初北海道バイクキャンプツーリング 3日目 札幌~留萌

群馬から北海道へバイクキャンプツーリングへ行った記録

3日目 雨のち曇り
北海道札幌市厚別区~留萌市

神居岩公園キャンプ場 泊

  • 札幌住民飛ばし過ぎ
  • 川下海浜施設ビミョー
  • 暑寒別西側ビミョー
  • 蛇の目寿司旨い
  • 神居岩公園キャンプ場へ

ishikari

札幌住民飛ばし過ぎ

朝、快活から出ると雨だった。雨雲を見つつルートを調整。札幌新道を石狩方面へ向かう。

この道路、とても走りにくい。右左折車が多く信号も多い。あまり通りたくないタイプの道路だ。立体交差の少ない新大宮バイパスだと思えば99%ニュアンスは合っていると思う。

国道231を右折し石狩方面へ。国道337と国道231が合流するあたりの広さがヤバい。かつて見たことのない広さ。サーキット並に飛ばす通勤車が多数。ほぼセダン。そういえば、北海道にはミニバンが少ない。高速コーナーや雪に弱いからだろうか。



川下海浜施設ビミョー

オロロンラインをひたすら北上。まぁまぁ景色は良い。けど山岳区間も多い。途中にある川下海浜施設で休憩。

ここはテントを張れるポイント。数名キャンパーがいたけど遮蔽物ゼロ。風が強そう。かなりガッチリ固定しないと厳しいと思う。パス。

暑寒別西側ビミョー

石狩管内を出ると突然交通量が少なくなる。

ほとんど対向車もこない。現在、大規模修繕中のようだ。大部分の区間が片側通行。にも関わらず、ほぼ渋滞していない。三国峠より交通量が少ないだろう。

しかし、トンネルだらけでつまらん。トンネル区間はバイク(チャリも)だと危ない(超速の輩多いし)から、滝川経由の内陸ルートを通った方がいいかもしれない。

・・・増毛をスルーし、留萌に到着。

蛇の目寿司旨い

留萌はさびれている・・・けど、中心街がかろうじて残っている感じ。寿司を食うために適当に蛇の目寿司(回らない寿司屋)という店に入ってみた。

カウンター対面で高そうな作り。でもメニューを見るとそうでもない。蛇の目スペシャル21貫セットを注文。税込2700円。15分くらいで来た。

うーむ・・・かなりのボリュームだ。オッサンには全く問題ないけど、小柄な女子は食いきれないかも。

味はうまい。しかし、昨日の店は回転寿司のくせにうますぎだと改めて感じた。この店の方がうまかったのは、ウニ、ホタテ、赤貝、たまご(甘くないおそらく自家製タイプ。甘くない方が好み)こんな感じ。

ここはシャリがうまい。握り具合がナイス。蛇の目寿司は職人技が光る優良店だった。

神居岩公園キャンプ場へ

ダイソーやらACOOPで買い出ししてからキャンプ場へ。

町からはそう遠くない。キャンプスペースは解りやすいけど、受付が解りづらい。若干たらいまわしにされゴルフ場の受付へ。

怪しい俺にもおっちゃんフレンドリーでエライ。ただし、設営する場所は少なく、良ポイントに限ると数人が限界だろう。適当に設営・・・

テントで寝てたらガサゴソ音がしだした。動物かと思ったけど、よく聞いてみると人間ぽい。

テントから出て見てみるとチャリダーが設営してた。適当に挨拶して、再度食料を調達しに一旦街へ行ってから、キャンプ場に戻って就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA