東北&北海道バイクツーリング2018 20日目 オホーツクから名寄周辺

2018年、関東から青森経由、北海道までバイクツーリングした記録。

20日目土曜日 晴れ

走行ルート
サロマ湖~遠軽~滝上~岩尾内湖~風連~名寄~美深~天塩川温泉

北海道中川郡音威子府村 天塩川リバーサイドパークキャンプ場 泊

もくじ

  • 完全にキャリア折れる
  • 遠軽⇔滝上 バイク向き
  • 道道61上紋峠 凄まじくビミョー
  • 日進湖畔キャンプ場 けっこうイイ
  • 風連正麺本店 旨い
  • 道北のコインランドリー高い
  • 音威子府村へ
  • 天塩川温泉 温泉はフツー、メシは旨め

dream towerドゥリームタワー、登りてぇ・・・

完全にキャリア折れる

早朝、船の音で起きる・・・2度寝していると・・・突然auの電波が回復。電気も点灯していた。サロマ湖エリアは電力が復旧したようだ。

そして、いつの間にか管理棟が空いてた。トイレに入る・・・管理人さんグッジョブ。

更に寝る・・・バイクツーリング野郎が出発。はえーよ君、勢いがスゲー。これが若さパワーか。

7時ころ俺も撤収開始・・・8時ころに出発。連泊の青森県民も調査に出発・・・てか、なんの調査か知らんけど、ぱっと見、密猟者にしか見えないのだが・・・時季外れの北海道はいろいろなヤツがいて面白いなぁ・・・

サロマ湖畔を快走・・・イイ・・・地震の影響だろう、観光客が全く居ない。何回か来てるけど、今年はダントツで交通量が少ない。

超走りやすくてイイなぁ~・・・と大胆かつ不謹慎にツーリングを楽しんでいたら・・・なんだかやたらとリヤ周りがブルブルする・・・確認すると・・・リヤキャリアのステーにクラックが

あー・・・これは、片方折れてる(青森で折れた)の無視して、川北温泉にアタックしたせいだな・・・両方折れたらどうにもならない。遠軽までもってくれ頼むから・・・

県道244を左折して進む・・・峠を越えて遠軽へ到着。7月の大雨で折れた橋を迂回して市街地へ。

ホーマックに到着。ソッコー羽子板ボルトを購入。骨折治療のごとくタイラップで共締めしまくる・・・補強完了。ツーリングにタイラップは必須。

これでダメなら、寝袋以外全部宅配便で自宅に送ってしまおう。で、ライダーハウス行くべ。ルゴーサ→みつばち村→漁師の店→中川森林公園→気動車→金毘羅公園、的なコンボでオッケーだろ・・・

遠軽⇔滝上 バイク向き

・・・まずは、瞰望岩下あたりのセイコーマートで軽く栄養補給。一部おにぎりなどの流通が復活していた。だいぶ影響が少なくなってきたようだ・・・まぁ、厚真から200km以上離れてるから、本来影響なんて有るわけないんだけど・・・

見晴牧場南側の農道を抜け、道道137へ。鴻之舞方面へ進む・・・

この区間は道幅が狭く、ハミ禁区間やや長い、景色もビミョー。しかし交通量は皆無。ワインディングがなかなか楽しい。

道道305の丁字を滝上方面へ左折。ここからは右左折多いけど、看板通りに進めばオッケー。

遠軽から滝上の区間、このあたりでは最もバイクツーリング向けだと思う。滝上からは更に西興部方面に抜けられるため、道北⇔道東のルートは個人的にはコレがベスト。ただ、全く人が住んでいない(鴻之舞地区は廃村状態)からか、通行止めが多い。その場合は渚滑から金八トンネル瀬戸瀬経由で・・・興部~湧別は混むから通りたくない。

などと考えながら、山間部を快走・・・国道273を左折。その先を右折。滝上市街地に到着。

ガソリンスタンドはフツーに営業してた。もう影響はほとんど無いようだ。



道道61上紋峠 凄まじくビミョー

本日の暫定目的地は名寄。コインランドリーが目当て。

ルートは滝上→西興部→下川→名寄がベスト。しかし、ここはあえて岩尾内湖経由で行こう。通った事無いから。

道道61を進む・・・交通量皆無。峠付近は地図上ではワインディングぽくなっている・・・が、全くダメ。

理由は、スノーシェルターがガッツリ構築されていて、景色がほとんど見えない上にバイクだと滑って危ないから。おまけに超寒い

ただし、交通量はマジで皆無。滝上から岩尾内湖まで40㎞、対向車1台のみ。

この道路を、全力で整備しているのが謎。滝上から岩尾内湖って需要有るのか? いや、明らかに無いでしょ・・・士別は下川を経由すると距離が伸びるけど、岩尾内湖畔と道道61はビミョーすぎるため結果的には遅い。愛別は上川経由とは比較にならないし・・・

誰が通るのかマジで不明。税金の無駄遣いのような気がしてならない。

日進湖畔キャンプ場 けっこうイイ

これまたビミョーにつまらない、関東並み規格の岩尾内湖畔の道路を進み・・・道道101を下川方面へ右折。下川市街地の手前、道道206を風連方面へ左折。

このあたり、何回も来たから覚えてしまった。サロマ湖からほとんど地図を見ていない。北海道ってカーナビ要らないと思う。市街地は番号で位置解るし・・・

しかしこの辺であえて、地図を見てみよう・・・ツーリングマップルによると日進湖キャンプ場というのがあるらしい。見に行ってみた。

フィーリングで左折。ダートだった・・・少し進むと謎のタワーとキャンプサイトを発見。

トイレはボットン。乗り入れは不可だが駐車場隣接。このあたりは無料キャンプ場が大量にあるためか、誰も居ない。トイレに行ってみたら、ここ1週間は誰も使ってない感じ・・・

そこそこキレイに管理されていて、使い勝手は良さそうだけど、あまりぱっとしない。唯一の目玉?は、ドゥリームタワー

超登りたい・・・が、施錠されていて入れず。いつ空いてるのだろうか。マジで知りたい。

名寄近辺で静かに寝たいときは、ココが最適かもしれない。ただ、名寄って超寒いんだよな・・・士別のつくも水郷公園と下川の気動車もあるし・・・使わないだろうな。

風連正麺本店 旨い

名寄市街地に行く前にメシを食いたい・・・この辺だと、やはりラーメンだな・・・てことで調査・・・東風連駅近くの風連正麺へ向かう・・・10分くらいで到着。

客入りはまぁまぁ。醤油ラーメンミニチャーシュー丼セットを注文。1000円。

けっこうかかる・・・きた。丼がデカい、全然ミニじゃねぇ。ラーメンは・・・旨い。ザ醤油、みたいな味。玉ねぎの甘味っぽい野菜系スープが旨い。幸楽苑が採算度外視して、スーパープレミアム中華そばを作ったらこうなりそうな味。

まぁ幸楽苑の場合、1300円くらいになりそうだが・・・

丼もデフォでマヨが付いてきて◎。この店は地味にイイ。近くにあったら通うだろう。

あぁ、また周回する店が増えたよ・・・

道北のコインランドリー高い

ラーメン屋から左折。国道40を名寄方面へ。信号はほぼ復活。もう完全に復活したようだ。

名寄のイオンの南側にあるマックスバリューへ向かう・・・このあたりでは比較的安いコインランドリーがあるから。

・・・しばらく走り、到着。

7㎏自動洗剤投入洗濯機400円、14㎏乾燥機8分100円。この辺では安いけど、本州に比べるとやはり高い。

ちなみに、

東北(青森上北)は、7㎏洗濯のみ300円、14㎏乾燥機10分100円。

能代(秋田北部)は、11㎏自動洗剤投入洗濯機400円、16㎏乾燥機10分100円。

新庄(山形最上)は、5kg自動洗剤投入洗濯機200円、14㎏乾燥機9分100円。

だった。

ただ、名寄より北にはコインランドリー自体がほとんど無い(特にガス式乾燥機がレア)し、連日の停電で洗濯物も限界。全部ぶっこみ回す・・・

その間にマックスバリュへ・・・商品が半分以上無い・・・地元産の生鮮品だけは豊富。だが、マックスバリュの強みはソコじゃない。全く買うものが無かった

コインランドリーに戻ると・・・脱水が甘い。しょうがないから一番濡れてるシャツ以外を乾燥機に入れる・・・乾燥完了。シャツはバイクに括り付けときゃ乾くだろう。

開店時(たぶん)から毎年来てるけど、明らかに設備がヘタってきてるね・・・

音威子府村 天塩川リバーサイドパークへ

名寄から美深は毎回高速に乗ってしまう。今回あえて、一般道で美深まで行ってみた・・・けど、信号が多くて超遅い。

この区間は、間違いなく高速に乗った方がいい。全く使う必要が感じられない豊富バイパスとは違い必須。名寄美深区間はガチ必要。

美深で給油後、音威子府へ・・・函岳入り口が見えたけど・・・キャリアが折れたため、中止。また来年で・・・

美深の市街地を超えた瞬間、交通量激減。超スピードで走ってるヤツが激増。先に行かせる・・・しばらく走ると天塩川温泉入り口に到着。左折して川を渡り、温泉裏手に回ってリバーサイドパークキャンプ場に到着。

キャンパーはゼロ。設備の確認をすると・・・水が出ねぇ・・・トイレも封鎖。何でだ。隣の温泉は営業してるのに・・・

ここは役場管理のはず・・・音威子府村、停電対応に追われて人員不足なのだろうか? まぁ無料だからしゃーない。

けど、相変わらず芝の状態は最高。こんなにキレイな無料キャンプ場は超激レア。

まぁコレは、駐車場のレイアウトが最悪かつ狭い上に、サイトとの高低差がそこそこあり、車中泊&駐車場脇での設営禁止のため、事実上BBQ系キャンプが不可能なのが、良いのかもしれない。旅人で昼にテント張るヤツなんてほとんど居ないからな・・・(=芝の管理がしやすい)。

なお今回、禁止事項の理由が判明。理由は駐車場横の建物に人が住んでるから。そりゃNGだわ・・・この距離でドンチャンされたら俺ならキレる

そのため、ここは静かで良い。徒歩、チャリ、バイクの旅人には最適。荷物なんて最初から少ないし、隣接の温泉入ってメシ食って寝るだけだから。

・・・てか、そもそもこの程度の段差で「荷物がぁ~」とか言うのがたまに居るけど、アレ系のヤツは謎すぎ。キャンプ場まで行く方が、遥かにメンドクサイでしょ・・・じゃあ庭でやれば・・・と毎回思う。

まぁ、とにかくココはファミキャン/グルキャンが超少ないため、快適度が高くてお気に入り。

なお、毎回言うけど、ファミキャンは別に嫌いではないし悪くもない。ファミキャンが居るとトンデモナイ輩が現れるのだ。ウザイのはトンデモナイ輩。しかし輩を誘引するのはファミキャン。

なぜなら、子供も騒いでるから俺らも騒いでオッケーという謎D○N理論を展開されると非常に厳しい展開になるから。家族という守る対象がある者と、失うものなど何もないD○Nが無法地帯でバトルした場合、圧倒的にD○Nが有利なのは明白

しかし、バイクライダーやチャリダーは、同じく失うものなど何もないイカレ野郎が割と大量に混じっているため、「うるせーボケD○Nはカエレ」と平気で言えてしまうのである。したがって、バイクライダーやチャリダーが多いところに輩は少なく、ファミキャンが多いところに輩は出没するのだ。

・・・とあくまで俺は考えている。体感のみで根拠は全く無いが。

てことで・・・設営完了。

天塩川温泉 温泉はフツー、メシは旨め

トイレが使えないため、営業時間ギリギリに温泉に入る作戦を実行。

入浴料は400円。100円返却式貴重品入れ+籠スタイル。ホテル併設、というより全員顔見知り系サイズの村のためか、従業員がフレンドリーでイイ感じ。

・・・が、設備がボロく、露天の景色もイマイチ。湯は悪くないけど良くも無い。新得のレイクインや歌登グリーンパークと似てるパターン。温泉がショボいから、せめて接客でカバーしようという方針なのだろう、素晴らしい施設だと思う。

こういう温泉は食堂が旨い事が多い。温泉から出て食堂へ・・・昭和のホテル併設レストランぽい雰囲気が漂う。イチ押しの焙煎ごぼうラーメンを注文。900円。待つこと10分ほど・・・

きた。・・・ごぼうが旨い。麺の歯ごたえが独特で地味に旨い。スープは蕎麦っぽい味付け。てか、入ってるもんが反則だろ・・・食材が良い。

北海道のラーメン屋はマズイ店を探す方が難しい気がする。なんせテキトーにぶっこんでも、それなりに旨いラーメンが作れそうだから・・・いままで超ビミョーだったのは襟裳ラーメン、豚は真珠、魚っち(2回目)、まるひらくらいだ・・・って、けっこう有るな・・・

くつろいでからトイレに入って退館。ザンギも美味そうだった。明日、何時から営業なのか聞いてみよう・・・「昼からです」とのこと。朝からやってたら食いたかった・・・まぁどうせまた来るからイイや。

テントに戻ると・・・誰も来ないかと思っていた割に、チャリダー軍団登場。対面の一番遠くに固まって設営してた(そこにスロープがある)。

大地震発生直後と言えど、温泉隣接のキャンプ場でソロは、まぁ無いよな・・・

メシ 2300円
ガソリン 800円
洗濯 500円
風呂 400円

合計 4000円

総合計 82500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA