俺が考えるビットコイン(仮想通貨)がイマイチな理由

一昨年から去年にかけてメッチャ流行った仮想通貨。

個人的にビットコインはもう終わりクサイ。でも今後、電子決済(仮想通貨を含む)は、電話、クルマ、スマホ以上に重要になっていくんだろうな、とは思う。

てことで、2019年正月、現状の仮想通貨は何が問題なのか、俺なりに考えてみた。

※この記事は所詮おっさんの戯言である。全てを理解している訳ではないから、変な記述があるかもしれない。お気づきの点はコメント欄にでもどうぞ。なお、投資は自己責任で。

ビットコイン(ブロックチェーン型仮想通貨)とは

詳しくはググっていただくとして・・・超個人的な見解により端折って一言で書くと、「P2Pの認証システムに決済機能を付加したもの」だと思ってる。

技術的には素晴らしいと思うけど・・・「通貨」という観点から考えると・・・ぶっちゃけ俺はアレ

「とてもアブナイ、むしろ詐欺じゃね」くらいの認識である・・・

一体何がダメでアブナイと思うのか?

俺なりに理由を考えてみた。



「管理者が無い」というのが危険すぎる

セコい不正を働く馬鹿社員対策のため、民間企業レベルの承認システムや在庫管理に使うなら、この仕組(proof-of-workとか)はアリなんじゃね? と思う。

もし、壊滅級の不都合が起きても、取締役の権限で軌道修正すればオッケーだし(責任者クビ&会社傾くだろうけど)。

でも、近年話題になった主な仮想通貨は、誰も管理していない(事になっているが、実は居る気がする。後述)ため、強権発動が効かないし、誰も責任を取らない。これがマジで危ねーと思う。

「利用者=管理者」というのも、一見フェアっぽいように見えるが、暗号化(匿名化)されているため全くフェアではない

理由は、人は生まれながらにして平等ではないからだ(こういう事言うと、「平等ですッ」みたいな事を言う、お花畑思考の輩がたまに居るけど、某トランプと俺のスペック一緒か? 某アベと俺は? 100%絶対違うじゃん)。

世の中には常人の考えなど全く及ばない天才という人種が居るのだ(某ナカモトサトとか・・・)。もしその天才が悪だったらどうするのか?匿名性ゆえにソイツが全部支配するのは確実である。

ビットコインやイーサリアムなどの規模が大きめのヤツならまだしも、その他大勢の仮想通貨など、既にテロリストや独裁国家の国家元首が計算資源の51%を取得している可能性も十分に考えられるのではないか?

つまり、誰が管理してるか全く解らないものより、少なくても管理者が解っている独裁国家が発行したリアル通貨を購入した方がまだマシなんじゃね・・・という話。

価値の裏付けがイマイチ解らない

通貨は使えなければゴミ。日本銀行券でさえ、日本を全く知らない人にとっては、ただの紙切れ。

日本で日本銀行券(日本円)が使えるのは「日本政府が保証」していて、それを皆が知っているから。じゃぁ、一体なんで、「保証」が成立するのだろうか・・・それは、

「納税が原則日本円でしかできない」上に、納税されたカネの利用目的が「社会福祉」に使われていて、使途の決定プロセスに「普通選挙」が組み込まれてるからでしょ?(難しいこと考えたら他にも有るんだろうけど)

このうち1個でも崩れたら、間違いなく価値はダダ下がりなわけで・・・

例えば、悪の独裁政治家が税金で私腹を肥やしまくったらどうなるか? 間違いなく誰も納税しない。すると、強制徴収しに来る。当たり前のように仕事のやる気は無くなる、当然デキるヤツほど国外へ逃げる。したら生産量はガタ落ち、共に通貨価値もダダ下がり。街では隣国の通貨が闇決済に使われ、法定通貨はクラッシュ。悪の政治家は金銭的に困窮して終了。残ったのは紙くずだけ・・・待ってましたとばかりに、闇流通してた通貨を発行する隣国に併合されちゃいましたとさ、チャンチャン。

的な流れが予想できるだろう。

やや話が逸れた気もするが、要するに、日本銀行券に価値があるのは「額面金額相当の仕事をしてくれる人が居る」から、なんじゃねーの?

道路工事の報酬として日本政府が仮想通貨で支払ってきたらどうするのか? 俺が土建屋だったらガチでキレる。

せめてヤマダのポイントでくれや。的な話になるかもしれない。でも、ヤマダポイントでの納税は認められていないため、政府はヤマダポイントを持っていない。だからヤマダポイントで工事代金の支払いはできない(まぁだから、そもそも仮想通貨で支払ってくる事も無いのだが)。

つまり「納税に使えないモノは通貨とは言えない」と思う。ヤマダポイントと一緒。いや、ヤマダは上場企業なので、日本政府には及ばないもののそれなりの保証はある。けど、仮想通貨にこれら要素は全く無い。

一応、proof-of-workとかで保証されることになっている。・・・が、100歩譲っても、土地、天然資源、金などとの交換が保証されていないと俺はイヤだ。そんなモノ(仮想通貨)は欲しくない。

マイニングの存在がビミョー

これが非常にウソクサイ。コイツが無ければかなりマシなんだけどなぁ・・・と俺は思う。

仕組みは省略するけど、原則として先に参入するほど、初期投資が大きいほど儲かる。そして、利益は参加者の投資金から分配される(しかない、決済できる一般加盟店が一向に増えない現状では)

・・・これさー・・・どっかで聞いた事あるよ・・・

マルチ(まがい)だよね?

※発行上限があり、無限にマイニングできないのがキモ。

まとめ

マルチっぽい仕組みと、保証が謎すぎるところ。コレが、俺のウソクサイレーダーに反応しまくっている。

ただ、この技術は発展途上だろうから、今後に期待したい。納税できる仮想通貨が出たら、これはもう買いで間違いないと思う。

このラインを超えない限り、ダメなんじゃねーかな・・・と思った、2019年元旦。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA