楽天モバイル 謎のチャージ請求が発生 →楽天に調査依頼

2月に契約した楽天モバイル.

楽天Handと楽天回線を群馬で1ヶ月使って感じたこと

1年無料な上、その後も20GBまで2000円くらいで使えてサイコーじゃね。

・・・と思っていた矢先、トラブル発生。

突然、謎のチャージが勝手にされる。

楽天にクレーム入れといたメモ

rakuten-nazo-charge

なんだこれ・・・

意味不明すぎる課金

症状は以下のとおり

  • パートナー回線のデータチャージ(5GBの2750円)が勝手にされている
  • パートナー回線のデータ(5GB)は使い切っていない
  • 誤操作は考えにくい(アプリ起動>データチャージ>量指定>承認の4段階必要であり、可能性は極めて低い)

ガチ意味不明すぎる・・・

一応、俺が画面の見かたを間違ってる可能性も考えて・・・とりあえずググってみた・・・したら

同じ人いまくり

オイオイ、何かこれアプリのバグなんじゃねーの? このアプリ、ヤバくね?

中には請求が10万円を超えてる人も居た。いや、ガチキレるわな、それは・・・

まぁ俺は2750円なので特にキレるレベルでは無いけど、今後また起きたらイヤだ(したら無料期間終わった時点で解約確定コース)。

しかし個人的には楽天モバイルは応援したいし、なるべく使い続けたいと思っている。

原因を究明していただき、改善してもらいたい。

てことで、解決までの顛末を書いておこうと思う。

※追記 10日ほどで解決



サポセンに電話するも有人電話に繋がらず

本件は、「よくある質問」で解決するわけ無い(一応、一通り見たが)。楽天モバイルの問い合わせ番号にTEL・・・

・・・

載ってる番号の全てが「案内のSMSを送信します」のルートに入る。さすがだ楽天。

激辛設定の洋モノ脱出ゲームか

画面全部タップしたけど反応無くて、2本指スワイプしたら扉が開くヤツか。

これは、情弱のジジババにはクリア不可能レベル。

直で有人窓口に接続できないようになっている模様。イキナリ繋がる番号は(見つかりやすところに)公開しない仕様。さすがだ純ネット企業。

・・・てな感じに、クッソどうでも良い事を考えながら攻略・・・

有人窓口への電話番号は、届いたSMSのリンク先の更に最下段に書かれていた。その番号にTEL。

※注意 楽天Linkでかけないと通話料がかかる。

窓口が細分化しすぎ だが対応は良し

30秒くらいで繋がる。予想以上に爆はや。

症状を伝えた・・・ものの・・・どうやらココは確かにトラブル解決窓口だが「電波関係」だった模様。

にもかかわらず、メッチャ対応が良い。

お世辞でも何でも無く、近年対応したどのサポセンより対応が良い。ちなみに俺の窓口最悪対応ランキング、歴代トップは川崎近海汽船、2位 国道九四フェリー、3位 オーシャン東九フェリー(徐々に改善されてる)・・・全部フェリー会社、特に八戸港ガチでくそ酷い。

ひととおり話を聞いてもらい、とりあえず折り返すとのこと。

メッチャ対応が良い窓口

・・・10分くらいで折返してきた。

やはり、ここでは解らない。が、窓口としてしっかりと関係部署に伝えて問い合わせたい。との事。

うーん、メッチャやる気あるわこの人。こんなブログ見てるワケねーけど、三木谷CEOはこの人に月給100万くらいあげるべき。マジで。

・・・などと考えつつ、以下の件を伝え、調査後にしかるべき部署から折返し電話をもらう事になった。

6月18日時点 伝えたこと

  • 操作は全くした覚えがないので、いつチャージされたかも解らない
  • my楽天モバイルの明細は金額とチャージした事しか書いて無い(どこかに明細あるのかもしれないけど、そもそも該当機能なんて一切使ってないから解らん)
  • パートナー回線エリアの容量を使い切ってない(過去60日間で2.04 GB)のにチャージする意味が不明。そんなヤツ要る? 居るわけないでしょ。

以上で、返答待ちになった。

返答後に続く・・・予定

6月29日 追記

楽天モバイルから連絡があり、返金対応するとの事。

原因などを色々と聞き出そうとしたものの、当然オペレーターにそんな権限が有るはずも無く・・・

「データ上はお客様が課金している」が「余りにも不審」な上「実際にデータをお使いになっていない」ので「返金する」。という、ごく普通な返答に終始。

いやまぁね、普通の対応してくれるならオッケー・・・とは思うんだけど、原因不明なのがクッソ微妙。

「上に事案報告してサービス向上に役立ててくださいやー、楽天応援してるからたのむわー」

的な事を伝えてやりとり終了。

対策を検討

ここからは俺の見解だけど、考えられる原因としてやっぱり、my楽天モバイルアプリがクッソアヤシイ。

てことで、以下の対策を実施

少なくとも「パートナー回線のデータを使い切っていなければ抗弁できる」ため、my楽天モバイルはスマホ端末からアンインスト、「パートナー回線を速度制限しっぱなし」で使う。

のがベストかなぁ・・・と。

最近はエリアもだいぶ拡大してきて、群馬県平野部ほぼ全部カバーされたから、もうほぼパートナー回線は要らぬ。

たとえ必要になっても、IIJMioのドコモ回線eSIMでも追加契約すりゃオッケー(辺境地帯最強の座はドコモ確定)。

てかそもそも、出先で1Mbpsあれば何の問題も無い。

3台持ちスタイル 低速無制限用のSIMを見直す

マイネオの低速500Kbps化オプションを使い倒す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA