2016北海道バイクツーリング 23日目 十勝地方北部

2016年に群馬から北海道へバイクキャンプツーリングした記録

23日目 晴れ

走行ルート
本別~芽登温泉~ナイタイ高原~上士幌~士幌~鹿追~新得~芽室~帯広~音更~新得

上川郡新得町 ライダーの館くったり 泊

もくじ

  • 本別静山キャンプ村の利用者は少なめ
  • 本別から芽登温泉へ
  • 芽登温泉ホテルへ
  • ナイタイ高原へ
  • 道の駅うりまくへ
  • ライダーの館くったりへ
  • 新得から帯広へのルート検討
  • 帯広の運転 ヒドイ
  • コインランドリーへ
  • まつりや音更店へ
  • くったりに帰還

naitai-kogen景色は良いけど何かが足りない

本別静山キャンプ村の利用者は少なめ

キャンプ場に泊まってたのは、車中泊の人とバイク2台の計3人だったもよう。

フクハラ(スーパー)近いし、静かだし、かなりイイと思うんだけど・・・シーズンを外れると人は少ないらしい(車中泊の超連泊じいちゃん曰く)。

鶴居より遥かにイイと思うんだけどな・・・なんで鶴居にあんなに人が居るのだろうか・・・ホテルTAITOの風呂目当てなのだろうか・・・謎だ・・・

などと考えながら撤収。

本別から芽登温泉へ

道道88を芽登方面へ走行。国道241との重複区間を左折。トラックが多くて走りにくい。

このあたりの道道は割と整備状況が良いから、バイクは国道を避けた方が快適ではないかな・・・

芽室市街地で分岐、留辺蘂方面へ。台風のため近隣の国道が通行止めになっている影響なのか、トラックが多い。けど、割と直線的な道路が続くため問題なし。

15キロほど走行・・・芽登温泉の看板発見。ダートを左折。

見た目より砂利は締まってる。轍部分を走行すれば60で走行可能(TW201+GP210)。ただし轍から外れると砂利が深いところがある。一気にハンドルを持っていかれた。あぶねー。

フロントタイヤの溝が少ないのが原因かも。北海道来てから3000㎞くらい走行してるし・・・などと考えながら進む。

温泉まで4キロ弱・・・このくらいなら、大型バイクでも何とか行けるかもしれないね・・・コケても知らんけど。

芽登温泉ホテルへ

看板に従い橋を渡ると、ぽつんと1軒の温泉宿が現れた。外観は思ったより綺麗。

入浴開始時間の15分前。誰も居ない・・・しょうがないので、中に入り、食堂の厨房まで行く・・・人、発見。ちょっとロビーで待ってて~、てな感じ。

ロビーで座ってると10時30分ころ清掃担当の人が来た。入浴料520円。この時間帯は混浴岩風呂が男専用タイムとのこと。入浴着は不要。風呂へ・・・

脱衣所は100円ロッカー+籠タイプ。他の客は誰も居ない。風呂の構成は公式HP参照。シャンプー、ボディソープあり。本日は川側が男湯。ただし、川の脇にある露天風呂は清掃中のため入れず。

湯は無色で微硫化水素臭、弱ヌルスベ系でかなりイイ。最大のポイントは何と言ってもロケーション。内風呂、露天風呂共に川に隣接してる。というより、建物がほぼ河原にめり込んで建築されてる。

ガラス張りのため内湯でも景色を楽しめるが、一番奥の露天風呂がサイコーにイイ。ほぼ河原を岩で仕切った状態に近い。湯船の横をすぐ川が流れてる。反対側はすぐ斜面になってて森林が広がる・・・湯船の上空は張り出した木に覆われており、たまにどんぐりが落ちてくる・・・

・・・超イイ~よココ。ダートを走ってきた甲斐があった。水平に設置された巨大岩に座ると、川が見える・・・うーむ、匠の技が光ってるなぁ、この風呂は。

河原側の巨石にうつぶせにもたれかかる・・・超ヒンヤリしてキモチいい・・・素晴らしすぎた・・・しかも誰も入ってない!貸切状態!

間違いなく再訪決定。周回ルートに絶対追加。

むしろ冬に宿泊してみたい。なお、食堂は営業していなかった・・・



ナイタイ高原へ

ダートを奥に行けばショートカットできそうだけど・・・台風の被害状態が解らないためやめる。

芽登市街地まで戻ってから、国道241を上士幌方面へ走行。大型車両が多い・・・というより十勝は、道北や道東(ココも道東なんだろうけど)に比べてトラックがかなり多め。

看板に従いナイタイ高原方面へ・・・上士幌の市街地は小さい。すぐに郊外へ出た。

山方向にガンガン走行・・・途中、看板に従い左折。ここから先はグーグルマップに載っていない。私道扱いなのかも。

牧場内を走行・・・うーん、確かに景色は良いんだけど・・・なんかチガウ・・・

ゲートから10分弱、展望台に着・・・うーん正直微妙。なぜなのか、考えてみた。

  1. 視野角が狭い
  2. 見える範囲に人工物が多い
  3. 自然林が少ない
  4. 交通量が多い

道路は比較的尾根筋に位置してるけど、やっぱり180度以下しか視野角がないのはイタイ。

農場の各ブロックが道東や道北に比べて小さいため、景色が本州地方都市に良くある展望台と似ている。

ぶっちゃけ赤城から見る景色と変わらない気が・・・イヤ・・・昭和村(群馬)の方が景色が良いかもしれないな・・・うーむ微妙。

ココは時間が押してる場合、無理して行かなくて良いかもしれぬ。

道の駅うりまくへ

道道337から国道274を鹿追町方面へ走行。

交通量が少なくて足寄近辺に比べて走りやすい。途中、道の駅うりまくへイン。休憩。

馬場が併設されてる。乗馬体験をやっているらしい。直売所では訳アリ野菜が投げ売り。食堂も安め。素朴でイイねココ。ソフトクリームを買ってみた。260円。食う・・・フツー。まぁ別海のソフトクリームが旨すぎたということで・・・

馬場の周りには、干し草をパッキングしたものが置いてある。ソコに書かれた某有名キャラクターの絵・・・どうやらこれを人力で転がす祭りがあって、ソレ用らしい。

色々とヤケクソですな、鹿追町。でも楽しそうで良さげ。

ライダーの館くったりへ

瓜幕から道道593を岩松ダム方面へ走行。

発電所付近で左折。しばらく走行したら屈足市街地に出た。ライダーハウスへ行ってみることに・・・屈足公園の北東端に発見。

公民館のような作り。駐車場に隣接。玄関に洗濯機と水道、引戸を開けると24畳の畳部屋が。スバラシイ設備だ。これで無料とは・・・新得町の好感度が俺の中でぐんぐん上昇。

これで連泊禁止じゃなければ最高なんだけど・・・せめて2泊OKにしていただけないのだろうか。でもまぁ、そうすると住むD◯Nが出没するからなぁ・・・バランスが難しいよね・・・

新得から帯広へのルート検討

洗濯をしたいが、ライダーハウス備え付けの洗濯機は使えるかわからないし、干すのがメンドクサイからコインランドリーを探してみた。

・・・周辺には無いもよう。ツーリングがてら帯広まで行っとこう。

てことでルートの検討。大きく分けると以下のルートが考えられる。

  1. 道道133経由 鹿追-音更-帯広
  2. 道道75経由 特に経由市街地なし-帯広
  3. 国道38経由 清水-芽室-帯広

なお、帯広のコインランドリーは、なぜか音更との境界あたりに集中してる(市街地東側)

大廻りになる国道38経由は却下だな・・・

道道75経由が最も簡単そうだ。コレにしとこ・・・と思ったけど、災害のため高速道路の無料措置が実施中。せっかくだから高速を使ってみよう。

帯広の運転 ヒドイ

道道75との交点にはICが無い。てことで、芽室ICに向かう。土地勘の無い道路をフィーリングで進む・・・

屈足から道道75を鹿追方面に走行、道道133との分岐を鹿追方面へ。鹿追市街地手前の農道を右折。ひたすら道なりに走行したら2つ目の1時停止で国道274と交差。ここも直進した。

芽室方面への分岐を道道239左方面へ。道道54に出たら右折。芽室ICについた。信号は1個もなかった。

芽室ICから道東道へイン。相変わらず追い越し可能区間がほとんどない・・・流れに乗って走行してると・・・出ましたD◯Nが。

前が詰まってるのにバイクを煽るクソ野郎・・・こういう輩、マジで頭オカシイと思う。煽ることに何の意味が有るのか? 前が詰まってるのだから譲っても全く意味が無い。危険なだけで完全にムダな行為。

コイツは俺に何をしろというのか? もし俺が国家公安委員長だったら、免許取り消し欠格期間100年の刑にするけどさ・・・ホント、帯広の運転ヒドイわ・・・

などと考えながらすぐに音更帯広ICに着・・・無料じゃなかったら絶対に乗らないクオリティ。

コインランドリーへ

出口を右折後、すぐに左折。そのまま道なりに走行・・・デカイ橋を渡って帯広市に入った直後、左側にコインランドリー発見。てか、実は去年もここ来た。

コインランドリーあらうゾー。8㎏洗剤自動投入温水洗濯機が400円。乾燥機10分100円と標準的価格。

なぜか土禁。ソファー完備していてバイク乗りに休憩してくださいと言わんばかりのナイス設計。洗濯しながらソファーでマッタリ休憩。

まつりや音更店へ

洗濯終了後はメシ。

釧路のまつりやを全制覇した俺、春採店が最高という結論になる。次は帯広だ。

去年は酷かった思い出しかない帯広西店をスルー、音更店へ向かう。

夕方5時くらいに着。半分くらい席は埋まっていた。人気はある模様。適当に注文・・・アレ? 釧路の新橋店より良いぞ・・・去年の帯広西店は何だったのだろうか。

実にスバラシイ寿司が出てきた。ここはアリ。ウマい。

くったりに帰還

来た道と同じルートで帰還・・・メッチャ遠い・・・

交通量が多い割に道路がショボイ帯広。屈足を拠点に攻略するのは厳しい感じが・・・あそこは、十勝北部エリアの中継として利用するのが良いのかもしれない。

まぁ当初の予定では、トムラウシ方面に行く予定だったワケで・・・台風の影響により軒並み通行止めになってるから断念したワケで・・・

などと考えながら走行し、ライダーハウスに着。バイクはゼロ。宿帳を見ても、本日の利用者は増えておらず、俺だけの模様。

もったいないなぁ、もっとみんな使えばいいのに。連泊禁止というのが使いにくい原因かもしれないが・・・などと考えながら有難く使わせていただき、寝た。

メシ 2980円
ガソリン 500円
風呂 520円

合計 約4000円
累計 103500円くらい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA