2016北海道バイクツーリング 3日目 空知地方

2016年に群馬から北海道へバイクキャンプツーリングした記録

3日目 強雨

走行ルート
北竜~滝川~砂川~北竜

雨竜郡北竜町 金比羅公園 2泊目

もくじ

  • 松尾ジンギスカン本店へ
  • 砂川のコメリへ
  • 道の駅サンフラワー北竜 北竜温泉

matuo-honten松尾ジンギスカン本店

松尾ジンギスカン本店へ

朝から強い雨が降り続く・・・昼過ぎにやっと弱くなってきた。

腹減ったので、滝川の松尾ジンギスカン本店へ向かう。

北竜から国道275を南下。新十津川町の手前を左折。石狩川を渡って滝川の市街地へ。

滝川の規模はそこそこ大きい。群馬だと沼田よりやや大きい程度か。そしてこの街の道路はやたらと広い。例えば松尾ジンギスカン前の路地。グーグルマップの計測によると巾約22mもある。

関東なら間違いなく片側2車線級の道幅だが、片側1車線しかない。群馬県庁の前の通りが巾20mだから、それよりも広い。地方都市の路地が県庁前道路より広いとは・・・恐るべし北海道規格。

広すぎて、逆に駐車場がどこだか分かりにくかった・・・よく見ると交差点4つ角のうち3つの角すべてが松尾ジンギスカンの駐車場。適当にバイクを停め、店へ。13時57分くらいだったためギリでランチダイムOK。スペシャルセットを注文。1310円。

すぐきた。肉は味付け済み。タレが良いと思う。肉も柔らかくてうまい。全体的にソツなくうまい感じ。ライスお代わり自由というのが普段使いに良さげ。1310円は妥当な感じかなぁ・・・まぁ滝川に来たら行ってもイイと思うけど、無理して行くほどでも無いかなー・・・と。

ラーメン、スープカレーの後は寿司だが、ジンギスカンの後も寿司だ。てことで、隣の回転寿司らんまん(松尾が経営)にも入る。

140円~でお値段それなり系。適当に注文・・・フツー。もり一の田端店の方が良いかも。やはりこの辺ではトリトンがダントツなのか・・・



砂川のコメリへ

砂川・・・言っても住所が砂川市なだけ。ほとんど滝川。もし滝川の知名度が全国区なら、絶対に滝川店を名乗る(東京ディズニーランド的なヤツ)。そんな感じの距離感。というより、このあたりの自治体、数が多すぎるのでは・・・合併しないのだろうか。

などと考えながら、コメリでチェーンルブと防寒着を買う。このコメリ、品揃え良い。

てか、天気も悪いし、一度荷物整理などを兼ねて金比羅公園に戻ろう・・・てことで、休憩・・・あー・・・この休憩所、快適だ。スバラシイところだ、北竜町。

道の駅サンフラワー北竜 北竜温泉

夜8時ころ、道の駅サンフラワー併設のホテルにある北竜温泉へ向かう。

距離は約5㎞、バイクなら問題ない距離・・・すぐに着いた。謎の北竜門をくぐりホテルへ。

入浴料は500円。返却式小型貴重品ロッカー+籠のタイプ。内湯3露天1。ジェット、打たせ湯、水風呂、サウナ、ミストサウナと設備良し。寝湯が無いのが惜しい。

湯質は微ヌルスベ系のやや色付きでかなりイイ。群馬に例えると、伊勢崎のゆまーるに泉質が似ている・・・湯上り感も良好。

妹背牛よりこっちの方が、かなりイイ。でも入るとダルくなる系だから宿が遠いとツライかも。今回は近いから問題なし。

帰りに北にあるセイコマ碧水店に寄ってから休憩所に帰還。

メシ 2500円
備品 3000円
風呂 500円
ガソリン 500円

合計 6500円
累計 30500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA