2019関西&九州バイクツーリング 17日目 大阪~奈良~三重~愛知~~長野

群馬から関西経由、佐多岬までバイクツーリングした記録

17日目 晴れ

走行ルート
門真市~大東市~奈良市~天理市~名阪国道~東名阪道~伊勢湾岸道~東海環状道~豊田市~根羽村~平谷村~阿智村~飯田市

長野県飯田市 妙琴公園キャンプ場 泊

もくじ

  • 大阪から群馬までのルートを検討
  • 門真から天理は割と近い
  • 名阪国道バトル
  • 伊賀SAけっこう良い
  • とにかくつまらない伊勢湾岸道
  • 一日の走行時間は5時間が限界
  • 愛知の山奥はビミョー
  • 国道153愛知区間が酷すぎた
  • 砂払い温泉はややビミョー
  • 旅にはバイクが最高だと思った今日この頃

kisiraあぁ鹿児島は良かった・・・(名古屋圏の写真なし)

大阪から群馬までのルートを検討

門真市某所、朝8時ころ起きる。門真の夜は静か・・・というわけでもなかった。爆音の原チャリコゾー多し。けどまぁまぁ寝れたと思う。

8時半頃に家主のカブ氏到着。

西成ヤベェっすよ的な感じでトーク。適当なところで切り上げてバイバイ。またいつかどっかで。

さて、帰りますか・・・とりあえず長野(飯田)まで。京都-滋賀-岐阜-愛知のラインはガチつまらんから、高速に乗ってとっとと長野まで行ってしまおう。

まー、九州に比べたら長野ですら、イマイチ感漂うけど・・・だいぶマシ。というか、距離的に大阪→群馬の中継目的だと、長野(南信)経由以外は考えられない。

ルートは大きく分けて2パータンある

北回り(吹田→名神高速→東名高速→中央道→飯田)

当初予定してたルート。新御堂筋から中央環状を経由して、吹田から高速に乗るパターン。だがしかし、予測不可能な流れによって、門真に宿泊。門真からだと中央環状を経由して吹田へ行くパターンになる。

なお、第二京阪から京滋バイパスのルートは長距離のバイクだと意味なし。複数回の料金所がダルイのと、長距離割引が効かないからだ。区間料金制の高速を通るメリットは全くない。

南回り(阪奈道路→奈良バイパス→名阪国道→東名阪道→伊勢湾岸道→東海環状道→中央道)

名阪国道と阪奈道路は、かなり昔に通ったことがある。トラックバトル街道。信号が非常に少ないため、国内一般国道の中では最強に流れが速い。

なお、亀山→四日市→名古屋の一般道はトラックだらけの上、ガチ混む。名古屋圏の高速利用は必須。

このルート、亀山まで無料のため安くなるかと思いきや、フルで使うとたいして安くない。通行料金は以下の通り。

  • 南回り(天理→飯田)4800円
  • 北回り(吹田→飯田)5260円

460円しか差がない

しかし、南回りには大きなメリットがある。長野側の降りる位置を手前にできることだ。

豊田松平で降りると、2580円。だいぶ安い。

基本はこれで行ってみよう・・・てか、吹田から飯田まで高速なんて、つまらなすぎて耐えられんわ・・・

門真から天理は割と近い

まずは門真から大東へ、裏道を適当に走行・・・住道駅のあたりから府道8へ。

外環状線から片側2車線になり快走・・・門真市からRSタイチ前まで15分くらいだった。

片側2車線の山道をバシバシ走る・・・トラック多いが、そんなに混んでるわけでもない。ほとんど立体交差なので快走・・・ソッコー奈良に到着。早っ。

奈良バイパス手前の分岐直後にある、近鉄橿原線を超えるあたりから、出口渋滞発生。まぁ道幅広いし、バイクはアレなのであんま関係ない・・・むしろ国道24を右折するのに時間がかかる。

国道24を南へ・・・メチャ混み。ただ流れてるからヨシ・・・

給油後、ジョーシンとこを左折。ここは非常に狭いので、バイク以外曲がってはいけない。バイクの利点を最大限生かして、狭い道路をバンバン進む・・・

天理インターに到着。門真から1時間くらいで来れた。バイクだと、大東門真あたりから吹田に向かう意味ねーな・・・1時間で行けるのは大津くらいだろうし。



名阪国道バトル

日本一のトラックバトル国道、名阪国道にイン。

大型車比率が異様に高い。マジで9割以上大型車。しかも誰一人として法定速度を守っていない。運転がアホみたいに荒く、正にバトルロワイヤル・・・気を抜いたら死ぬ。

オメガ区間を超えたらだいぶバラケてきたので、左車線基本にして安全走行・・・てか、アレ? なんだか、ほとんどの区間が70制限になってるな・・・まぁ70ですら超過しまくってる爆走トラックだらけだが・・・俺は死にたくないので、明らかに抑えて走ってるトラックを見つけて追越、その少し前に出て走行。それを繰り返す・・・

・・・クッソつまらん。景色見てる余裕ナシ・・・交通量が少なかったら、かなり良いツーリングルートなんだけどね・・・最もクソなのは、路面上の60を剥がした跡。コレがけっこうボコボコしててバイクには鬼門。ぼーっとしてると、死ぬ引き金になるから注意。

てかこの国は、路面に規制速度やらをやたらと書くのを止めていただきたい。バイクの場合、目線が行かざるを得ないので危ないし、特に雨の日は滑って最悪

伊賀SAけっこう良い

バトルに疲れたので休憩。食堂の日替わり定食を注文。750円。冷やしきしめんと豚丼的なセット。そこそこ客が入っていてけっこう時間かかる・・・5分くらいで呼ばれた。

天かす&ネギ入れ放題なのが良し。食う・・・きしめんけっこう旨い・・・SAにしては、かなり良い方。椅子もいっぱいあるし、とてもバイク休憩向き。このSAは覚えとこう。

食いながら、渋滞情報を確認・・・名古屋第二環状とその手前区間の東名阪が渋滞してるようだ。

うーん、つまんねーけど、当初予定通り伊勢湾岸に行こうか・・・てことで、出発。

とにかくつまらない伊勢湾岸道

少し走ると亀山ICに到着。門真からここまで、休憩込みで2時間半くらい。

亀山までは割と近いんだよな・・・でも、ここから名古屋が遠いんだよ・・・そんで、名古屋はつまらん上にダルすぎる・・・

てことで、迷わず東名阪道へ。入り口でチケット受け取り、財布に入れてから再出発。

東名阪の流れ速っ・・・ついていくの無理・・・90巡行が限界なんだよ・・・このバイクは・・・基本80巡行、抜かすときだけ全開追い越し。ぶっこわれそうなくらい回して抜く。

そんでまた80巡行を繰り返す・・・クッソつまんねー・・・なんだこのツーリングは・・・

やっぱバイクツーリングで高速なんて通るもんじゃねーな・・・排気量がどうのとか、スクリーンがどうの以前の話だ。トラックだらけの上に、防音壁しか見えない・・・

大型で高速弾丸ツーリングがサイコ~・・・みたいな人、俺には一生理解できないと確信した。こんなトラックだらけの道路をバイクでカッとんでたら、ライフいくつあっても足りんわ。無限増殖したマリオじゃねーんだよ俺は・・・

などと考えながら・・・バシバシ走って伊勢湾岸道へ・・・景色はややマシ。遥か遠くに名古屋の市街地が見える・・・のは、ナガシマスパーランドを超えたあたりまで。

その先、ひたすら工場だらけ。風が超強いし、流れ速すぎるし、大型車多すぎるし、かなりのクソ道路。バイクだと苦痛でしかない・・・

東海あたりから混んできたけど、3車線あるため影響ほぼなし。むしろ流れが100くらいになって走りやすい。更に進む・・・

つまらん・・・ガチでつまらん・・・てか眠い・・・高速クソすぎる・・・なんでこんなクソ道路通るのに、金払わんとイカンのだ・・・

バイクで高速を通るメリットは、3大都市圏都心部のスルー以外に皆無だ。いやマジで・・・

一日の走行時間は5時間が限界

こんなので、東海環状道からの中央道経由の飯田まで高速・・・なんてつまらなすぎて無理やろ・・・降りよ・・・

予定通り、東海環状道の最初のインター、豊田松平で降りた。通行料2580円。まぁ、天理から乗ったと思えば割とお得か。

この区間を高速に乗らないと、大幅に遅くなる・・・伊勢湾岸道は不可避。1時間どころか、3時間くらいロスするだろう。これは、超長距離の経路検索をした時の罠だ。Google先生などは、現在の渋滞は加味してくれるけど、通過予定時間帯の渋滞は加味してくれないのだ。

例えば、10時に出発して5時間かかる経路、休憩1時間を含むと、16時~17時には到着できるが、6時間かかる経路は17時~18時に到着できないのである。途中から夕方ラッシュに入ってしまうから。

走行時間を増やしたところで結局、時間を浪費するだけであり、高速を使った意味も、早く出発した意味も無くなる。業務ならまだしも、趣味のツーリングではアホくさすぎる行動計画。

連続走行は集中力切れからの事故リスクも高くなるし、やはり弾丸は絶対にやめるべきだと思う・・・が、みんな弾丸するんだよなぁ・・・少ない休みで強引に行こうとするから・・・注意力低下の判断ミスで何人死んでるのか知らんけど、ゼロではないと俺は思う(そんなん統計不可能だし)。

日本政府が本気で交通死亡事故ゼロを目指してるなら、最低10日のリフレッシュ休暇取得の強制化が無いと無理だと思うね・・・

てか、GW10連休とか誰が得したんだよ・・・バラけてとったほうが結果的にはGDP上がるんじゃねーの? まー集中してる方が、CPIは上がりそうだけど(・・・ああ、黒田総裁が得するのか・・・納得)。

・・・などとどうでも良いことを考えながらとりあえず東へ。川を渡ったとこのスタンドで本日2回目の給油。現在13時過ぎ。なんとか夕方ラッシュ前には飯田に着けるか・・・まぁ飯田のラッシュなんてたかが知れてるけど。

愛知の山奥はビミョー

川沿いの県道39をチンタラ走行・・・

あー、いーね。やっぱ防音壁より渓流沿いだろ・・・高速とかイラナイ。タダなら乗るけど、金払ってまで乗りたくない。

しかし、この渓流、そんなに水が綺麗ではない。いや、きれいだが、九州や長野ほどではない・・・やっぱ愛知はビミョーだよな・・・なんつーか、大自然というわけでも無く、かと言って大都会というわけでもなく・・・実に中途半端。

どんどん山奥へ走る・・・国道153を右折。スーパーがあったので休憩がてら入る・・・クッソ高いんですけど・・・なんだココ・・・来るときにも岐阜、滋賀で思ったけど、名古屋圏の物価高くない? 九州-大阪から来ると余計感じる。

国道153愛知区間が酷すぎた

国道153を飯田方面へ・・・

交通量が多い。大型が混じっており走行速度が上がらない。線形も悪く、勾配が大きいため団子走行に・・・全く追い抜きポイントも無く、最悪。

まぁ確かに飯田までの最短ルートだから、しょうがないかな・・・と思っていたが、どうも違うらしい。

国道257との交差点を過ぎて、長野に入ったらガラガラになった。対向車は、ほとんど来ない。どうやら、国道153の愛知区間は、ガチの生活道路だったらしい。ココ、休日は観光客と混じり合ってカオスになる予感しかしない。

30kmくらい、延々トラックの排ガスを浴びるのは、かなりキツかった・・・バイクだと北側のダム湖畔へ行ったほうが良いかもしれない。

国道を走っても、どうせ45キロでしか走れないなら、遠回りの林道を走ったほうがマシでしょ。バイクの場合、連続つづら折り区間以外なら、かなり狭い林道だろうが酷道だろうが、50以上で走れるからね・・・

などと考えつつ長野を快走・・・てか、やっぱ長野(南信)は良いな・・・

国道153根羽村、平谷村、阿智村区間のツーリングルートとしてのオレ的評価は
道幅広さ    4
道路設計良さ  4
交通量少なさ  4
展望良さ    5
ナイスなツーリングルート。登坂車線完備で全体的に道幅も広く、愛知側のクソ街道とは雲泥の差。山がドーンと見えて展望もヨシ。やっぱり南信は良い。愛知県行く価値ナシ。長野から伊勢にワープしたい。

清内路からの合流を超え、飯田山本手前のコメリのとこ左折。山沿いの広域農道へ・・・あ~景色いいなぁ~・・・やっぱ南信だな以下略。

豊田松平から飯田山本まで、休憩込みで2時間チョイくらい。80巡航のバイクだと高速乗っても90分くらいかかるから、このルート使ったら中央道イラナイな・・・今思えば、行きの温泉にいたオッチャンが「国道153から豊田が~」言ってた気がするな・・・

砂払い温泉はややビミョー

切石樋の沢交差点を左折。しばらく走って妙琴公園到着。只今の時刻16時前。バイクツーリストが一人いた。適当に挨拶。いろいろとトークしようと思ったけど・・・ガチで眠いし疲れた・・・沢沿いに張ってソッコー寝る・・・

18時前に起きて風呂へ・・・砂払温泉に行ってみよ・・・沢渡って坂を登ったとこを右折。少し走ると到着。

入浴料550円。ホテル併設のようだ。外観はボロめだけど中はそこそこキレイ。男湯は1階。ロッカー100円返却式。やや銭湯感あり。脱衣所まではまぁヨシ。しかし、風呂が・・・狭すぎる。

俺お気に入りの都市型銭湯、北千住の大黒湯や鶴見のいやさか湯などより、確実に狭い。菊名の福美湯と同じくらいの規模。湯はあまり特徴無く、まぁ一応温泉かな・・・程度。誠に申し訳ないが、これで550円は厳しい。ただ、ホテル系のためアメニティはあるから、近所の人の普段使いや、バイク/チャリの旅人が来るのはアリ。観光目的だと実にビミョーだと言わざるを得ない。

特に、各地で温泉に入りまくってる俺のような人種には、マジでビミョー・・・

旅にはバイクが最高だと思った今日この頃

近くのスーパーキラヤへ買い出しに向かう・・・すぐ到着。客は多い。適当に物色するけど・・・高い。いや、マジで高い。長野は基本的に物価が高いのでしょうがないけど、ココ特に高い気がする。調理が必要なナマモノは買えないため、全く買うものが無かった。適当などうでもいい惣菜を買ってキャンプ場に帰還。

さっきのバイクツーリストとトーク。よく見たらジイサン手前くらいのけっこうなオッサンだった。色々と全国を回ってるらしい。

この人は、キャンパー属性がやや強めのスタイルのためか、俺とはビミョーにズレがあるけど、許容範囲内。一緒にメシ食いながら情報交換・・・してたら、地元民キャンパー登場。流れで合流。

更に車中泊寄りのキャンパー登場。これも合流・・・地元民氏が持ってきた肉などを焼きつつ、チャッカリいただいて盛り上がる・・・が、俺、眠すぎ・・・いただいた酒もマワってきて更に眠すぎ。

申し訳ないが、適当に切り上げて寝た・・・てか、やっぱ旅はバイクだろ!バイクがイチバン。

昨日もそうだけど、バイクで旅してるヤツ同士は打ち解けるのが、スペシャル級に速い。バイクと装備を見たらどこから来て、どういうスタイルなのかが即解るから。そして、旅のスタイルが近いと、話が合う=楽しすぎる。

会社のヤツとか近所の人と飲みに行くより、ツーリング先の見ず知らずのオッサンと飲んだ方が、比較不可能なほど楽しい

ガソリン 1000円
メシ 1370円
高速道路 2580円
風呂 550円

合計 5500円

総合計 80500円

高速道路代金がマジで無駄。どうにか豊田から亀山までの一般道を攻略できないだろうか・・・まぁ、最低限、北勢バイパスが完成しないと無理かぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA