REXカード更に改悪のお知らせ・・・フェードアウトしようか考える

旅先で決済に使いまくっていた、俺お気に入りのREXカード(クレジットカード)。

ついに、基本還元率が1.25%に下がるというお知らせがきた・・・

さすがに、メインカードの切り替えを考え始めようと思った話。

2017年10月から改悪のお知らせ

突如、ジャックスからハガキが。ヤな予感がした・・・開けてみたら予感は的中

「REX CARD サービス内容改定のご案内」

主な変更は以下のとおり


2000円ごとに30ポイント(1円=1P)、年会費2500円(50万円/年以上で無料)


2000円ごとに25ポイント(1円=1P)、年会費無料

要は還元率が下がる。1.5%→1.25%に。ただし年会費は無料化。

これ、当初は1.75%だったんだけどな・・・

航空機に乗らない旅メインの俺には最適だったのに、残念すぎる・・・例えば、オーシャン東九フェリーの東京⇔新門司を中型バイクで乗ると26200円。

カード決済するだけで390円引きになっていた。今回の改定後は、325円になる(更に言うと、以前は455円)。



実質1.2%なら積極的に利用する意味なし

1.25%だが、運用の仕組み的に、満額還元されるわけではない。実質1.2%くらいではないだろうか。ちょっと計算してみよう・・・

毎月端数が出る

ポイント付与は、月の総額に対して2000円単位になってる。決済毎の仕様よりはかなりマシだけど、端数は確実に出る。大雑把に考えると、月平均で約1000円切り捨てられる。

例えば、従来の年会費無料ラインを若干超える月5万円の利用時、付与されるポイントは最大で613~625円/月になる。

年間では7356円~7500円。

100万以上使ってた人は影響大

改悪前後の還元額の差は25P/10000円になる。100万円利用時なら2500円。100万以上使ってた人は、カード年会費無料の恩恵など全く無い。

50~100万だった人も、元々無料だったからほぼ同じ。ギリギリだった人が、金額を気にしなくて良くなった程度。

それ以下なら利点はあるけど・・・このカードで年間40万円以下しか使わない、という人は居ないのでは・・・

還元は実質利用額12万円単位

このカードの還元は1500ポイント(円)単位になってる。これが地味にイタイ(利用金額換算だと12万円毎)。

つまり、12万円利用しなければ、実質還元無し

カードは、いつか必ず解約する時が来る。その時には端数が必ず出る。ピッタリ12万円利用して解約・・・というのは現実的ではない。

緻密な利用計画を立てても、1万以上(125円相当以上)のロスは出てしまうだろう。

初期から持っている人はそうでもないけど、新規発行した人は、即解約してしまうと無視できない金額になる。

キッチリ満額還元はされない

上記のことから、このカードは・・・

月5万円利用で約600円の還元率

くらいに考えといた方が良い。

つまり、約1.2%

まとめ

基本1%程度のカードは割と存在する(投稿時時点)。

例えば、ガソリンスタンド系、自動車ディーラー系、航空会社系などの、利用に縛りは有るけど、特定条件の還元率がやたら高いカードだ。

ライフスタイルによっては、そっちの還元率の方が高いかもしれない。

具体的に言えば、MAZDAのMzプラス(ディーラー決済時P2倍扱いで利用可+タイムズレンタカー15%引)、シェルPonta(昭和シェルSS、ローソン、オリックスレンタカーで1%追加付与)など(前述のとおり、航空機は使わないため除外)。

汎用性を考えたら、シェルPonta+REXカード(キリのいいところでフェードアウト)の運用に、切り替えても良いかもなぁ・・・と思った今日この頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA