初北海道バイクキャンプツーリング 20日目 浦河~日高~平取

群馬から北海道へバイクキャンプツーリングへ行った記録

20日目 曇り時々雨

幕別町忠類~平取

ライダーハウスユーカラ 泊

もくじ

  • 北海道最終宿泊はライハへ
  • 浦河へ
  • 国道235 ダメすぎる・・・
  • みついし昆布温泉蔵三 ソコソコイイ
  • 国道235ガチでつまらなすぎる・・・
  • ライダーハウス ユーカラ サイコー

erimo浦河日高の写真無し

北海道最終宿泊はライハへ

先月から続いた北海道ツーリングも大詰め。

台風も去ったし、帰宅すべく苫小牧方面へ向かう。

キャンプばかりだったから、最後くらいはライダーハウスとやらに泊まってみよう。

比較的苫小牧に近く、食事をすれば無料になると噂の、平取町のユーカラさんを選択。特に連絡をしていないが、ダメだったら苫小牧まで行けば何とかなるだろー、的なノリで向かう。



浦河へ

今日は昼ごろから雨が止む予報・・・11時くらいに弱くなった。撤収。

十勝南部からだと、日勝峠経由と野塚峠経由がある。日勝峠経由だと、北海道一周にならないため却下。日高は通っておきたい(室蘭方面は・・・またこんどで)

てことで、大樹町を抜けて野塚トンネルへ(昨日走った道でショートカット)。ひたすら走行・・・1時間ちょっと走り、浦河側の沿岸部に到着。

日高幌別で給油ついでに人間のエネルギーも補給。セイコーマートで豚丼購入。500円。けっこう質が高い。先週食べた某道の駅の豚丼と変わらないどころか、こっちのが旨くね・・・などと考えながら出発。

国道235 ダメすぎる・・・

海沿いの国道235をひたすら進む・・・・つまらん

自信をもって言える。この道路はつまらん。狭い、道路管理悪い、景色悪い、交通量多い、大型多い、追い越し禁止区間多い・・・と、悪条件が重なっている。

10㎞くらいで飽きた。この先、雨の予報だったため道の駅みついしへ避難&休憩。

・・・この道の駅はヒドイ。ほぼトイレしかない。

みついし昆布温泉蔵三 ソコソコイイ

道の駅の設備は滞在できるレベルではない。雨が降りそうだったし、隣の温泉で時間調整しよう。

宿泊施設が併設されており立派な建築物。にも関わらず入浴料440円とリーズナブルな値段設定。デカめの返却式コインロッカーも備えており入浴施設としての設備は万全。

でも、風呂はやや微妙。ツボは抑えてる感じだけど、湯の特徴が薄い。色は褐色で綺麗。でもそれだけ。ちと厳しい。

露天は海との間に公園のようなものがあるらしく、遮蔽物が多め。やや開放感に乏しい。晩成温泉のベランダの方がはるかに良かった。

風呂を出ても一向に雨がやまない・・・レストランへ。セルフ?的なよく解らないシステム。券売機で券を買うと自動注文され、席に案内される。出来上がると運ばれてくるというアレ。北海道で流行っているのだろうか?

からあげ御前を注文。850円。10分ほどで出てきた・・・盛りは美しい。小鉢も2つ着いて味噌汁付。肝心のから揚げは・・・旨い。味付け濃いめだけど、揚げたてサクサクジューシー。

これは他のメニューも期待できそう。ここはリピートしてもいいな・・・と思ったが、このあたりに果たしてもう一度来るか・・・は疑問。

国道235ガチでつまらなすぎる・・・

温泉で数時間経過・・・全く雨が止まない。仕方なくカッパ装着で出発。日高方面へ海岸沿いを走る・・・

しかし、本当につまらん道路だな・・・ストレスしか溜まらない。絶対にもう通ることは無いだろうな・・・

国道235浦河町-日高町区間をあえて評価するとしたら
道幅広さ    2
道路設計良さ  2
交通量少なさ  1
展望良さ    3
こんな感じ。ほぼ全線ハミ禁。40制限区間も多く、想像以上に海沿い感が無い。マジで北関東の主要国道の方が走りやすい。群馬県内の国道354旧道と、ほぼ同等くらいだと言えば群馬県民には伝わるかと思う・・・まぁ晴れてたら少し違うかもね・・・

日高町役場あたりから右折。日高門別インターへ。すぐ次の日高富川インターで下りる。国道237を平取方面へ・・・

ライダーハウス ユーカラ サイコー

インターから20分ほど走るとユーカラに到着。

ライダーハウスの表記は全く全くなかった。飛び込みで食堂へ。宴会の最中で忙しそうだったが、快く受け入れてくれた。

オーナーと思われるじいちゃんが鍵を開けてくれて中に入る。ここは6時までに食事をすると宿泊費がタダになるシステム、らしいが、特に説明は無かった。

とりあえず掃除機をかけてマッタリ。広い。30畳くらいある。10人なら余裕、20人なら可能。といったところ。女子専用部屋もある。書物の在庫が多くマニアックなエロ本も多数アリ面白い。

そうこうしているうちにハーレーの人が到着。一緒にメシを食おうという話になり食堂へ。800円くらいのチキンカツ丼を注文。

ボリュームもあり旨い。この食堂はアリ。これで利用料タダとは素晴らしいシステム。そのうちにVTRの人が到着。一緒に食べる。3人で話がはずんでいるところにDRZの人が到着。

ライダーハウス内に移動し、4人で盛り上がっていたら、スカイウェイブのおっちゃんが到着。おっちゃんは超常連(てかオーナーのダチ?)らしくシステムを無視?して閉店後に到着。セイコマの弁当を食っていた。

4人で盛り上がっていろいろと旅の話をしていると、おっちゃんいつの間にか参入。5人で話をしていると、そのうちにオーナーも参入。いつの間にか全員で記念写真を撮っていたという。

とにかく・・・ここは実に素晴らしいライダーハウスだ!

エンドレスで話が盛り上がってしまい11時くらいに切り上げ。ここはイイ・・・次回も必ず寄るだろう。

しかし、屋根のある建物内は快適すぎる・・・

明日は最終日。北海道から帰りたくないなぁーと思いながら就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA