宿泊費ゼロで行く北海道バイクツーリング2017-10日目

2017年北海道バイクツーリングの記録
10日目 晴れ

上川郡下川町 気動車 泊

kimarokiキマロキ編成の雪を吹き飛ばすメカ

もくじ

  • 歌登は寒かった
  • 歌登から美深へ
  • 美深から名寄のコインランドリーへ
  • 名寄のラーメン一善やへ
  • キマロキ編成発見
  • 下川町気動車へ
  • 五味温泉へ
  • 下川町サイコー

歌登は寒かった

早朝・・・寒い・・・マジで寒い・・・確実に10度以下まで下がっているような感じ。観測データを見ると・・・歌登市街・・・6度。やべーよ、ココ絶対に5度切ってるよ・・・。夏装備だと道北は9月第1週までが限界だ、間違いない。俺のヤケクソキャンパー系就寝セット※は4度までしか耐えられないのだ。そろそろ道北を離れる準備をしないとマズイな・・・。

※ホムセン1000円寝袋+ホムセン500円ロールマット+ダイソーエマージェンシーシート。この組み合わせで問題なく寝れるのは経験上8度まで。6度は寒いけどギリ寝れる。4度は耐えられるが・・・寝れない。

歌登から美深へ

朝8時くらいに撤収開始。チンタラやって9時くらいに出発。ココは静かで本当にイイキャンプ場だと思う。真夏ならね・・・9月以降は冬装備が必要。リアルに死ぬ危険性がある。夏装備でキャンプするのはやめたほうが無難。

歌登から道道120を美深方面へ進む。乙忠部への分岐あたりまでは断続的に牧場がある。しかしその先は全く民家がない。極めて奥深い山間地に入ると天の川トンネルが見えてきた・・・

このトンネルは、国鉄が掘ったものを転用したらしい。てか、国鉄ヤケクソすぎ・・・こんなとこに鉄道作ってどうすんだろ・・・そりゃ巨額赤字抱えるって・・・。官製事業の暴走っぶりがよく解るトンネルであった・・・。

歌登から美深までは、トロッコ王国付近だけ少し集落のようになっている。しかし他は約50㎞ほとんど民家が無い。もちろん商店など全く無い。この人たちどうやって物資調達してるんだろうか・・・。美深で完結できるとは思えないから、名寄までクルマで走ってるのだろうか・・・。すごいところだ。

なお、歌登から約50㎞、原生林を見ながらMAX70目途でチンタラ走ってたら、5台に抜かれた。対向車は10台くらい。もうね・・・北海道の法定速度は郊外80にしていただきたい。60で走ってるヤツなんて誰一人いないからね。ABEさん頼むわマジで。



美深から名寄のコインランドリーへ

美深から高速に乗る。このあたりの運転マナーは比較的良い。帯広みたいにスーパースピードからの鬼煽りなどをしてくる下品な輩が居なくて◎。

終点で降りて、イオン名寄南側にあるショッピングセンター内のコインランドリースキルへ。ここは道北最大規模。というより旭川を除けば、道北には、ここと稚内にしかコインランドリーが無いから貴重。

洗剤自動投入型7㎏洗濯機と洗剤手動投入型10㎏があり、旅人に優しいラインナップ。価格は共に400円。乾燥機8分100円だから最低合計500円~。全自動は800円~。歴代のコインランドリー最安値は洗濯機200円+乾燥機12分100円。確か横浜だったと思う。それから比べれば高いけど、まぁ場所を考えれば許容範囲かな・・・

名寄のラーメン一善やへ

溜まりまくった衣類の洗濯は完了。市街地にあるラーメン屋へ行ってみることに。西條にバイクを停め、徒歩で向かう。

店内に入ると・・・近所のラーメンジャンキーぽいソロの営業マン風ばっかりだった・・・コレは期待できる。こがし醤油を注文。800円。この店は加藤系ラーメンというらしい。店内に謎の家系図があり、一条流がんこっぽい雰囲気漂う。

待つこと数分で来た・・・ウメェー・・・ラード&魚介ダシ。隠し味にアゴとサンマっぽい風味。てか、昔一条流がんこ家元の悪魔で、たまにこんなんあったなー・・・。

うーむ・・・また周回する店舗が増えてしまったぞ・・・どうしよう。加藤系制覇したい気分だ・・・。

ラーメンの後は寿司。西條の駐車場に停めたからには西條で買い物をせねばなるまい・・・弁当売り場へ・・・北海道産生ホタテ貝柱大が3個300円だったので購入。ついでに海鮮丼も購入。フートコートで食す・・・ウメェー・・・先日食った野口鮮魚より間違いなく旨い。西條はちょっと高いけど品質高くて良い。さすが道北ナンパーワン地場スーパー。このホタテ、甘くてプリプリ。関東の回転寿司では、まず出てこない。それなりの店で880円くらいしそうな感じ。

キマロキ編成発見

下川町へ・・・行こうと国道方面に進むはずが・・・間違えた。線路沿いに南下してしまう。適当に踏切を渡ると・・・なんだかスゴイSLが置いてある。バイクを停めて行ってみた。

キマロキ編成と言うらしい(準鉄道記念物←なんだソレ)。排雪用の特殊編成とのこと。このSL・・・運転席に上がれるんだが・・・勝手に見放題&触り放題。さすが北海道、太っ腹。いろいろ見てみると・・・構造が強烈だった。

デカイ鋼鉄の羽を開いてかき集めた雪を、これまた超デカイプロペラで吹き飛ばす仕組みになっているようだ・・・この仕組み考えた奴、頭オカシイわ。正にヤケクソパワープレイ。小動物だろうが、木っ端だろうがぶったぎって豪快に吹き飛ばすんだろうなーコレ・・・動いているの見たかった・・・。

下川町気動車へ

名寄から少し走ると下川市街地に到着。この町、市街地の道路が無茶苦茶広い。googleマップの測定機能によると歩道を含めて巾22mもある。その両側に低層の商店が立ち並ぶ・・・独特の景観を持っていた。

市街地入り口にあるホクレンで給油後、役場裏手にあるバスターミナルへ行くと・・・列車が置いてある。バイクを停めて見ようとしたら、90年代のバイクヤンキー漫画(特攻の拓ね)っぽいことを昔やってたんじゃねーかなー・・・的な風体の人が現れた。管理人さんらしい。メチャイイ人で、色々説明してくれた。じゃ、2泊ほど泊まる感じでお願いします。的な流れ。

管理人さん曰く
8月中旬までは利用者が多い
今年のMAXは28人/日くらい
興部にも同じヤツ(ルゴーサ)がある
そのため利用者の変動が大きい
去年9月の利用者は3人
内部での飲食、喫煙OK
ゴミ持ち帰り&清掃は必須
コンセントも使ってOK
9月になると寒いため毛布置いてみた
今日は7時まで受付にいる
そして無料
とのこと。

いやー、マジでメチャイイ人だ。でも前述のとおり、キレたらヤバそうなオーラ出てんだよな・・・。

利用申請書を書いて車内へ。コンセントが豊富で7箇所くらいある。8人くらいまでならけっこう広々使えそうな感じ。10人だとキツイかも。メッチャ快適なのは4~5人までか。興部のルゴーサより車体がやや長い気がする。グーグルマップで測ると、気動車は約19m、ルゴーサは約17mだった。

五味温泉へ

モバイルバッテリーをガッツリ充電させていただきながら休憩・・・。俺しかいないし、座布団4枚くらい下にしいて寝た・・・

・・・誰も来ないまま受付時間終了。本日はソロ利用のようだ。

五味温泉へ行ってみよう。気動車からバイクで6分ほど南へ走る・・・周囲は真っ暗。勾配はまぁまぁあるけどチャリでもギリ行けそうな感じの距離。

建物は綺麗。入浴料400円。ホテル併設のためアメニティ充実。脱衣所に100円返却式ロッカーあり。清掃も行き届いていて綺麗。浴室は内湯2+水風呂+サウナ+露天と豊富。温泉は内湯1槽のみ。

温泉は濃いめで◎。飲泉可能。飲むと・・・炭酸+鉄ぽい味がした。温泉にしては飲みやすい。温まりも良い。露天の景色は特段良いわけでは無いけど開放感があって◎。休憩設備もいっぱいあるから混むことは無いだろう。

これで400円とは素晴らしい設備だ。冷鉱泉加温の割にかけ流しちゃってるのがスゴイ。木質リサイクルボイラのおかげなのかもしれない。スズキ関連の納税額もデカそうだけど・・・。

下川町サイコー

下川町はとてもイイ。いいねボタン超連打だ。俺の北海道ナイス自治体ランキング上位に間違いなく入る。同じように完全無料の屋根付き休憩施設+良質温泉がある、北竜町と合わせて、今のところこの2町がツートップだ。新得も連泊制限が無ければサイコーなんだけど・・・。無料ライダーハウスを運営している自治体は本当に素晴らしい。

Qマートとセイコーマートで軽食を買ってから気動車に戻り就寝。雨が降って来た・・・。雨が降ると屋根アリ休憩施設ってサイコーだから、たいてい混むんだけど・・・誰も来ねーな・・・まぁルゴーサもあるからだろう・・・。

 

宿泊費 0円
ガソリン 600円
メシ 2500円
風呂 400円
洗濯 500円

合計 4000円
総合計 52500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA