2018四国&九州バイクツーリング 14日目 玉名

2018年四国&九州バイクツーリングの記録
14日目 日曜日 晴れ

走行ルート
熊本市~玉東町~玉名市~熊本市

熊本県某市街地 友人宅 泊

玉名の写真なし

もくじ

  • 玉名へツーリング
  • 大輪ビミョー
  • 横島山へ
  • 県道1がサイコー
  • 草枕温泉てんすい案外フツー
  • まるまるうどんへ

玉名へツーリング

玉名へ行ってみよう。ラーメンを食いに・・・。

熊本市西側の山地はイイ

熊本市から玉名市のルートは、県道1又は国道208になる。県道1は昨日通ったし。国道208は混む予感しかしない。

間にある県道113はどうかな・・・と地図を見ていると、広域農道があった。これで決定。市街地を抜けて北へ進む・・・

植木から新玉名あたりをつなぐ広域農道のツーリングルートとしてのオレ的評価は
道幅広さ    3
道路設計良さ  3
交通量少なさ  4
展望良さ    5
途中一箇所交差点があり、そこを右折する。全体を通して景色が素晴らしい。道路規格はフツーの広域農道だけど交通量は少なく、路面も良く走りやすい。熊本-玉名のバイク移動はこれを通っておけば間違いない。なんせこの道路、広域農道のくせに、鹿児島本線、国道208号ともに立体交差になっていて信号が全く無いから。



大輪ビミョー

玉名に到着。調査すると・・・桃苑か大輪の人気が高いようだ。とりあえず桃苑へ行ってみるも営業時間前。そのまま国道を進み市街地反対側にある大輪へ行くと・・・3人ほど並んでいた。こっちにしてみよう。ダイソーで買い物していると営業開始したようだ。中へ・・・

ラーメンを注文。替え玉は無いようだ。

厨房を見ると・・・何やら一気に麺を茹でて何かを絡めている様子が・・・。あれが玉名スタイルなのか?

2ロット目に来た。食べる・・・うーむ、麺が緩い。見た目とは裏腹にさっぱりしてて、不味くは無いんだけど・・・ちょっと化学ブーストしすぎじゃないか・・・。

これは九州豚骨というよりホープ軒の豚骨ぽい味。久留米ラーメン(大砲)にホープ軒(の丼が用意された時に投入されている謎の白い粉)をミックスしたような味・・・か?。

近所ならたまに来るかもしれないけど、並んでたら食わないなぁコレは・・・。このテのラーメンは腹へのダメージが高いし・・・。昨日の文龍みたいなタイプの方が実は腹に優しかったりするんだよな・・・。

などと考えつつ食べ終わり、店を出ると超並んでいた。いや、人の好みは色々だから別に良いんだけど、そこまで並ぶほどか? というのが正直な感想。

ラーメン屋って、パッと行ってサッと食って「店長、今日のスープ良かったよ」「いつもあざーす」・・・で、帰る。

くらいがちょうど良いんじゃないか、と俺は思う。

横島山へ

このラーメン見た目以上に重いよ・・・休憩しよう。沿岸部に行ってみる・・・何もない。山がやや近いことを除けば佐賀と景色は一緒。水面より農地の方が低いのも一緒。ヤバくないコレ・・・。

国道501を東へ進む・・・交通量がけっこう多い。佐賀-大牟田あたりから熊本はコレが最も速いだろうから、仕方ない。

左手に山が見えてきた。景色が良さそうだ。登る・・・公園発見。変な形の東屋がありそこからの景色が良い。毛虫がやや多いが、ひっぱたいて飛ばせばオッケー。ちょっと休憩。

県道1がサイコー

休憩後、昨日走っていなかった県道1西側部分に行ってみたら・・・バイクだらけ。そして景色がサイコーだった。

県道1オレンジ街道?のツーリングルートとしてのオレ的評価は
道幅広さ    4
道路設計良さ  3
交通量少なさ  3
展望良さ    5S
昨日の交通整理のおっちゃんナイス。段々のみかん畑と有明海。走っててすんげー気持ちいい。こんなに気持ちいい道路は久しぶりだ。ただ、全線40制限の上、交通量がやや多いのがイマイチ。だけど、それをカバーして有り余る素晴らしい景色。正にバイクツーリングのためにあるような道路。

なんでここがオススメじゃないのだろうか。九州版ツーリングマップルはマジで謎すぎる。

まぁ、理由は民家があるからだと思うけど、他にもそういうとこ、いっぱいオススメになってるよね・・・

草枕温泉てんすい案外フツー

どうやらこの斜面に温泉があるらしい。これは行かねばなるまい。

斜面を降りて温泉へ向かう。この道路の景色も素晴らしい。熊本は本当にバイクツーリング向きな県だ。

温泉に到着すると・・・駐車場が激混み・・・日曜だし混んでるだろうなーとは思ってたけど、予想以上に混んでいる。ここまで来て帰るのはナシだな・・・入浴料500円だからいいや。的な発想で入場。

ロッカーは10円無返却タイプ。シャンプー・ソープあり。露天と内湯のシンプル構成。しかし・・・カルキ臭ハンパナイよ・・・ちょっとあり得ない濃度だ。湯もあまり温泉感がなく、景色は良いけどちょっとコレはなぁ・・・

と思ったけど、湯上がり感は悪くない。ちゃんとした温泉なのかもしれない。

塩素消毒を減らせれば、良い湯だとは思うんだけど・・・平日に行ったら違うのだろうか。

まるまるうどんへ

ダチと合流しメシへ。ヒライウエストにでも行くかという話になったが、それらのコスパを超える謎のチェーン店が熊本(と長崎)にはあるらしい。早速向かう。

曰く、この店、うどん屋のくせにうどんを頼んではいけないらしい。最もイケてるのは唐揚げ定食690円。量が多い上にライスおかわり自由、しかも結構うまい。とのこと。

到着し、さっそく唐揚げ定食を頼む・・・けっこう時間がかかるな・・・きた。デカイ、しかもちゃんと注文後に揚げてる。おまけにミニうどん付き。更に謎の漬物バー付き(たくあんや、一風堂風?のもやしなどが取り放題)。

唐揚げはジューシーでうまい。ライスの炊き加減もいい。時間帯によっては鶏めし?もおかわり自由なんだと。なんでこれが690円なんだ・・・。さすが熊本地元民推奨店。凄まじいまでのコスパ

友人宅に戻り、子供と遊んでから寝た・・・。

メシ 1500円
風呂 500円

合計 2000円

総合計 66000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA