群馬の某セブンイレブンの弁当がマズすぎた

北海道から帰還。

地元のセブンへ、たまった公共料金を支払いに行く・・・ついでに弁当を買ってみたが・・・



ベイシアよりマズイ

購入したのは

鶏ムネ唐揚げ弁当(430円税込)

家に帰り、食う・・・唐揚げがパサパサのぐにょぐにょだった。米も味が薄い。何考えてんだセブンイレブンは!?

ちょっとあり得ないクオリティ。安いマズイ量が多いでおなじみのベイシアの弁当よりマズイじゃんコレ・・・

昔こんなにマズかったかな? 北海道のセイコーマートがうますぎたのか?

仕入先の確認が重要

どこで作ってんだよコレ・・・ラベルを見る。武蔵野群馬工場製だった。しかしこの量で、なぜか849Kcal。

なぜにこんなにもあるんだ? 米に油入れてないか? もう武蔵野の弁当を買うのはやめよ・・・次からは、わらべや日洋と取引してるセブンに行こうかな。

とガチで思った。

とゆー、かなーりどうでも良い話・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA