2016北海道バイクツーリング 6日目 道北

2016年に群馬から北海道へバイクキャンプツーリングした記録

6日目 曇り

走行ルート
音威子府~中川~問寒別~豊富温泉~サロベツ原野~天塩~遠別~中川~音威子府

中川郡音威子府村 天塩川リバーサイドパークキャンプ場 2泊目

もくじ

  • 音威子府から豊富温泉へ
  • 豊富温泉ふれあいセンター
  • サロベツ原野からオロロンライン経由して音威子府へ

ororon-tesio旅はフィーリング走行に限る

音威子府から豊富温泉へ

とりあえず豊富温泉を目指すことに・・・天塩川温泉から国道40をひたすら北に走れば到着する・・・ハズ(お察しのとおり、途中で耐えられず道道へ)。

音威子府~中川

天塩川沿いの国道は予想以上に見通しが良くない。しかもほぼ全線ハミ禁1車線(北海道は車線が広いので、バイクはあまり関係ないが)。交通量も割と多い。特にダンプが多い(バイパス建設中)。このせいで路面が砂っぽい。バイクにとって最も楽しくない系の道路。

ただし、バイパスが開通すれば激変するはず・・・

などと考えながら走行・・・渓谷?区間を抜け、しばらく走行したら道の駅中川に着いた。ちょっと休憩。

てか、このまま国道を走るのは、つまらなすぎる・・・道道を突き進む事に決定。

中川~豊富温泉

道の駅中川を出発。しばらく北へ走行・・・歌内駅方面へ右折。歌内駅前からの道道541方面へ左折・・・てか、この駅必要か? 周りに民家がほとんど見当たらないんだけど・・・

問寒別で583を右折。583-645-785と走行。583に入ったあたりで豊富方面の案内板が出ていた。特に迷う要素は無し。

このあたり(イソサンヌブリ西麓)のツーリングルートとしてのオレ的評価は
道幅広さ    3
道路設計良さ  3
交通量少なさ  5S
展望良さ    3
特徴は無い。けど交通量は本当に皆無だし、適度にコーナーがあってバイクで走ってるなぁー感は高い。

トンネルを抜けて道道84を左折。少し進むと右手に豊富温泉が見えてきた。



豊富温泉ふれあいセンター

入浴料は500円。

まずは湯治用へ・・・大き目の100円返却式ロッカー有。湯船は狭め。ぬるめ。かなり混んでた。軽く洗って出る。

次は一般用へ。脱衣所は貴重品ボックス+籠。湯船は広め。熱め。空いている。両方入り比べた結果、一般用と湯治用に泉質の違いは全く無い。温度と広さが違うだけ。濃さも一緒。ウィキペディアの加水情報は間違いである。従って一般用に入れば十分。

・・・泉質は相変わらずの高クオリティだ。油浮きまくりの堆積しまくりの濃厚さ。油田に浸かっているような感じが◎。これは温泉として成立するギリギリ。この場所でしか許容されない濃さ。

マジでこの水が川崎(神奈川)の土壌から出てきたら工業汚染水と間違われるレベル。間違いなく日本屈指のスバラシイ温泉。

そしてこの施設は食堂も素晴らしいのだ。去年食ったジンギスカンは超旨かったと記憶・・・てことで、もう一度食べておかねばなるまい。

風呂から出て食堂へ向かう・・・満員だった・・・すげーなココ。地元民はウマいの知ってるんだろうな・・・

空くまで畳の広間で休憩することに。なんかコンセント使いまくってる人らがいる。俺も使いたいなー・・・てことで、従業員に聞いたら「あっさりOK」。

さすがだ北海道。群馬ならたいていダメって言われる。やっぱりいいよな北海道は。ケチくせーんだよグンマーは・・・

1時間ほど休憩してから食堂へ向かうと・・・客は数組になっていた。ソッコーでエゾシカジンギスカン780円+ライス180円を注文。半セルフ式。準備できるまで水飲んで待つ・・・地味に水がうまい。さすが北海道。

10分くらいで準備完了。天然ガスで焼くスタイルは健在。ひたすら焼く・・・そして食う・・・うめー。去年より旨くなってない?

先日食った松尾の特上ラムより、このエゾシカの方が旨くね?

隣の老夫婦も、「ここ一番うまいわぁ」とか言って食ってるし。デスよねー、俺もそう思う。ココの食堂のジンギスカンはメチャ旨。玉ねぎが半玉ついていることもポイント高し。

サロベツ原野からオロロンライン経由して音威子府へ

豊富温泉で満足しまくり気分のまま、マッタリとフィーリングにてサロベツ原野へ向かう。何にもない原野を走行・・・海まで出た。

オロロンラインを左折。南へ・・・相変わらずオロロンすげーな。日本だけど日本じゃない景色が地平線まで続く・・・

オトンルイ風力発電所の風車の下で停車。ものすごいスピードで唸りながら回るブレード。こんなん半径1㎞以内に民家があったら絶対に設置できない。日本には風力発電所は向かないのかもね・・・コレが家の近所で建設される事になったら、絶対に反対運動に参加するよ、俺は・・・

などと考えながら出発し、更に南へ。

天塩の道の駅でチョイ休憩。その後は国道232を南へ。遠別手前の道道119を中川方面へ左折。普通の北海道規格の道道。特徴はなし。

国道40を音威子府方面へ。セイコマで軽食買って、リバーサイドキャンプ場に帰還。テントで寝た。

メシ 1500円
ガソリン 500円
風呂 500円

合計 2500円
累計 40000円くらい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA