2019北海道バイクツーリング 6日目 宗谷岬

2019年に群馬から北海道へバイクキャンプツーリングした記録

6日目 日曜日 晴れ一部雨

走行ルート
幌延~豊富~抜海~声問~宗谷丘陵~宗谷岬~鬼志別~沼川~豊富温泉~幌延

北海道天塩郡幌延町 ふるさとの森森林公園キャンプ場 3泊目

もくじ

  • 豊富町周辺 サイコーすぎる
  • 日曜の稚内 人多すぎ
  • 食べ処さるぼぼ イイ
  • ついにロシア(仮)が見えた
  • 猿払方面もイイ
  • 豊富温泉 3回目 川島旅館へ

 

toyotomiバイクツーリングサイコーすぎるスポット 宗谷

豊富町周辺 サイコーすぎる

北海道に来て5日目、やっと晴れた・・・てことで、日本最北端(暫定)へ向かう。

とりあえず道道121を豊富温泉方面へ・・・道道84との交差点を直進。ここにサイコーの道路がある。

・・・イイ・・・やっぱり豊富周辺はサイコーだ・・・丘陵地にある牧草地の道路、居るのは牛、空と俺とバイク・・・あ~いーよ・・・北海道は・・・

気持ちよすぎ状態のまま丘陵地を下り・・・国道に出た。左折。

豊富市街地で給油&セイコーマートでパスタ食って栄養補給・・・うーん・・・やっぱりペペロンチーノの肉質が下がってる気が・・・

などと考えながら出発。市街地西側へ・・・からの広域農道へ突入。

・・・イイ・・・マジでイイ・・・一面の湿原&牧草地&丘陵地帯、奥にそびえる利尻島

・・・あ~たまんねーわ・・・ヨダレが・・・バイクツーリングサイコーすぎる・・・

道道763との交差点、丁字を右折からの左折。更に農道を走行・・・この農道、山間部の区間などもあり、メリハリがあってナイス。路面が激悪い(センター付近走ればバイクには関係なし)ためか、クルマがほとんど居ないのも◎。

ただし、一部にジャンプ台みたいな段差路面があったので、大型車には向かない。小型車でマッタリ走るのに最適。オロロン飽きたらこっちが良い。てか、3回めくらいから、全部こっちを走ってる。

突き当りを左折・・・この丘を登りきると、一面海が見えるのが感動的なんだよなー・・・おぁ~・・・見えたわぁー海。バイクサイコー。



日曜の稚内 人多すぎ

交差点付近にあるこうほねの家にイン。トイレ兼休憩所になってる。バイク、チャリ、クルマ多数。さすが日曜日。平日の榛名山(群馬)より遥かに人が多い

しかし、孤を描く海岸線と道路のコラボがメッチャ良い。さすが宗谷。雰囲気ほぼロシア(行ったこと無いけど)。休憩&景色を堪能後に出発。

抜海方面へ・・・交通量が激多い。ここ数日で最も混んでいた。やはり、日曜日にメイン街道をバイクツーリングするのは厳しい・・・対向車が来すぎて、景色を見ているヒマが無い。

抜海港を一周・・・してみたものの、特に何もなし。釣り人が多い、けど釣れてる様子はなし。まぁしかし・・・この釣り場は・・・岸壁で糸垂らしてるだけで、満足できそうだ。

このまま北上すると市街地に出てしまう。稚内へ行っても物価は高いし、イマイチなんだよな・・・国道に戻りたい。てことで右折。抜海駅方面へ・・・更に国道へ至る広域農道へ・・・

ココ、高台を走ってて景色バツグン。バイクというよりチャリにサイコースポット。

特に国道側から来ると利尻と海が見えてチョーサイコーなんだと思う。だって、対向のチャリダー、かつて無いほどメッチャ楽しそうに漕いでたから・・・あんなに楽しそうなチャリダーは、関東では決して見ることはできない。

国道に出て左折すると、スーパー高規格国道。中央分離帯&緩衝帯付き。もはや高速と変わらん。てか、違いってなんなの?

道北の国道は70か80規制で良いと思うんだが・・・ここと、関東の道路を同じ基準で規制する意味無いでしょ・・・70で走ってるとガンガン煽られ&抜かれる。てか、北海道はパトカーすら60でなんか走ってねーし・・・マジこれ、アベさんには、速やかにどうにかしていただきたい案件。

稚内市街地手前を右折。天北北部広域農道へ・・・高台で景色がイイ・・・のだが、交通量が激多い。どうやらマラソン大会が開催されている模様。

稚内空港のとこを右折したら交通量が激減した。

食べ処さるぼぼ イイ

しばらく進んだところ、右側にある食堂さるぼぼに入ってみた。

駐車場は地元ナンバーだらけ。キタコレ、アツい店の予感。日曜のせいか満員状態だが、昼過ぎだったためみんな帰るところのようだ。

厨房をチラ見すると・・・大将がサケの切り身をさばきまくっていた。よしアレだ・・・

海の親子丼セットを注文。1300円。20分ほど待ってきた。予想に反してイクラの盛りが多い。こういうのって、関東だとサケ8割イクラ2割以下くらいの比率なんだけど、逆。4対6くらいの比率。

さすが北海道は違う・・・などと考えながら食う・・・旨い・・・やっぱサケの味がなぜか違うんだよな北海道は・・・てかイクラも粒でっかくて◎。この店イイ。

セットの蕎麦も海鮮丼によく合う。牛乳プリン的なのと冷やっこが付いてこの値段はアツい。

あぁ、また周回ルート増えたよ・・・

ついにロシア(仮)が見えた

本日のメインイベント、宗谷岬へ向かう・・・道道1077の交通量は少ない。快走・・・てか、イイ・・・どこ走っても良いよなー・・・宗谷は(休日のメイン道路を除く)。

道道889を左折。宗谷丘陵に入る。森林地帯を抜けると・・・一面の牧草地。遠くには海が見える

あーたまんねーわ・・・やっぱ宗谷丘陵は日本屈指のツーリングスポット・・・気持ち良すぎてヤバイ・・・でも交通量が少ないという謎。なんでだ? まぁクルマで走ってもつまらんのだろうな・・・バイクはしっかり居たし。

・・・などと考えながら走行・・・先端手前の海岸に降りてくところがタマラン・・・おや・・・なんだか遠くに陸地が見えるな・・・

宗谷岬4回目にして、ついに、ロシア(仮)が見えた

高台でバイクを止めて旧日本軍施設にのぼり、ロシア(仮)の大地を鑑賞。うっすらと島影が見える・・・てか、間宮林蔵、すげーよ。江戸時代に、あそこまで行こうとしねぇってフツー・・・現代でもキツイわ・・・

てことで、宗谷岬の鑑賞は終了。

猿払方面もイイ

海岸に降りて、国道238を猿払方面へ・・・この区間、あまり走ることが無かったと思う。理由は、毎回天気が荒れてるから

今回、晴れててサイコー。何もない海沿いの道路という、激レアなロケーションが◎。なお、交通量は皆無。土日客はみんな稚内から宗谷岬の間しか行かない模様。

知来別で右折。丘陵地帯をショートカット。鬼志別方面へ・・・ここの丘陵地帯もナイス。てか、全部ナイス宗谷(休日のメイン道路を除く)

ちょっと雨が降ってきた・・・けどすぐに止んだ。路面は派手に濡れてたから少し前にゲリラったようだ。ナイス通過タイミング。

道道138を沼川方面へ・・・まぁ、なんちゅうかイマイチ。展望が良くない。一本北側の1077か南側の84の方が良い。宗谷丘陵を横断する3本の道道では最もイマイチ。稚内(沼川)側に採石場があって路面が砂っぽいのも、バイクにはマイナス。

沼川駅跡で休憩。特に何もなし。あるのは仮設トイレとベンチ、レプリカ駅票のみ。

道道121の一本西側にある農道を豊富方面へ・・・ここもイイ・・・やはり豊富町周辺はサイコー。俺的には日本国本土トップクラス(暫定)。

なお、2位、3位は南大隅町周辺と浜中町周辺あたり。ワースト1位は埼玉多摩川崎のライン、2位は京阪、3位は筑豊

・・・などとどうでも良いことを考えながら、突き当りを左折、すぐ右折。道道121を豊富方面へ・・・途中、大規模草地方面へ右折・・・もう一回走っとこ・・・

くぅ~コイツはやはりレベルが違うぞ・・・この爽快感は道北トップだと個人的には認定したい、やや短いのが難点だが・・・

豊富温泉 3回目 川島旅館へ

昨日、地元民のオバチャンからもらった回数券を握りしめ、川島旅館へ。フツーのホテルのため日帰り800円と高め(今回タダ)。

この旅館はオサレ。内装に凝ってる系。風呂も凝ってる・・・けど狭い。脱衣所は籠のみ、ロッカーなし。だけどアメニティー完備という典型的なホテル仕様

風呂場は狭く4人が限界か。内湯2、半露天の構成。ウリは内湯にある生源泉そのままの湯。さっそく入る・・・うーむ、確かに若干濃い気もするけど・・・まぁ、ふれあいセンターの湯治用でも良いんじゃないかな・・・

半露天へ・・・狭すぎて一人専用。オッサン2人で入るのはヤダな、的な広さ・・・湯はまぁ・・・ふれあいセンターと同じだね・・・当たり前だけど。

・・・てことで、バイク旅人がこっちに入る意味は、特に無いかなと思う。宿泊すれば別だけど。

川島旅館を出て、隣にあるふれあいセンターの食堂へ向かう。3日連続ジンギスカン。

通常ジンギスカンライスセットを注文。1180円。やはり肉厚で旨い。ここ3日で4回ジンギスカン食ってるけど、それでも食えるクオリティ。

豊富温泉最強伝説は今年も崩れなかった。

・・・暗くなる前に幌延へ帰還。セイコーマートに寄ってからガソリン入れようとしたら、営業時間が終了してた。さすが北海道・・・日曜日の給油は早めにしといた方がいい・・・まぁ明日で良いだろ。

・・・なんて、考えで風呂も入らずメシも食わずにテキトーに寝たら、大地震起きて全部停電になったけどさー、去年・・・まーアレが2年連続は無いだろー、流石に。

・・・キャンプ場に戻ると、キャンパーは一人。適当に挨拶するも不愛想なオッサンだった。危険人物感は特になし、フツー。

他は車中泊の人のみ。こっちの人のがフレンドリーだった。

てことで、寝た・・・

メシ 2800円
ガソリン 700円
風呂 0円

合計 3500円
総合計 39000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA