オリンピック興味無いのでプチ林道ツーリングに行ったらガチ林道になってた

なにやら南方100kmくらいで始まったらしいオリンピック。

基本興味ない俺。同じく興味皆無のダチと近所の林道へプチツーリングへ行っといた記録。

もくじ

  • オリンピック興味なし
  • 闇が深い群馬(てか関東)
  • 激荒れ プチ事故
  • タイヤは重要

 

kiryu-rindo-2021-033月↑に来た時はフラット?だったんだけどなー

オリンピック興味なし

何だかんだで結局開幕したオリンピック。

しかし事前の世論調査のとおり、興味など全く無い人種が一定数居る(例 俺)。

まぁ、一般の群馬県民が基本興味ナシなのはフツーだろう(だってアレ東京オリンピックだし)。東京人ですら興味無いという人種も、フツーにけっこう居ると俺は思う(バイクに興味無い人が居るのと一緒)。

そして、この状況(緊急事態&まん防)にも係わらず「連休だヒャッハー」みたいなノリにて群馬(てか地方)に来ちゃう東京系の輩が居るのも、想定の範囲(地方民から見るとクッソふざけてるが)。

つまり、五輪連休中(~今年の夏)の群馬は例年以上にクソレベル。正に輩の巣窟である。快適バイクツーリングなどできる状態では無い。イカれた運転の県外車が多すぎて危険だ。そもそもメッチャ暑い。

でも、バイクに乗らなきゃ生きていけない俺は、それでもバイクに乗るのであった・・・

2日目から交通量増えた気が・・・

今回の連休、初日は空いていた。

てことで沼田方面へ行ってみた結果、望郷ラインの交通量は皆無でサイコー・・・だったけど、2日目以降は交通量が爆増、後半は無理化(最初のうちは空気感で無理矢理盛り上がってたけど、ソッコー飽きた民が多い印象)。

まぁしかしこれら、赤城(沼田)や榛名(吾妻)方面は毎回コース一緒なので略。過去記事参照。

2020夏秋のツーリング 群馬県編2 昭和~沼田~月夜野

2020夏秋のツーリング 群馬編8 榛名山一周~川原湯温泉 なお、河原湯温泉のトンネル開通した(既に開通後3回くらい行ってる、超速な上、ダム湖畔が爽快ツーリングすぎる)。

つーことで連休後半、軽いノリにて、某市街地直近(東武某駅から10km未満)にある舗装+未舗装混合林道(8km+2km)へプチツーリングしに行ってみた日の記録。

でも、先月の豪雨でメッチャ荒れまくってた。という話。



闇が深い群馬(てか関東)

適当にコンビニにて、ダチ(同じく五輪の興味皆無)と合流。山方面へ・・・

ザ観光地エリアの入り口にある某駅前を通過・・・混雑が酷い。てかまじ酷すぎ。しかも3台に1台くらいの割合で南関東系ナンバーが混じっている・・・

輩に法律どころか要請など効くワケが無い

もはや、緊急事態宣言や自粛要請とか無駄だろ・・・全く効いてない。

つーか、輩に何言っても無駄なんだよ。情に訴えようが、同調圧力掛けようが、厳罰化しようが、全て無駄なの。

一部の「俺ゼッタイ正しい、法令順守系の平和ボケ民」は、声高に規制やらマナーを叫ぶけど、そんな活動しても同調圧力が掛かるだけで、その他大勢のフツーの人が生きにくくなるだけなの(異なる価値観の異端側を全部規制したら誰の利益にもならない、誰かが最近言ってた多様化する世界を日本は許容しろ的なアレ)。

だから今回の件、たとえ法律を作っても、意味はない。論理的思考で攻めても無駄。輩が法律や知事の要請やお知らせなんて読むわけねぇし・・・これは完全なる俺の偏見だが、ヤツらは自分のコミュニティ内のLINEとそこに紐付いてるYoutubeしか見ねぇ。もはやテレビすら見てねぇ・・・

昭和時代なら上下関係や情報操作で統制できていたのだろうが、それが不可能になった現代、某国会議員の問題発言みたいなノリであるが、もはや武力しか効かないのかもしれぬ・・・

オリンピック後がヤバい気がする

しかし武力行使はイカンと思うし、この国は国際紛争を解決する手段として放棄してる以上、対国内でも使う事はまず無い。

したら経済力(給付したり課税したり)による統制しかねぇのだろうなー・・・

ただ、この現状を見ると・・・もはや経済力による統制が効かなくなってきて、輩以外の人もブッチギリだしたっぽい空気感が漂ってきたのだが(ブッチギッて五輪やったから当たり前)・・・

これさー・・・超、ヤバくね? この流れが進行して、あらゆるジャンルでブッチギリが横行すると法治国家としての体裁が無くなる危険性、あるんじゃねーの?

その時、何が危険かって・・・政府が強権発動して対内政の武力行使ルート(香港系)に入る可能性よな。

もしこの妄想(増長した輩を制圧するために武力行使容認論の台頭)が、憲法改正に漕ぎ着ける壮大な伏線(まずは国内から)だとしたら、スガさんまじでやべーわ。妖怪だわー・・・こえーわー・・・

まぁしかし、自民党の支持者は経済大好きで、武力行使や言論統制は割と嫌いな印象があるので、どっかでストップが掛るとは思うが・・・

次の選挙では既存政党の枠を超越した謎の政党が爆増する予感がしてならない・・・

・・・などと考えながら、駅前を逸れて裏道に突入。

突然、交通量皆無になる。

輩の行動 パターン化が酷い

さすがだ。輩系テンプレ観光客。何かのガイドの通りにしか動いてない。

そのメカニズムでどこかに行ったところで、クッソ混んでてリラックスなんて出来ないし、搾取されるだけなんじゃねーの?

深いなー・・・関東の闇。

という感じで山に突き進むと、早速ありました。ザ★グンマー流、搾取システムが。

沿道の謎の寺。いつもガラガラの駐車場が激満車。おまけに即席で作った「P有料」の看板。ソコに吸い込まれる県外ナンバーのアルファード。

キテるわー・・・群馬(てか関東)の闇、ここに極まってるわー。ガチで意味不明だわー・・・こんなクッソド田舎で駐車料金むしり取るとか、むしろ仏罰が下るわー・・・

などと考えながら、興味皆無の俺ら完全にスルー。更に山奥へ・・・

林道脇の登山道入り口に到着。クルマは数台。予想以上に少ない。てことで林道側に突入。

なお、登山道側は舗装されガードレールアリだが、林道側は舗装バキバキ(即ダート)でガード無しという謎の整備状況。

ちなみに、登山道の駐車場は無料である(当たり前)。

激荒れ プチ事故

沢沿いをガシガシ登る・・・前半は割とフラット(それでも直径10センチ程度の石の混合路)だったが・・・

沢沿いゾーンがヤバイ。3月に来たときはフラットぎみだったのに・・・どうやら1ヶ月くらい前の集中豪雨の時に、全てが沢になった模様。

V字に掘れまくりな上、20センチ級以上の岩がゴロゴロ転がっており、勾配もソコソコあって難易度が高い。

まぁ、GP210で函岳の歌登側を走破した俺+D605のバイクなら余裕だ。このくらいならゲロっててもギリでイケる。

んが、後続のダチ(カブ@ややブロックタイヤ)は無理だった模様。

なんか音がしたなーと思い、ガレ場を登ったとこで振り返ると・・・横に向いて前輪が沢方向に落ち気味のバイクを支えるダチが・・・

バイク停めて救助に向かう・・・どうやら、ぶっ飛んで沢に落ちそうになったが、木にブチ当たって止まったとのこと。

とりあえず、道?へ戻すのを手伝う・・・パワーで持ち上げて強引に戻す・・・が、一度停止してしまったら二度と登れない模様。もう降りて手押しで登る感じ。

ダチ曰く、「いやー・・・一人でガチ林道来たらイカンな。戻せんもん。コレ」

え? 俺、一人で歌登から函岳登ったぞ・・・しかもGP210で。

「アンタはキチ◯イなのでw。一緒にせんでください」

「このタイヤでこのガレ場は無謀すぎる」

ですよねー。的な。

タイヤは重要

バイクのタイヤはメッチャ重要。

ブロックぎみ程度のタイヤで、ガチダートへ入ってはイカン。

というか、この時期はフラットダートがガチダート化してる事があるので、絶対に登り側(下流側)からアプローチすべし。

駅チカだといってナメてると、ガチで遭難するので・・・

的な反省会を兼ねて、舗装林道区間(同じく荒れすぎて半ダート)にある展望スポットでダベった後に帰宅(フル裏道走行で)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA