アメ横は恐ろしいところだ

東京にはクセのある(悪く言うとインチキ臭い)繁華街がいくつかある。

  • 築地場外(築地市場の近くにある商店街の通称)
  • 秋葉原電気街(もはやアトラクション)
  • 浅草仲見世(良くも悪くも門前町)
  • 新宿ゴールデン街と歌舞伎町(地元民ほぼ行かない)
  • 六本木(実はセーフゾーン)
  • 池袋北口(正にカオス)
  • 上野仲町通り(東京で最も注意が必要な街)

そして・・・アメ横

東京に数ある繁華街の中でも、ダントツのインチキ臭さ大炸裂のアメ横(ただし治安は悪くない)。

先日、とある日の夕方に通りかかった時のこと・・・

例のアレ

いつもの「マグロトロ1000円、1000円、全部1000えーん」コール。いつどこで捕れた何の魚かも解らない白い凍結した切り身にテキトーな値段をマジックで書いてたたき売っている例のアレである。

その時丁度、いかにも群馬か栃木あたりから来た田舎モンぽいおっさんが引っかかっていて、1000円で3パックくらい買うとこだった。

広い棚の上にはあたかも在庫がもう少ないかのように数個のみ切り身が置いてあり、店員のダミ声のオッチャンはそれらを「はい今日はこれでおしまい」的な動作(決してこれでおしまいとは言わないのがミソ)でかき集めて袋に入れているところだった。

・・・10分後、再び店の前を通ると、棚にはスカスカに並ぶ、あたかも「売り切り」っぽい雰囲気をかもし出す切り身が置いてあった。そして同じように1000円コール・・・。まぁ、お互い納得して売買しているのだから良いのだが・・・

露骨すぎだょ、オッチャン。

近くではケバブや海鮮丼のキャッチも行われておりカオス。
・・・ケバブとか海鮮丼って呼び込んで食べるもんか?

いつも毎日怪しさMAX、さすがアメ横

だいたい、マグロトロ1000円で売ってる店の隣のマグロ丼が1000円以上してるじゃないか。おかしいでしょ?足し算合わないでしょ?この店から仕入れたマグロ使えばもっと安く売れるはずでしょ?怪しいと感じ取ろうよ・・・

まー、それでも引っかかってしまうのは店員の販売テクニックが異常に高いからなんだろうが。

なお、この売り方について俺は決して否定派ではない。ここは毎日が縁日なので・・・縁日で焼きそば500円で売っていて文句を言う奴なんていない。だからこれでいいんだと思う。

秋葉原電気街口前の実演販売が居なくなってしまったから、ここの存在は今や貴重。個人的には、けっこう好きなので、いつまでもこの商売をやっていてほしいと思う。

ただ・・・俺は絶対に買わないけど、見るのは面白いから◎。食べたければ、活(目黒店)かもり一(田端店)か元祖(新宿店)あたりに行けば90円~150円で、けっこうな質のマグロ出てきちゃうし・・・1000円でチョコレート叩き売りの店と同じく、エンターテイメント枠だからね。この店は。

ともかく、現代に未だ、このスタイルの商売人が生き残っているアメ横は恐ろしいところだ

・・・と、改めて感じるのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA