ジロー < マルちゃん正麺うどん改のタレ

ある日、マシマシのアレ食ったが・・・



俺、ジロー嫌い派

とある日、某ジャンク系ラーメン(三田系のアレ)を食う・・・うーむ、やっぱうまくないよ・・・コレ。

今までに、10軒くらい食ったけど、総帥謹製以外一切旨くなかった。ジロリアンと俺はメシに求める方向性がだいぶ違うように思う。

むしろ、もっと魚粉化調バリバリのコテコテでゴリゴリなのが食いたい。(東池袋系派生のアレとか)3月まで近所にナイスな店があったんだけどなぁ・・・なくなってしまった・・・

代替を求め、何件も他系統のジャンク系ラーメンを食ってみたが・・・どうも違う。

もう俺好みに作るしかないな・・・てことで、作ってみた記録。

まぜそばが作りやすい

作りやすそうな、まぜそば系を作ってみた。

味のベースは、有限会社味源の「カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉」。

THE化学味。ジャンキーテイスト。ナイスだ味源。

あとは肉があれば、一気にソレッぽくなる。

レシピ

メインの煮豚は、しょうゆ、「マルちゃん正麺うどん」のカエシ(小袋)、乾燥にんにく、みりん、かつおぶし、粉末ガラの素、粉末貝柱の素を水入れて撹拌したとこに、豚バラをぶっこみ煮込んだら冷蔵庫で寝かせればオッケー。

煮汁は醤油を追加し、カエシに使う。

背油は、某食肉処理場直営肉屋に聞いたら、事前に言えば小分け売りしてくれるとのこと。それを煮込む。

麺はスーパーで売ってる、東池袋大勝軒系のヤツを使えばオッケー(「マルちゃん正麺うどん」の方が、見た目ソレっぽいけど生麺の方が旨い)。

最後に、にんにく。生にんにくをゆでもやし量で補正しながら、ブッ込めば完成か・・・

一番の難関は背脂だ・・・煮込み時間が長すぎる・・・

2、3回作ってみたものの・・・うん、食えるな。程度だった。

つーか、たいして好きじゃないのに、何で作ってんだ? 別に食わなくても良くね・・・てことに気づいて、それ以降ヤメた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA