2016北海道バイクツーリング 9日目 道北東部沿岸

2016北海道バイクツーリングの記録
9日目 濃霧
紋別郡西興部村 森林公園キャンプ場 泊
 
もくじ
漁師の店で朝食
宗谷岬-エサヌカ線-枝幸へ
ウスタイベ千畳岩キャンプ場でBBQ
ルゴーサエクスプレスは大人気
西興部村を堪能する 居酒屋はるちゃんへ
 


 

漁師の店で朝食

朝7時半に起床して朝食を食べに1階へ。鮭がうまい。やらかくて一瞬ホッケかと思った。ナチュラルな味付けがナイス。もずく味噌汁がとてもうまい。コレで2500円だと確かに宿泊料実質タダだなー。一昨年まで2000円でやってたらしいけど、そりゃ赤字になっちゃうよねぇ・・・。
食事後、チャリダー組は順々に出発、お見送り。俺は昨日の飲みの場で意気投合したYBR125乗りの関西人と一階店舗で品物を物色。海鮮焼をやるために・・・。
倉庫にあるガチ凍結した、ほっけとホタテとつぶ貝*4を2人分買い込み関西人と出発。
 
 



宗谷岬-エサヌカ線-枝幸へ


YBR君としばらくツーリングすることに。宗谷岬に行きたいとのことなので、ナイスな道路(宗谷丘陵)を案内してあげた。・・・が、超ガスってて何も見えない・・・・YBR君に同情。また来年来なよ。と言うしかない・・・。オホーツク側国道を南下。延々濃霧。これはきつい。
猿払を越えると、かなりマシになってきたが、エサヌカ線も彼方がガスっているような感じでイマイチ。しかしYBR君はテンション上がりまくっていた。まぁ、上がるよなーコレ。直角コーナーに気を付けるように助言しとく。
 
 

ウスタイベ千畳岩キャンプ場でBBQ

昼前に枝幸へ到着。雨は降っていないが晴れてもいない変な天気。常設のBBQ炉に残っていた炭をかき集め点火。イイカンジに火が回ったところで、その辺に落ちていた網の上につぶ貝を置いて加熱。イイカンジになったところで食べると・・・・うめー。これが一個あたり80円とは。漁師の店恐るべし。
更にホッケを焼く・・・・・うますぎた。これが250円とは。もはや関東でホッケが食えない。どうしよう。
ホタテも焼く・・・・更にうますぎた。これで合計800円だからなぁ。どういう流通したらああなる(稚内駅前周辺の店)んだろ・・・。
漁師の家は買いに行くだけで価値ありだと思った。というか、それが本業なんだろうけど。あの人、職業漁師だし。これは来年も行くな・・・たぶん。
 
 

ルゴーサエクスプレスは大人気

そろそろ宿の確保をしようと、興部まで走り、道の駅にある無料ライダーハウス、ルゴーサエクスプレスへ。ここは客車を利用した施設。中を見ると超空いていて利用者は2人のみ。YBR君はテント泊をしたいというので、ルゴーサは保留にしておき、西興部村森林公園キャンプ場へと向かう。ここも1組だけでカラガラだった。どっちに泊まろうかなーと、悩んだが、俺はルゴーサでYBR君は西興部に決定。
興部へ戻ると・・・・ルゴーサ満車。1時間でここまで埋まるか・・・大人気だなこの列車。これは無理だ・・・再び西興部へ向かい、テントを張る。
 
 

西興部村を堪能する 居酒屋はるちゃんへ

YBR君と徒歩で風呂へ向かう。ホテル森夢へ。去年より雰囲気が俗っぽくなった気がするが、相変わらず良好。入浴料400円。ロッカーはナシ。温泉でも無く普通の風呂。けど安くて設備はいいから◎。
去年来たときはたまたま休業日だった居酒屋はるちゃんへ行ってみる。YBR君は自炊するとのことで、単独突入。晩酌セット(好きな酒1杯+小鉢3品)1000円とおにぎりを注文。家族連れや近所の人などが来ていてアットホームな感じ。雰囲気は居酒屋というより食堂。15分くらい待ったかな・・・・小鉢・・・じゃなくね・・・コレ。東京だと通常以上サイズの焼サンマ半身と刺身と煮つけが出てきた。おにぎりも超BIG。とにかく食べる・・・このサンマ旨い。
この店。酒類がやや高く種類も少ないが、オススメ。もし新橋に、この店あったら通う。てか、1000円のセットで鯛(たぶん)の刺身が出てくる店なんて新橋には無いけど。もう一杯追加で酒頼んで2000円いかなかった。
はるちゃん出た足で酔っ払いながらセイコーマートへ向かう。徒歩4分くらい。お茶などを買ってキャンプ場へ戻りYBR君に挨拶して就寝。
 
9日目終了
 
本日の旅費概算
 
メシ 2600円
ガソリン 500円
風呂 400円
 
合計 約3500円
累計 52000円くらい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA