東京の最強ターミナル駅はどこか考える

超巨大都市、東京。

その東京には、いくつかのターミナル駅がある。

ある日、ふと思った。どこが最強なのか?

てことで、個人的に考えてみた。つまり、ガチどうでも良い記事

shinjuku

新宿駅(西武新宿、新線新宿、新宿西口、新宿3丁目を含む)

最強候補1。てかたぶん最強。

直通列車で移動可能な駅を考えてみた。

※平日昼間に3本/時以上の路線、()内はその本数。経由地は主なターミナル駅を抜粋。ダイヤ、運行形態は調査時点のもの。

新宿駅からの直通列車がある駅

北行から時計回り

  1. JR埼京線川越線
    池袋-赤羽-武蔵浦和-大宮-川越(3本)
  2. JR埼京線
    池袋-赤羽-武蔵浦和-大宮(6本)
  3. JR湘南新宿ライン
    池袋-赤羽-浦和-大宮(4本)
  4. JR山手線
    池袋-日暮里-上野-秋葉原-神田※(14本)
  5. 都営大江戸線
    飯田橋-後楽園-上野御徒町-門前仲町※(10本)
  6. 都営新宿線
    市ヶ谷-九段下-神保町-小川町-岩本町-馬喰横山-本八幡(12本)
  7. メトロ丸の内線
    四ツ谷-赤坂見附-国会議事堂前-霞が関-銀座-東京※(15本)
  8. JR中央線
    四ツ谷-お茶の水-神田-東京(13本)
  9. JR総武線各停
    四ツ谷-市ヶ谷-飯田橋-御茶ノ水-秋葉原-錦糸町-本八幡-西船橋-船橋-津田沼-千葉(津田沼5+千葉5本)
  10. 都営大江戸線
    青山一丁目-大門-汐留-門前仲町※(10本)
  11. JR山手線
    原宿-渋谷-恵比寿-目黒-五反田-大崎-品川-田町-浜松町-新橋-有楽町-東京-神田※(14本)
  12. JR埼京線りんかい線
    渋谷-恵比寿-大崎-大井町-新木場(3本)
  13. JR湘南新宿ライン
    渋谷-大崎-武蔵小杉-横浜-戸塚-大船(4本)
  14. メトロ副都心線東横線
    明治神宮前-渋谷-中目黒-自由が丘-多摩川-武蔵小杉-日吉-菊名-横浜-元町中華街(14本)
  15. 小田急江ノ島線
    代々木上原-下北沢-新百合ヶ丘-町田-相模大野-中央林間-大和-湘南台-藤沢(3本)
  16. 小田急小田原線
    代々木上原-下北沢-新百合ヶ丘-町田-相模大野-海老名-本厚木-小田原(4本)
  17. 京王八王子線 明大前-調布-京王八王子(各停3本+特急3本 各停79分、特急41分)
  18. 京王高尾線
    明大前-調布-高尾-高尾山口(各停3本+特急3本 各停94分、特急49分)
  19. 京王相模原線
    明大前-調布-多摩センター-橋本(本線6本+新線3本)
  20. メトロ丸の内線
    中野坂上-荻窪(10本)
  21. JR中央線各停
    中野-荻窪-吉祥寺-三鷹(中野6本+三鷹4本)
  22. JR中央線
    中野-荻窪-吉祥寺-三鷹-武蔵境-国分寺-西国分寺-立川-豊田-八王子-高尾(高尾8本+3本)
  23. JR中央線青梅線
    中野-荻窪-吉祥寺-三鷹-武蔵境-国分寺-西国分寺-立川-拝島-青梅(3本)
  24. 西武新宿線拝島線
    高田馬場-田無-小平-荻山-小川-拝島(3本)
  25. 西武新宿線
    高田馬場-田無-小平-東村山-所沢-本川越(急行3本+各停2本)
  26. 都営大江戸線
    中野坂上-練馬-光が丘(10本)
  27. メトロ副都心線西武池袋線
    池袋-小竹向原-練馬-石神井公園(急行2本+各停2本)
  28. メトロ副都心線
    池袋-小竹向原-和光市(急行2本+各停6本)

※山手線などの環状線系は、おおよその中間地点とした

新宿駅のまとめ

一時間あたり3本以上の区間だけで28方面、終着駅は22駅ある。

さすが乗降数世界一。

各社棲み分けしている(はず)だが、京王とJRはガチバトルになっている。主なバトル区間は、同じく北から時計回りで・・・

  • 大宮、千葉
    →JRのみ運行、バトル無し
  • 横浜
    →東急の圧勝(激混みかつ運賃が高いJRを使うのは観光客のみ)
  • 小田原
    →小田急の圧勝なのでJRやる気なし。
  • 多摩センター
    →京王が強い、小田急は千代田線系主体で譲歩。
  • 八王子、高尾
    →京王の運賃360円は異常。JRも値下げで応戦。しかし京王の定時性は疑わしい。
  • 拝島
    →JRと西武は互角か。西武は駅が遠いけど始発のため座れる確率は高い。
  • 川越
    →西武と東武の選択は出発地点と目的地点によって変動するだろう。

新宿は意外に中距離列車が少ない。遠くても小田急の小田原くらいだ(湘南新宿ライン高崎線&宇都宮線は運行本数が少ない)。特急系が中長距離の主体になってる。

高速バスの停留所が新宿に集中しているのは、国家級の政策だった模様(棲み分けてる)。



池袋駅

大きく分けると、新宿と共通(池袋新宿渋谷共通)の路線と、池袋起点の路線に分かれる。

新宿と共通

  1. JR埼京線川越線
    赤羽-武蔵浦和-大宮-川越(3本)
  2. JR埼京線
    赤羽-武蔵浦和-大宮(6本)
  3. JR湘南新宿ライン
    赤羽-浦和-大宮(4本)
  4. JR山手線
    日暮里-上野-秋葉原-神田-東京-有楽町-新橋-浜松町-田町※(14本)
  5. JR山手線
    高田馬場-新宿-原宿-渋谷-恵比寿-目黒-五反田-大崎-品川-田町※(14本)
  6. JR埼京線りんかい線
    新宿-渋谷-恵比寿-大崎-大井町-新木場(3本)
  7. JR湘南新宿ライン
    新宿-渋谷-大崎-武蔵小杉-横浜-戸塚-大船(4本)
  8. メトロ副都心線東横線
    新宿三丁目-明治神宮前-渋谷-中目黒-自由が丘-多摩川-武蔵小杉-日吉-菊名-横浜-元町中華街(14本 各停71分、急行48分と差は少ない)
  9. メトロ副都心線西武池袋線
    小竹向原-練馬-石神井公園(急行2本+各停2本)
  10. メトロ副都心線有楽町線
    小竹向原-和光市(急行2本+各停6本)

池袋駅起点、直通列車がある駅

条件はさっきと同じ。

  1. メトロ丸の内線
    後楽園-御茶ノ水-淡路町-大手町-東京-銀座-霞ヶ関-国会議事堂前(15本)
  2. メトロ有楽町線
    飯田橋-市ヶ谷-永田町-有楽町-新木場(10本)
  3. 西武池袋線
    練馬-石神井公園-所沢-飯能(急行3本+準急2本+各停1本)
  4. 西武池袋線豊島線
    練馬-豊島園(各停4本)
  5. 東武東上線
    成増-和光市-北朝霞-川越市-森林公園-小川町(成増6本、川越市4本、森林公園3本、小川町3本)

池袋駅のまとめ

一時間あたり3本以上の区間は15方面あり、終着駅は12駅ある。

10方面は新宿と共通だけど、有楽町線以外は全て新宿駅を通る路線と連携してるため、新宿の下位互換的なポジション。埼玉県西部に強く、埼玉県民が東京へ行くときに通る確率は、かなり高い。

新宿に比べて東京メトロの使い勝手が格段に良いけど、東西軸の移動が弱い。特に足立葛飾方面は不便すぎる

池袋-西新井間などが最悪。直線距離10kmなのに、2回乗り換え40分500円を要す、池袋-所沢は直通30分340円なのに・・・

西新井駅は池袋と渋谷がほぼ同じ所要時間という謎・・・だから、あの辺(足立葛飾)の住民はあまり池袋へ行かない、というか渋谷にも行かない。メインは上野と東京。行って新橋。新宿にはごく微量行く。

・・・だが不思議な事に、墨田江東江戸川や市川の住人は、上野東京をスルーして新宿へガンガン行くのだ・・・

てことで、池袋では新宿には勝てない

渋谷駅

同じく、新宿と共通(池袋新宿渋谷共通)の路線と、渋谷起点の路線に分かれる。

新宿と共通

  1. JR埼京線川越線
    新宿-池袋-赤羽-武蔵浦和-大宮-川越(3本)
  2. JR埼京線
    新宿-池袋-赤羽-武蔵浦和-大宮(6本)
  3. JR湘南新宿ライン
    新宿-池袋-赤羽-浦和-大宮(4本)
  4. JR山手線
    原宿-新宿-高田馬場-池袋-日暮里-上野※(14本)
  5. JR山手線
    恵比寿-目黒-五反田-大崎-品川-田町-有楽町-東京-神田-秋葉原-御徒町-上野※(14本)
  6. JR埼京線りんかい線
    恵比寿-大崎-大井町-新木場(3本)
  7. JR湘南新宿ライン
    新宿-渋谷-大崎-武蔵小杉-横浜-戸塚-大船(4本)
  8. 東急東横線
    中目黒-自由が丘-多摩川-武蔵小杉-日吉-菊名-横浜-元町中華街(16本 各停始発2本追加
  9. メトロ副都心線西武池袋線
    明治神宮前-新宿三丁目-小竹向原-練馬-石神井公園(急行2本+各停2本)
  10. メトロ副都心線有楽町線
    明治神宮前-新宿三丁目-小竹向原-和光市(急行2本+各停6本)

渋谷駅起点、直通列車がある駅

これも条件はさっきと同じ。

  1. メトロ半蔵門線東武伊勢崎線
    表参道-青山一丁目-永田町-九段下-神保町-大手町-三越前-錦糸町-押上-北千住-西新井-新越谷-春日部-東部動物公園-久喜(久喜4本+南栗橋2本、押上6本)
  2. メトロ銀座線
    表参道-青山一丁目-赤坂見附-溜池山王-新橋-銀座-日本橋-三越前-神田-上野-浅草(20本)
  3. 東急田園都市線
    三軒茶屋-二子玉川-溝の口-あざみ野-長津田-中央林間(14本 各停56分、急行37分で差は少ない)
  4. 京王井の頭線
    下北沢-明大前-吉祥寺(急行7.5本+各停7.5本)

渋谷駅のまとめ

一時間あたり3本以上の区間は14方面あり、終着駅は12駅ある。10方面は新宿池袋と共通。

池袋と違い、渋谷駅起点の4路線の行先被りは控えめ。そのため池袋、新宿とはポジションがやや異なる。特に都心方面へ向かう場合、東京メトロ(半蔵門線と銀座線)の使い勝手がサイコーに良い。

東京メトロ全路線へのアクセスが良い場所、というのはレア。渋谷、飯田橋、大手町、国会議事堂&議員会館周辺(銀座は微妙)。この4か所しかない(俺基準では)。

飯田橋以外、全てのエリアを通っている半蔵門線は、かなり使い勝手が良い(やや駅が深いけど)。また、渋谷からの路線は乗換先を含め、放射状に連携している傾向が強い。そのため乗換の無駄が少なくて◎。

横浜まで26分270円というのも最強スペックに近い。

・・・がしかし、最大の問題点がある。それは渋谷駅の構造。正に最凶。

東横線が地下になってから更に凶悪になった気がする。半蔵門線以外からの乗り換えはあり得ないほど深いし・・・特に京王や埼京線からだと1駅歩く風味になる・・・マジで勘弁してほしい。あれは乗換駅の扱いではないと思う。

てか、東横線は横浜駅も深い。アレも市営地下鉄との乗換が異常な距離だが、解りやすいからまだ許せる(ただ、上がって下がって上がるのが無駄)。

そして、横浜駅の構内図は・・・まぁ解るかな、的な感じだけど・・・東京メトロの渋谷駅構内図は酷い。解っててもサッパリわからん。あんなの外人が来てイキナリ解るわけないと思う。3Dで回転してくれないのだろうか(それでも解らないか)。

今後、埼京線ホームが移動するらしいけど、それ以前にB1、B2、B3、B4で細切れになっている地下通路。アレを何とかしない限り、これ以上渋谷の発展は無さげ。個人的にはB4通路とJRを直で接続していただきたい・・・けど「東横線B3改札からヒカリエに入ると食品売り場」というあたりが、いかにもヒカリエから地上に出てほしい感がありすぎる。

東急的にはJR方面から外に出るのはナシ、なんだろうなぁ・・・

てことで、新宿には勝てない。

結論

新宿が最強。

なお、上野駅、東京駅は範囲が広すぎて・・・判定は不可能※なため、検討しない。

※東京駅は大手町から東銀座まで確実に繋がっている、一瞬道路を渡る区間を含めれば、新日本橋から汐留までほぼ繋がっている。上野は入谷口から仲御徒町まで繋がってる(そして明らかに池袋よりショボいため最強にはなれない)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA