2016北海道バイクツーリング 22日目 釧路から本別

2016年に群馬から北海道へバイクキャンプツーリングした記録

22日目 曇り

走行ルート
鶴居~釧路~本別

中川郡本別町 静山キャンプ村 泊

もくじ

  • 釧路丹頂市場ラーメン魚一へ
  • 道東自動車道を帯広方面へ
  • 静山キャンプ村へ
  • 道の駅ステラ★ほんべつへ
  • 本別温泉グランドホテルへ
  • キャンプ場へ帰還

honbetu-sta通勤需要が無いド田舎に鉄道は厳しいよなぁ

釧路丹頂市場ラーメン魚一へ

9時くらいに鶴居を撤収。釧路市街地へ。

環状道路から釧路中央IC経由で駅前に向けて走行・・・バイパスメチャ便利だ、東西移動がだいぶ速くなったと思う。出口の位置が微妙だけど・・・

和商市場地下にバイクを停め、隣の丹頂市場へ。奥の魚一はガラガラ・・・先日と一緒、何か変だ。去年は地元民ぽい人で混んでたのに。イヤな予感が・・・

チャーシュー魚醤ラーメンこってりを注文・・・・10分くらい待つと出てきた。

食う・・・ ・・・アレ? 野菜の味しかしない・・・魚醤はどこへ・・・ベースのスープもなにか変だ・・・まさかコレは化学の味か?

麺もダマになってるし、なんか雑・・・恐るべし観光地。この一年で何があったのだろうか・・・もう来ることは無いかもしれない・・・さらば丹頂市場。

定番のコース、まつりや木場店へ。なごやか亭よりイイけどホッケが無い。味噌汁(無料)はミソの味しかしなかったり・・・微妙。今回行った店舗では春採店がダントツ一番。



道東自動車道を帯広方面へ

釧路外環から道道53-666-222経由にて阿寒IC方面へ走行。

交通量が少なく快適・・・なんだけど、そこそこのスピードで走ってるにもかかわらず、超スピードの帯広ナンバーのバンにぶっこ抜かれた・・・

相変わらずヤケクソだなー帯広民は・・・国道240を右折すると大渋滞発生。

ハミ禁ではないから、追い越し&側方通過で抜きまくった。先頭に居た農耕車も軽くスルー。

阿寒ICから道東道の無料区間へ。ひたすら走行・・・してたら、重大な欠陥を発見した。

追い越し区間が庶路ICから本別手前まで一切無い。

大型トラックを先頭に団子になることは必至。事実、対向車線は大型トラックを先頭に団子、先頭に団子、先頭に団子の繰り返しだった。

今回は手前の国道で全部抜いてしまったから良いものの、トンネル主体の区間を40㎞もバイクで高速団子走行するのは危険すぎる・・・無理だ・・・

もし団子になってしまったら、バイクは白糠ICから下りて国道を走った方が安全だと思う。

静山キャンプ村へ

本別IC(無料区間最終出口)から一般道へ。市街地へ走行・・・フクハラの手前を本別公園方面に右折。

しばらく道なりに走ると砂だらけになった・・・奥は災害のため通行止め。工事の人、曰く、崖崩れのため第二キャンプ場まで行くのは無理とのこと。

第一キャンプ場脇の駐車場へ停めて徒歩で一周。林間サイトになってるけど、地面は綺麗。ややトイレが遠い。

でも、これで無料とはスバラシイ。今はパークゴルフ場の芝整備マシンと復旧工事車両の音がやかましいけど、夜には居なくなるだろう。

なお、キャンパーはゼロ。俺だけ。

道の駅ステラ★ほんべつへ

テント設営後、市街地ど真ん中にある道の駅ステラ★ほんべつへ。なんだかフワッとした★。

★の意味はよく解らない。鉄道駅跡地利用タイプの道の駅。ベンチが多くて静かだし、売店で農産物も色々売っていてイイところだ。

夜に来たら自動販売機の前でチャリダーが寝てそうな雰囲気だが・・・キャンプ禁止と明示されてる。まぁ・・・ここでやる意味なんて無い。

駅跡地の跨線橋(駅舎?)跡に入ってみた。古いけど、まだしっかりしてる。メイン骨組みは古レール100%利用でなかなかスゴイ建築。

ふるさと銀河線は廃線から既に約10年経過してるけど、まだ10年くらいは十分に持ちそうな雰囲気だった。

本別温泉グランドホテルへ

風呂に入りたい。てことで、市街地の西側、郊外にある本別温泉グランドホテルへ走行・・・着。

ココの日帰りシステムは、ややトリッキー。日帰り専用入り口から入ると券売機があり、長い廊下がフロント横へと続いている。フロントで券を渡して入浴受付完了。

料金は500円。ロッカー無し。貴重品ボックスは本当に貴重品しか入らない。セカンドバッグなどは入らないだろう。まー、ホテルだからフロントに預ければ全く問題ない。

湯は無色無臭のややヌルスベ系だが、ヌルスベ感は低い。9月4日に行った遠別つるつる温泉(アレもたいした事ないけど)の方がマシなくらい。

設備は内湯2半露天風呂1壺湯3。ソコソコ広さはあるけど、人が多いため混んでいる印象。昨日までガラガラの温泉ばかりに入っていたためか余計にそう思う。

露天風呂は庭園のようなコンセプトになってるけど、何か違和感があって謎。遠近感を強く意識させる作りになっていて悪くはないが・・・

問題は座るところが無いことか。椅子を置いてほしい。休憩室もイマイチだった。ホテルだからしかたないと思うけど、日帰りでわざわざ行くかと言えば・・・微妙。

キャンプ場へ帰還

ホテルからキャンプ場へ戻るという、ここ何日かのお約束パターン。

途中フクハラで買い物。品揃えは良くない、値段も少し高くて微妙。でも、この距離にスーパーと風呂が揃っている無料キャンプ場は貴重。ありがたく利用させていただく。

総合的に見ればとても素晴らしいキャンプ場だ。高速開通によって釧路も十分日帰り可能になったし。復旧が終わったらもう一度来たい。

メシ 2500円
ガソリン 500円
風呂 500円

合計 約3500円
累計 99500円くらい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA