ジジババに持たせる格安SIMはmineoが最適だった

最近何かと必要なスマホ(てか、モバイル通信回線)。20年くらい時代が遅れている実家のジジババもついに欲しいとか言い出した。

タップとかスワイプどころか、ダブルクリックすら最近やっとできるようになったレベルなのに・・・

んで、何にしようか検討したら、格安SIM(mineo + au中古端末が最適だった、という話

mineoPac

もくじ

  • 解って無いレベルがハンパナイ
  • データのみのau系格安SIMが最適
  • mineoの新規契約してみた

解って無いレベルがハンパナイ

まず最初にハッキリと言おう、ウチのジジババは

「自分でも何で欲しいのかすら解ってない」

けどほしい。みんな持ってるから。ぶっちゃけガキと一緒

しかし、ガキと違って、なまじ金をもっている。ほっとくとトンデモナイ縛りが付いた全部入り契約をしてしまうこと必至。

最新の高性能端末が必要ならイイんだけど、そんなもん、絶対に使いこなせないし、畑とか山で落っことすのは目に見えている。

他人ならどうでも良いが、身内でソレは・・・超無駄なのでやめてほしい。

てことで、キャリアの代わりに俺がフルサポートするプランを採用してみた・・・という話



データのみのau系格安SIMが最適

結論から言うと、タイトル通り・・・

mineoのAプランシングル(データのみ3GBで月900円)+au中古端末になった。

そうなった理由はこんな感じ。

理由1 電話契約は不要

マジで不要。てか、むしろ付けてはいけない

なぜなら、不特定多数(知り合い以外)に電話することなど、まるで無いから。知り合いならLINEなどで通話させれば何の問題も無い。

だいたい、今まで通信回線どころか電話すらロクに無い時代から、延々と生きてきた世代。無くてもどうにかする術を知っている(実際に今までどうにかなってた)。

変な詐欺電話などに引っかかるリスクを考えたら電話機能など無い方が良い。

でも、ジジババはLINEとかSkypeの仕組み(インターネット通話)を微塵も理解してない。だから、

電話が、電話が~」

言うのを説得するのが最も大変なポイント。

※ 開通後、実際にLINEで通話したら180度価値観が逆転した。「え?タダなの?何で電話契約って要るの?」 ・・・て、だから最初からそう言ってるやろ・・・

10分かけ放題プランの選択は最悪

通話に時間制限のあるプランは、ジジババとのマッチングが最悪。基本ヒマなので長電話がデフォだからだ。

具体的な情報ソースなど全く無いけど、もし、65歳以上だけで通話時間の平均値を取ったら、5分どころか10分など余裕で超えてると俺は思う。なので論外

この時点で、電話系各社(大手キャリア)は選択肢から消える(あれらは通話プラン付の端末セットがウリ)

UQモバイル、楽天モバイル、Yモバイルなどのやたら通話&端末セットを押してくる格安SIM系も消える。

ジジババはウチに限らず基本的に情弱である。メルマガなどで、謎のお得感を刷り込まれ、知らないうちにアップグレードさせられる可能性を捨てきれないキャリアとは、あまり契約させたくない。

理由2 SMS機能が必須

本人は全く認識してない。でも、SMS認証は絶対に必要

ジジババがスマホ欲しいと言い出す決め手は、コレが多いと思う。何度も言うけど、本人はイマイチ解ってない。ナントカ認証=スマホ的な考え。いや、これすら怪しい。

このごろ、重要な契約ではユーザー登録にSMS認証が必須になっている事が多いからだ(特に金融系サービス)。

銀行の窓口など、昔に比べると使い物にならなくなっているのは間違いない・・・で、銀行サイドからは「ネットでできますよ」・・・みたいに言われるけど、スマホ持ってないから認証不能。

・・・みたいな流れ(と予想)。

従って、SMS基本料が有料のキャリア(格安SIM)も選択肢から消える。

理由3 端末はauの中古がベスト

これは、完全日本仕向けの、全部入り端末(特に防水)が安いからだ。セキュリティ対策も期待できる(あくまで中華格安端末比で)。

ジジババにグローバル仕様の中華端末など使いこなせるワケがない。英語のエラーメッセージが出てきただけでフリーズ確定。

Zenfoneなど、ASUSの文字が出てくるだけで、「えーえすゆーえすってなに、ウイルスか」くらいの事をマジで言いかねない(テレビで単語を聞いたことが有るだけでウイルスが何なのかは解ってない)。

「チュートリアル」とか「ファイルマネージャー」などと言われても完全に理解不可能。「吉本興業の公式アプリか?」くらいの事を言うのは、想定しておかなければならない。

国内キャリア端末はこの辺の配慮が地味にされてる(中華比で)。

また、最新のOSも必要ない。LINEが使えりゃ何とかなる。国内モデルは、どんな機種でもLINEだけはキッチリ対応しているからだ。

できれば、android4.4以上は欲しいけど、4.2でもまぁオッケー。非対応アプリが多いから超安く買える。

電池が弱ってるけど、ジジババは必ず鞄を持ってるからバッテリー持たせりゃ問題なし。

まー、セキュリティホールが若干アヤシイけど、ユーザー超少ないしターゲットにされる可能性は低いでしょ・・・野良アプリ入れなきゃだいじ。

それよりソーシャルハッキング対策を教えた方が良い・・・てか、プロにガチで狙われたら、ぶっちゃけ何やっても無駄。「安易にアプリ入れるな」と言っとくのが一番の対策だろう。

なお、android5以上のau端末(概ねVoLTE対応以降)はSIMロック解除しないと使えない。そして高い。狙い目はandroid4.4のVoLTE非対応端末。具体的には・・・

TORQUE G01 KYY24
URBANO L03  KYY23
AQUOS SERIE SHL25
isai FL LGL24
isai LGL22
HTC J butterfly HTL23
HTC J One HTL22

この辺。又はその前の4.2系が狙い目。この直後のVoLTE初期端末はSIMロック解除できないゴミ※だから買ってはいけない。

※正確には割に合わない。

理由4 というか残ったのmineoだけだった

au回線対応の格安SIMは少ない。

そのうち、BIGLOBEやIIJmioなどは、VoLTE機種にしか対応していない。QTモバイルはmineo回線を使ってるから、関東人があえて選ぶ必要は無し。

残ったのは、UQモバイルとmineo。両方ともSMS基本料は無料。

しかし、UQモバイルには3GBのプランしか無いし、3姉妹が出てきたあたりから、どうにも端末セットの販売屋になってしまった感も強い。おまけにmineoよりチョット高い。

これらの事を総合的に検討したら・・・

利用状況を見て500MBまで減らせるmineoがジジババには最適

という結論に至る・・・というか、選択肢がソレしか無かった。

mineoの新規契約してみた

さっそくシングルタイプ(通話無し)の契約をしてみた。ちなみに、mineoの親会社は関西電力なので、安心感は高い。

mineoの申し込みサイトから、適当に新規契約ページに入る(後で見たら実はエントリーパッケージ(amazon)を買った方が良かった模様・・・)。

・・・mineoサイトはけっこう解りやすい・・・シンプルなとこがイイ。格安SIM契約するのは3社目だけど一番解りやすかった。

特に途中で出てくる、動作確認端末一覧が見やすいのが◎。

所有してる中古端末を確認しながらSIMサイズを選ぶ

という購入形態への配慮がキチンとされてる。

U社とかY社とかR社は、端末売りたさが前面に出すぎなんだよな・・・前はあんなんじゃ無かった気が・・・

話を戻して・・・mineo契約でメンドクサイのは、eoID(mineoの会員登録)と、Googleアカウントを作るくらい。

Googleアカウントは、eoIDの連絡先とSIM到着後の初期設定に使うから、セキュリティも考えて新規に専用アカウントを作成した。

なお、シングルタイプは本人確認書類不要。ただしクレジットカードが必要。

ポチポチ押してったらあっさり申込完了。

・・・3日後

申し込みから2日目には着いてたみたいだ。けっこう早い。中古au端末(URBANO L01)に差し込む。

ネットワーク設定手順(対応端末検索のとこに記載あり)の通りに入力して開通。

3日前に取得したGoogleアカウントで初期設定してから、LINEをインストール。

・・・あとは、LINE使いの親戚のオバちゃんに丸投げ・・・井戸端会議しながらやれば、何とかなるだろー・・・LINEの操作なんて簡単だし・・・

その後・・・

LINEで無料通話した本人が

携帯通信端末には、もはや電話契約など必要ない時代が来てる

ことに理解してくれたら、ひとまず完了。

利用状況を見て700円/月のプランにしてもヨシ。慣れてきたら端末を買いかえるもヨシ・・・

まぁ、慣れたころには、「iPhoneXVI‐5G!」とか出てて、格安SIMなど、どうでもいい時代になってそうだけどね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA