徒歩でレインボーブリッジを渡ったら白いバイクの激プロ走行が見れた

何の目的もなく、プラッっとレインボーブリッジを渡ってみた。

徒歩で。

もくじ

  • 田町側からアプローチ
  • 超揺れる
  • 景色がビミョー
  • まとめ

 

reinbowBwalkway保守用通路風味

 

田町側からアプローチ

とある日、何の目的もなく、突発的に「ヨシ、レインボーブリッジ渡ろ」

的なノリで、向かう・・・

とりあえず田町側からアプローチ・・・正確には泉岳寺の地下道から・・・低すぎるJR下の道路を徒歩で抜ける・・・更に適当に歩く・・・レインボーブリッジ橋桁の直下に到着。

公式情報によると、アンカー付近に登り口があるらしい・・・あった。

中へ・・・軽い休憩スペース。左右にはエレベータ。ここで晴海側、お台場側の通路、どちらか選んで乗るスタイル。途中の移動はできない模様。

晴海側エレベータに乗る・・・

・・・歩道に到着。



超揺れる

おをぉ?すんげー揺れとる・・・

マジで激揺れ。常に震度2状態。大型トラックが通ると震度3。かなりカオス。

ココ、昔は有料だったらしい・・・これで金取ってたのかよ・・・東京都すごいな。

バブル時代の、とにかく展望台は全部有料ダー!系のノリ、今となってはあり得ん・・・

途中の橋台にはベンチ? というか鉄パイプ並べただけのヤツがあった。新橋駅前の樹木ガードが進化しました、的な。

このスーパー吹きさらしロケーションだと冷え冷え。ケツがクッソ冷たい。無理。

本当に、マジでこれで金取ってたのか? すごいな東京都・・・

景色がビミョー

来る前には、メッチャ景色が良いのかなー・・・と思ってたが、たいして良くない。下層の通路なのに加えて、派手に金網ガードされてるからだ・・・

そして、とにかく全てが遠すぎる・・・

うーん、マジで微妙。何度も言うけど、本当にこれで金取ってたのか?

橋梁の構造が間近で見れるのは、実に興味深いけどさ・・・

・・・などと考えながら、ひたすら歩行・・・

お台場側のアンカーまで到着。展望台跡ぽいのがあった。しかし、立ち入り禁止。他には何もない・・・香ばしい注意書きはあったが。

釣り禁止らしい。いや、金網で無理じゃね?

と思ったけど、お台場側には金網が無かった・・・確かにココ釣りするヤツ居るだろなー・・・東京はヤケクソマン意外に多いからな・・・

長大スロープを下るとお台場側に到着した。砂浜で休憩。

まとめ

レインボーブリッジの歩行者通路は、思ったより観光地っぽく無かった。

・・・というより、完全に観光地ではない。保守作業用通路を延々歩いているような感じ

逆に、それがけっこう楽しかったから、そーゆーメカニカル的な構造美が楽しめる人にはオススメ。間違っても、ファミリーで行くようなところではない。

個人的に、一番の見どころは、白いバイクがビンビン追尾しまくりの捕まえまくりなとこ。爆走シーンを見たい人には超オススメスポットかもしれぬ。

俺が橋を渡っている間、10台以上追尾されてたから。MAX出してたのはたぶんBMWかな。軽く100以上出てたんじゃないか・・・追尾は瞬速170くらい出てたかも。マジ超速。

赤色回しながら超全開で追いつき、寄せつつビタ付けで計測開始。3秒後にサイレン・・・オマエは忍者か。

アレは逃げられんわ。てか、レインボー&ゲートブリッジ&臨海トンネルは70以上出すと、ガチソッコーで捕まるからさ・・・

一度でもあの白いバイクを目撃してしまった地元民は、絶対にスピード出さないって・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA