群馬に新しいソウルフード誕生 ~ペヨング~

ペヤングのスピンオフ商品? 謎のペヨング。

即購入し、食ってみた。

 

ペヨング?

地元群馬県、伊勢崎市に本社を置くまるか食品。そこが製造するカップ焼きそばと言えばペヤング。

そして今日、「ペヨング」というギャグっぽい謎ネーミングの新製品が発売。

群馬県民としては食わねばなるまい。ソッコー、ベイシアでGET。



ペヤングとの違い

ペヨングの作り方は、ぺヤングと同じ(当たり前)。

ただし、総容量が減っているせいか、かやくとソースがやや少ないような気がする(ペヤング麺90g、ペヨング麺80g)。お湯を捨て終わった時、ぺヤングよりやや軽さを感じた。ソースの粘度はぺヤングよりだいぶ高い感じ。

食う・・・

ぺヤングよりしょっぱさが多少控え目。甘さがアップしたような・・・気がする。てか、ほとんど同じ味。

強いて言えば、ソースの方向性が大盛りイカ焼きそばに多少寄った感じか。薄味になったせいか、具とスパイスの風味がより前面に来る?かな?

・・・多少酔っ払って食ったら違いは解らないだろう。そういうレベル。

まぁ、こっちの方が好きな人もいるかもしれない。

販売価格が謎

ペヨングは、ネタで発売したのかと思ったけど、普通に食える。味から判断するに本気みたいだ。販売価格が108円なので。もしかすると100円ショップ用に企画したのかもしれない。ただ、群馬の場合ぺヤングでも100円前後で売ってる時がある(今回は148円)。

したら、ペヤングの価格はどうするのだろうか?

1.4倍違うとペヨングでも良い気がするなぁ・・・もしかするとぺヤングは大盛りと超大盛が主流に、普通サイズはペヨングに置き換わっていく方針なのかもしれない・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA