2019北海道バイクツーリング 3日目 雄武

2019年に群馬から北海道へバイクキャンプツーリングした記録

3日目 雨

走行ルート
歌登~雄武~美深奥地~歌登

北海道枝幸郡枝幸町 歌登健康回復村キャンプ場 2泊目

もくじ

  • 国道238はつまらん
  • レストハウスひまわり 良さげ
  • オホーツクは物価が高い
  • 北海道の天気予報 意味無さすぎる
  • 歌登グリーンパークホテル イイけど残念感が漂う

oumu誰も居ねぇ・・・

国道238はつまらん

朝から雨。というより全体が雲に包まれたような感じ。

北海道まで来て一日寝てても意味ない。行先を検討・・・

枝幸雨、音威子府雨、雄武曇り、美深曇り、紋別曇り・・・雄武方面でも行ってみよ。

霧雨降る中、10時ころ出発。

山を下りると霧雨は止んでた。道道を美深方面へ走る・・・なんだか道路が生臭い。輸送トラックが魚介汁をタレ流しながら走ったのだろうか・・・カンベンしてくれよ・・・ジャケットが生臭くなったじゃねーか・・・

などと考えながら乙忠部方面へ左折。しばらく走ると水分が濃くなってきた・・・

オホーツク海に到達。国道238を右折。紋別方面へ・・・

毎回思うけど、つまらんなー、国道238は・・・特に枝幸から網走がクッソつまらんのよ・・・初回以外全部、歌登から西興部に行ってる気が・・・イヤ、一回漁師の店で一緒に飲んだヤツとツーリングしたっけ・・・あの時も雨でイマイチだったなぁ・・・

などと考えながら・・・ひたすら走行・・・雄武に到着。昼時にも係わらず、街道沿いにあるメシ屋には全く人が入っていない・・・とりあえず道の駅で休憩&リサーチ。



レストハウスひまわり 良さげ

町外れに一軒、食堂があるようだ。そこまでいってみよう・・・つまらん道路をガンガン走行・・・美深への分岐の先、右側にレストハウスひまわり発見。駐車場には複数の地元車が・・・キタコレ、優良店の予感。

早速駐車場に入る・・・どう見ても旨そうに見えない店構えが、逆に期待できる。

・・・店内は7割くらい席が埋まっていた。

メニューは肉主体っぽい。けど、カレー、ラーメン、海鮮丼と何でもあり。典型的な田舎の食堂風味。

寒いからラーメンだな・・・寿司セットで注文。1300円とやや強気の設定。

・・・待つ・・・だいぶ待つ。さすがド田舎の食堂。これが逆に期待できる。だって、田舎の食堂なんて昼時しか客こねーからさ。ココに合わせて人材を配置したら赤字になっちゃう。

たまーにド田舎の店に対して、「遅すぎ」とか「注文間違える」とか書いてるヤツいるけど、ド田舎を解ってなさすぎだ・・・ド田舎の待ち時間はあらゆるもの全てが10分単位なんだよ。即時性求めるヤツはホテルのレストランか、ゼ◯ショーグループにでも行っとけやと見る度に思う・・・

・・・などとどうでも良いことを考えてたら、きた・・・見た目は「THE昔ながらの醤油ラーメン」・・・に寿司。

食う・・・フツー・・・だけど、後から来た。これ、ガチ昆布ダシじゃね? ガチの無化学じゃね? やべーわ、久しぶりに食ったわ・・・青森のお食事処高野崎以来か・・・

寿司は・・・シャリが旨い。ネタはフツー(北海道的には)

てか、ラーメンに寿司が合うという結論に達する時点で、ガチだよな・・・相当ラーメン好きな人じゃないと、この結論には達しないと思う。

寿司はガッツンダシ系にしか合わないし・・・ジャンク系には全くダメ・・・二郎系にはウーロン茶が、家系には練乳アイスが最も合うの法則(俺提唱)。

この店は当たり。やはり平日昼時に地元車が停まってる店は間違いない。今度来たときは、スープカレーか煮込みハンバーグを食ってみたいと思う(地元民ぽい人が注文していた)。

しかし、1300円は若干高い気が・・・1100円だったらレジェンドになれた。おしい。

オホーツクは物価が高い

雄武市街地へ戻り、道の駅前にあるエーコープへ・・・全体的に価格が高い。土地柄しょうがないけど、やっぱりオホーツク海側は物価が高い。まぁ、網走-斜里-知床よりはマシだけど・・・

それでも根室産生サンマ138円で売ってた・・・誰と結託してやってるのかは知らないけど、高値を煽る在京のマスコミ、クソすぎやしないかね・・・てか、未だにあんな昭和みたいなことやってるから、視聴者激減するんじゃねーの・・・

飲料などを買い込み、隣の道の駅で休憩。ここ、椅子が大量にありバイク休憩には最適。素晴らしい。

さっき来た時には気づかなかったけど、なにやら展望台があるようだ・・・エレベーターで昇ってみた。

・・・ビミョー。ガラス張りのなんも無い空間。スカイテルメ渋川(群馬)の超ミニチュア版のような施設。市街地と海が見えるだけ・・・

冬に流氷を見る用だとは思うけど、若干低すぎやしませんかね・・・まぁ無料なのでいいか・・・

てことで、雄武観光終了。道路が地味なので毎回スルーしてしまうけど、ひまわりにはもう一回行きたい。

北海道の天気予報 意味無さすぎる

市街地南側から道道49を内陸部へ進む・・・霧雨が全く止まず。天気予報では「雄武 曇り」になってるが・・・相変わらず北海道の天気予報は当たらない

この道路はなかなかイイ・・・んだけどなー・・・雨降ってると最悪。

道道60を左折。駐車公園に東屋発見、休憩。雨が弱くなってきた・・・てか止んだ・・・しばらくしてから出発。

少し進んだところ、美深方面へ右折。快走・・・

トロッコ王国のとこを右折。枝幸方面へ・・・また雨が降ってきた。まぁ、この辺の天気予報など無い。地番は枝幸町だけど市街地から40kmも離れてる場所の天気が同じはずが無い。見ても無駄。

天の川トンネル抜けたところにある駐車公園。ここにも東屋がある。休憩・・・しようと思ったけど、谷からの吹け上がりがすごくて無理だった・・・トイレ棟で休憩。

・・・ここにベンチ欲しいね・・・まぁ寝るヤツ居るんだろうけど(現状でもたぶん居るだろう)。

雨が止む気配、全くナシ。強行突破だ・・・て、歌登市街地に近づいたら止んだよ・・・雨雲がどうなってるのかサッパリ解らん・・・てか、この辺の山、登山の難易度クッソ高くねぇ? 天候が読めなすぎる・・・

歌登グリーンパークホテル イイけど残念感が漂う

歌登市街地で給油してから、セイコーマートで軽くパスタ。なぜか昨日雨竜で食ったヤツより旨い。寒いからだろうか・・・

昨日の店員、レンジの時間設定間違ってたんじゃないかな・・・固さが全然違うし・・・などと考えつつ・・・店前で完食。

風呂へ入るため、歌登グリーンパークホテルへ向かう・・・というかキャンプ場へ行く道にある・・・着。

入浴料は400円。屋根(テント)付きバイク置き場アリ。これだけでこのホテルのおもてなし指数は一流だと俺は評価したい。ナイスだ歌登温泉。

脱衣所は狭め。100円返却式貴重品入れ+籠。改装工事のため臨時休業していたはずだが、前回来た時との違いは判らず(若干脱衣所が綺麗になった?)。

風呂は・・・相変わらずフツー。源泉浴槽は小さくてぬるい。効きも弱くてビミョー。ただ、湯船のバリエーションが多く、安いので許容できる。これが600円だったら入らないが・・・

冷えた体には、温泉よりむしろ温度高め設定の真湯が効いた。そんくらい温泉感低い・・・残念すぎる仕様。

風呂上がりにレストラン函岳へ。天丼を注文。980円。

割と早く来る。さすがホテル。盛りがデカく好感触。食う・・・揚げ方が◎。サクサクで旨い。ただ、てんやが本気で作ったら1200円くらいでメニュー化できそうな感じではあった。

あぁ・・・尾岱沼の北海シマエビ天丼が食いてぇ・・・

ココなー・・・頑張ってる感あって好きなんだけどなー・・・なんだかパッとしない・・・屋上に露天風呂でもあったならサイコーになれるんだけど・・・冬寒すぎるし無理かぁ・・・

などと考えながら、キャンプ場に戻る・・・特に人が増えてる気配は無し。汚染された上着に水をぶっかけて、干しとく。

テントに籠もって寝た・・・

メシ 2900円
風呂 400円
ガソリン 700円

合計 4000円
総合計 28500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA