブ空港(一部ターミナル駅)は新潟港、大洗港、茨城空港、成田空港、新宿駅、東京駅、東京港、羽田空港だろうという結論になった。
これらへ群馬各地から行く方法を考えてみるシリーズ。
茨城エリア編。
 
※運行経路は途中省略している部分あり。自家用車の出発地は前橋南ICが起点、通行料は普通車割引き無、ガソリン代は100円/L、15㎞/L程度で概算とし、自動車の維持費(原価償却等)はとりあえず無視する。
 
 

群馬から茨城エリアへ行く方法

バス

なし
 

鉄道

JR高崎駅から高崎線利用 高崎-上野-水戸
所要時間 約4時間~4時間半
片道運賃 2590円
※新幹線と特急を駆使することにより2時間半で到達できるが8000円するため非現実的。
 
JR桐生駅から両毛線利用 桐生-小山-水戸
所要時間 約3時間
片道運賃 1940円
※小山駅における両毛線-水戸線の接続は考慮されていない。
 

自家用車

北関東道経由 前橋南-水戸大洗又は茨城空港北
所要時間 約1時間45分 (160km)
片道通行料 3740円(茨城空港北) 3940円(水戸大洗)
ガソリン代 約1000円
 
一般道経由 (国道354号-122号-県道20号-国道50号)
所要時間 約3時間30分 (160km)
ガソリン代 約1000円
 

その他茨城空港関連情報

バス多数運行(東京駅、水戸駅、つくば駅、石岡駅等 運賃1000円程度)
駐車場 完全無料(何日でも無料)
 
 

茨城エリア総括

群馬から茨城エリアへは、たとえ新幹線に乗ったとしても自家用車の方が早く着くため、自家用車一択となる。群馬東部からの場合は一般道利用でも3時間以内に到達できる。
茨城空港の駐車場は無料だから長期旅行にはメリットが高い。新潟空港と違い、羽田との料金差も少なく利用価値が高い。群馬県民にとって実は羽田空港より便利かもしれない。
大洗港の北海道航路は閑散期の最低料金が片道8740円。新潟航路より2000円以上高く、苫小牧にしか行けないため、群馬からだと全くメリットが無い。(ただし館林を除く。太田と館林の間に分岐点がありそう)
 
 
例として、群馬から茨城空港まで自家用車を利用し、新千歳空港へ行くルートは以下のようになると考えられる。
 
自家用車 群馬各地-北関東道-茨城空港北-茨城空港 高速代+ガソリン代約5000円
航空機 茨城空港-新千歳空港 11000円~13000円 所要時間は約2時間
合計17000円程度 所要時間は6時間以内
※高速道路を利用しない場合は14000円程度 所要時間は8時間以内
 

結論

実は、茨城空港ってメチャ使えるのでは・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA