2019北海道バイクツーリング 7日目 幌延~名寄

2019年に群馬から北海道へバイクキャンプツーリングした記録

7日目 雨のち曇りのち雨

走行ルート
幌延~中川~音威子府~美深~名寄~士別

北海道士別市 日向森林公園キャンプ場 泊

もくじ

  • 超マイペースで中川へ
  • 音威子府バイパスの早期完成を望む
  • クソトラック登場
  • 名寄のコインランドリーへ
  • 一膳や じいちゃんみそ激ウマ
  • 日向森林公園 難易度高め

hinata完ソロ 割と明るいが・・・

超マイペースで中川へ

幌延の早朝、また豪雨に・・・今回このパターンが多い。

これ、北海道の整備されたキャンプ場だから良いけど、本州にありがちな河原タイプだと無理じゃね・・・流される恐怖で寝れんて・・・

などとテントの中で考えながら、雨が止むのを待つ・・・が、止まないので寝た・・・

9時くらいに止む。と同時に、近所の園児が大量に登場。引率の先生などに軽く会釈しつつ撤収。

毎回思うけど、北海道の町村って意外に子供多いよな・・・

10時頃に出発。市街地で給油後、幌延から出る。国道40の幌延-美深区間はけっこう混むため、通りたくない。できるだけ裏道を走ろう。

宗谷本線沿いに道道256を中川方面へ・・・交通量は少ない。快走・・・雄信内手前から左折。数日前に通った林道へ。特に看板無し。こっち側から一見で入るのは厳しい。

山を登っていく・・・景色が良い。けど、簡易舗装のためか滑りやすい。交通量は皆無。問寒別まで対向車一切無し。

問寒別駅前を左折後に右折、道道541を宗谷本線沿いに走行・・・天塩川が間近に見えたり、特急宗谷が来たりしてイイ感じだ。交通量皆無のため超マイペースで走れるのもサイコー。

中川市街地のセイコーマートで休憩。118円ぺペロンチーノを買う・・・うーん、やっぱ鶏肉のグレード落ちてる気がするな・・・てか、この店の基本時給900円なの?

すげぇな・・・こりゃ物価上がるよ・・・てか、最低賃金ブッチギッってる川崎とか足立のヤケクソ雇用者より高いんじゃね?

アベノミクスは変な方向に来てしまった気が・・・ココと南関東の時給がたいして変わらないのは明らかにオカシイ・・・これで日本はホントに大丈夫なのだろうか・・・カナーリ不安。

・・・などとどうでも良くない事を考えながら、出発。

音威子府バイパスの早期完成を望む

更に宗谷本線沿いを南へ・・・佐久駅まで到達。ここから先、美深まで国道40しか道路が無い(美深中川線は開通してたの見たこと無いね・・・)。

この国道は天塩川沿い区間の線形が悪く、美深手前までハミ禁区間が多い・・・のくせにトラックがメチャ多いという、クソ道路。なるべく走りたくない。

ただ、景色は良いからね・・・交通量が少なければいいんだけど。まー、この時間帯では無理だろう(去年の地震直後は皆無だったが)。音威子府バイパスが完成したらサイコーになるだろう。たぶん。

などと考えながら国道40を走行・・・やっぱ交通量多い。前車軍団に追いつかないように速度調整しつつ・・・天塩川を見ながら走行・・・ホント、景色は良いんだよ・・・でも、爆走トラックが多すぎんだよ。山間部の爆走トラックは譲ってもなぜか追いついちゃうからさ・・・譲る意味無いし。

・・・超チンタラ走ってたのに前車軍団に追いついてしまった。後ろからも軍団が来ており挟まれるとメンドクサイ・・・てことで、道の駅音威子府へ。

ここ、なんだかパッとしないんだよな・・・外に椅子が設置されてるのだけはイイんだけど。ただ、自販機はあるのにゴミ箱が無い。これはいかがなものかと毎回思う。

休憩してたらチャリダーがいっぱい来た、曰く、その先の公園でテント張れるらしい。マジか・・・初日に歌登まで行く必要無かったな・・・



クソトラック登場

さて、出発しますか・・・ここから名寄(更に旭川)の区間は、俺的に北海道屈指のクソ国道(イキったアホVSヘタクソレンタカーの追い抜きバトルが展開されるパターン)。来るときは幸いそうでも無かったけど、今日は昼過ぎだからヤバげ。気合入れて行こう。

・・・早速来ました、超スピードの輩トラック(8t限定の白)。先に行かせるも・・・詰まる。だからイヤなんだよ超スピードのトラックは・・・バイクのが速えーに決まってんだろ・・・こっちはあえて直線も抑えて走ってんだよ・・・トラックが追い越せるポイントなんて、ほとんどねーんだから詰まるに決まってる・・・ホント、全ての輩種の中で、中型の爆走トラックが最もド下手でクソ野郎だよ。てか、そんなに飛ばしてたら止まれねーだろ・・・ホントクソだわ・・・

などと考えながらチンタラ追走・・・ヘタクソレンタカーが居て巨大団子になった。後ろから来たバイクは皆さんぶっこぬきまくり。突っ込まれたらイヤなので、俺もぶっこぬきまくり・・・

やっぱ、クソだわーメインの国道は・・・つまらなすぎる。てか、危険すぎる。バイクで走るとこじゃない。

途中美深アイランド(キャンプ場)が見えた。情報では一泊300円らしい・・・が・・・入口からして激混みの予感しかしない・・・スルーで。

まー、俺のようなバイクツーリストはココが選択肢になる事は基本的に無い。名寄、士別、音威子府に無料キャンプ場があるから。しかもそっちの方が便利。荷物の搬入なんて無いし。

ココはカジュアルなファミキャンサイコー枠なのだろう(そしてファミキャンに便乗した輩が難民キャンプ化)・・・行ったこと無いけど、そんな話をどこかで聞いた。てか、入り口から既に醸し出ていた。

名寄のコインランドリーへ

・・・バトル区間はここで終了。高速に乗って名寄方面へ・・・交通量は少ない。なんでさっきの区間より少ないのだろうか・・・

高速を快走・・・名寄に到着。マックスバリュー前のコインランドリーへ・・・激混み。数日雨だったからだろう。せっせと洗濯物をぶっこむオバちゃんがイッパイいた・・・

もう一軒の方に行こう・・・南10条のハローワークのあたり、そこにスキル本社(道北コインランドリー大手)があったはず・・・数分で到着。誰もいない。

洗剤自動投入7㎏洗濯機400円とやや高い。けどコレ、俺が知る限り道北では最安。てか、名寄紋別稚内枝幸以外でコインランドリーを見たことが無い(ホテルやライハは除く)。乾燥機は14㎏8分100円と、まぁまぁの値段。

ココはマシンの状態が良さげ。さすがクリーニング業者の本社併設。全部ぶっこみ回す・・・その間にメシへ。

一膳や じいちゃんみそ激ウマ

西條の駐車場に止めてダイソーへ。必要な物資を買い込み、ついでに近くにあるラーメン屋、一善やに向かう。数年前、メチャ旨かったと記憶。

昼時を外れてる名寄・・・にも関わらず、客が数人いるあたり、名店の香り漂う・・・

味噌ラーメン(じいちゃんみそ)を注文。800円。

数分できた。食う・・・うめぇ~。ガッツリダシ&しょっぱ&味噌。麺は細めのウェーブ固めで超良い。もやしがバツグンに合う。

あー、こいつはマジでうめーや・・・先日、桜木町(横浜)のすみれ食ったけど、あれより断然ココのが旨い。ベースのスープの濃さが素晴らしい。

何がスゴイって、こんなに濃いのに喉があまり乾かないことだ。やっぱ、喉が渇く店は化学ブーストがスゲーんだろうな・・・と確信。北海道のガチスープはやはりイイ・・・

超満足してバイクにまたがり、コインランドリーへ帰還。

洗濯物の脱水状態は良好。そのまま乾燥機へ・・・8分後取り出す。乾燥状態も良好。やはり、設備がちゃんとしてれば8分で乾くよね・・・

日向森林公園 難易度高め

コインランドリーから外に出ると、北西の空から暗雲が・・・下川まで行こうと思ったけど、間に合わない予感・・・士別方面へ逃げよ。

市街地西側の山腹にある道道798を南下。雨雲のキワを走行する感じ・・・てか、景色がイイ。交通量も皆無でナイス。

日向温泉方面の看板に従ってクランク走行・・・20分ほどで温泉に到着。まだ雨は降ってこなそうだ。直近にあるキャンプ場を見に行ってみた・・・

道道976から荒れまくったダートを300メートルほど降りると・・・炊事場とトイレ発見。その更の奥にバンガローも発見。

テントサイト?はスキー場の初心者コースくらいの傾斜があり、設営可能場所はかなり少ない。草は若干伸びてるけど許容範囲。トイレはボットン。

ここ数日間の雨のせいか、斜面には粘度がある。設営可能場所は炊事場横スペースのみ。

なお、バンガローは朽ち果てる寸前といったところ。アレに金を払うのはチョット無いな・・・てか、廃墟感すらあって逆に不気味だ。台風時の避難場所的な使い方以外は厳しそう。外観見た限り、あと10年は保たないと思われる。

そんな感じで、激しく上級者向き、ファミキャン属性など皆無の案件。ただし、温泉は近いし、寝るキャンには割と最適物件かもしれない。オフ車のみだが・・・

・・・などと考えていたら、雨が降ってきてしまった・・・ついでに雷も・・・

とりあえず、炊事場で雨宿り・・・

収まる雰囲気無し。もういいや、ここにテント張ろ・・・雨が弱くなったところでテント展開。

ソッコー設営完了。テント内に籠って寝た・・・

日向温泉 フツーすぎる・・・

18時頃雨が止んだので隣接する日向温泉へ。

絶妙に徒歩だと遠い。キャンプ場の入口付近に張れば近いけど、それではトイレと炊事場が遠すぎる・・・てことで、バイクに乗って向かう・・・即到着。

最近改築したような雰囲気。入浴料は440円。早速中へ・・・

100円返却式ロッカーあり。浴室は内湯のアツ、ぬるの2つのみとシンプル構成。サウナと水風呂あり、シャンプーソープ設置なのが◎。

湯は濁ってるものの温泉感はそれなり。悪くは無いけど、特段良いというわけでもない。近所に有ったら来るかな・・・とは思うけど、わざわざ遠方から入りに行くほどでも無かった。

風呂あがり、メシ食うため食堂へ・・・誰も居ない・・・経営は大丈夫なのか・・・エビフライカレーを注文。880円。

数分できた。カレーは旨いけどエビフライはフツー。カレー本体と具の肉は旨かったのでヨシとしよう。しかし、やはりちょっと高い・・・880円出したら関東のチェーン店(大戸屋、かつや、松のやあたり)で、もっと良いもんが食える気が・・・ここ、北海道だしなー、フツーではキビシイ・・・

キャンプ場に帰還すると・・・電気が付いていた。荒廃具合とは裏腹に、割と整備されてる模様。シーズン中は利用者が多いのだろうか?

イヤしかし、俺がファミキャンなら確実につくも水郷公園行くけどな・・・今日も雨降って来なかったら行ってたと思うし。

もうちょっと傾斜が緩ければ・・・温泉が隣にあってサイコーなんだけど。惜しいなぁ・・・このキャンプ場・・・

てか、なんだか動物の気配が激しくする・・・が、無視して寝た。熊とか割とどうでも良い、ガチクズ輩より熊の方が余程安全だっつーの・・・

メシ 2160円
備品 100円
洗濯 500円
風呂 440円
ガソリン 800円

合計 4000円
総合計 43000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA