RX7(FC)のフロントパイプのナットは絶対に無くすな

RX7(FC)のフロントパイプを社外に交換すると、タービン側のナットが緩む。とにかく緩む。

フツーは落下する前に気づくから、失くしてしまうことは滅多にないが、注文しようとしたらあり得ない価格だった・・・



純正はカシメが付いてる

純正フロントパイプには緩み止めワッシャ的なプレートが溶接止めされており、それをカシめることで緩みを防止することができる。(緩むことをメーカーは知っているのだ)

が・・・社外品はそんなものないし、剥がして流用しようにも太くて、そんなものは付かない。

んで、本題のナット。スペックは以下のとおり。

  • 頭は14mm
  • ピッチは1.5

ボルトはM10だが、頭が14mmになってる。あまり他の部分で使っていない。似ているピッチ1.25のナット(プロペラ用が酷似)をつっこんではいけない。ナメる。

FDのタービン側のナットもほぼ同じ仕様ぽい。(ただし、つば付、だがさっき締めたら入った)

M社の部品価格は異常

こんなの無くしても買えばいいでしょ?

と、思いがちだが・・・それは間違っている。この記事を書いている時点、純正部品だと

「フロントパイプごと」でしか買えない

事が判明したのだ。

確認してもらったところ・・・6万円以上はするらしい。ナット1個欲しいだけなのに。

正確な値段、納期は不明、そこで聞くのをヤメた。そんなん買うのは無理。

てことで、オーナーの方はくれぐれもナットを失くさないように注意されたし!!!!

重要なのでもっかい言うよ。

RX7(FC)のフロントパイプのタービン側ナットは絶対に失くすな!!!!

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA