観光地の分譲マンション

久しぶりに水上に行ってきた。
周囲の景色にまったくマッチしないバブル時代の遺産?である分譲マンションが目についたので、メモ。
 
みなかみの市街地(なのか?)にそびえる14階建のマンション。
10階以上の建物なんて、群馬県庁付近と高崎駅前にだって数えるくらいしかないのに
人口数千人(旧水上町)のど田舎に、これはスゴイ。
 
スペックは
平成4年建築の分譲マンション
総戸数421戸!!(周辺民家の総数より多くないか!?)
25平米~60平米で1K~1LDK
価格200~500万円(中古の現在価格)
管理費等 月450円/平米程度
 
とこんなもんらしい。
 
不動産価格は無茶苦茶安い。
けど、管理費が高すぎないか。
管理費が月1.5万円だと5年で90万円にもなってしまい、
10年で不動産取得価格と同じになってしまうという・・・
あり得ないっしょ・・・。
温泉とかプール付いているけど、
今時、都心のマンションでもプールとサウナ付いてるとこあるからなぁ。
そもそも温泉街のマンションに温泉ついててもあんまメリット無い気が。
 
ということで、これは財テク用途には向かないだろうなぁ、と。
じゃ、誰が買うのだろうか。
 
このロケーションならスキー場が結構あるので、スキースノボ大好きなお金持ちなら、
別荘として購入するのもアリなのかもしれん。
(現にそういう人が知り合いにいた。水上じゃないけど。)
 
しかし、果たして何回行くのだろうか?
水上(天神平を除く)はけっこうシーズンが短い
12月に1回
1月に3回
2月に3回
3月に1回
8回/シーズン
この程度が限界だろう。
 
5年でMAX40回。
夏も1.2回行くかもしれないが、それは維持管理のためになると思うので除外。
 
5年間の維持費と取得費を含めた総費用は、
一番安い物件でも300万~400万とすると
1回の宿泊につき8万~10万かかっていることに。
 
うーむ、ホテルに泊まった方がいいような。
5人くらいで行けば元が取れると思うが、
都内ならいざ知らず、毎週水上まで行く人が5人もいるかね?
居たとしてワンルームに5人で雑魚寝するわけでしょう。
それで一人につき利用料1万くれって言ったら誰も行かないよね。
やっぱホテル泊まった方がいい。
 
ということで、このロケーションでは
「スキー用の別荘」
としての利用価値は薄い・・・。
この用途の場合は越後湯沢の方が格段に良いし。
 
うーむ、マジで誰が買うんだろうか・・・
成金の外人か?
 
それともデカい廃墟と化しているのか?
興味のあるところだが、勝手に入るわけにもいかないので
誰か買った人がいたら一緒に行きたいなぁ。
利用料は払わないが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA