2019関西&九州バイクツーリング 15日目 佐多岬~志布志

群馬から関西経由、佐多岬までバイクツーリングした記録

15日目 快晴

走行ルート
浜尻~佐多岬~根占~内之浦~東串良~志布志

志布志大阪航路 さんふらわあ きりしま 泊

もくじ

  • 快晴の沿岸ツーリングはサイコー
  • 本土最南端は美しかったが、美しくなかった
  • 大隅半島ツーリングはサイコーすぎる
  • 志布志へ
  • 大阪南港行きフェリー激混み
  • やはり大阪人とは波長が合う

sata

sataこんなんじゃ美しい国は作れないし、名誉ある地位になどなれない

快晴の沿岸ツーリングはサイコー

本日九州最終日、雨のせいで大幅に予定が狂ったけど、やっと最南端アタックへ・・・

昨日までの雨が嘘のような快晴。早朝に浜尻を撤収。結局朝まで誰も来なかった。サルも減った気がする、気配が無い。

集落方面へ走り・・・フィーリングで左折。確かここらへんから県道68へ行けたはず・・・行けた。快晴の中、海沿いを走行・・・あー・・・気持ちいいなぁー・・・やっぱバイクツーリングはサイコー。特に快晴の日の誰も居ない海岸線はガチサイコー。

・・・ただここ、やや狭いのが欠点。

大泊のロードパーク入り口に到着、左折。ロードパークを走行・・・おぁ~・・・メッチャ良い・・・良すぎてヨダレが・・・

朝方のためか交通量皆無、前回工事中だったポイントも通過・・・トンネル前の駐車場に到着。前回は道路工事現場にしか見えない雰囲気だったものが、綺麗に仕上がっていた



本土最南端は美しかったが、美しくなかった

バイクをとめてトンネルから遊歩道へ・・・けっこう歩くけどアップダウン少なく歩きやすい。途中の神社はスルー・・・景色を堪能・・・展望台まで行く途中、エンドレスで絶景しかない・・・20分ほど歩くと展望台に到着。

本日は快晴。雨上がりのためか見通し良好。一面広がる青い大海原には左から、種子島、屋久島、竹島、硫黄島が見える。手前の島には灯台。

振り返ると開聞岳が見える・・・

sata

素晴らしい景色だ・・・いつも写真載せないけど、文章で伝えるの無理なのでのせとく・・・

間違いなく国内トップ級展望の岬。コレを超える岬が日本国内(本土)に有るのだろうか・・・

しっかし誰も居ねーなー・・・と思いきや、展望台の下でラジオ中継してた・・・無視して堪能・・・いや~マジで素晴らしい景色だ。建設した直後で、遮る草木が少ないのも良いのだろう。時間が経つとだんだん伸びてきて景色悪くなるからな・・・先日のすきむらんどみたいに・・・

展望台内部は休憩スペースになっている。開放時間は不明。暗くなる前に帰るように張り紙があった。

階段を降りて、灯台守の官舎跡地へ・・・石造りの壁だけになった廃墟が現れる。絡みつく蔦、侵食する亜熱帯植物、ナイスな廃墟感。廃墟マニアは必見のデキ。しばし堪能・・・しかし、こんなとこに住まわせるとは・・・大牟田の炭鉱といい、明治時代の「大日本帝国流、ザ★ヤケクソ根性論」には軽く恐怖を覚えるよな・・・

などと考えながら・・・遊歩道を戻る。なお、この間に出会ったのは1人

ここまで来たら海岸にも降りとこう・・・イキナリ登山道になった・・・強引に降りる・・・こんなんバイクシューズじゃ絶対に無理だ・・・やはりツーリングに万能シューズは必須だな・・・

降りると・・・漂着ゴミだらけだった・・・

昨日荒れてたからか・・・中国語が多い。ココまでサイコーだったが、なんともやるせない気持ちが漂う・・・

これさー・・・国が、キロいくらで引きとりゃ良いんじゃない?・・・そんでサーマルリサイクルするとか、そういうのできないのだろうか。ジンピン先生たのむよマジで・・・俺のブログなんて1000%見てないと思うけど。

・・・などとどうでも良くないことを考えながら戻る・・・キツイ。さすがに階段から駐車場まで上がると、トレッキングの域を超えてる気がした。駐車場手前あたりから急激に観光客が増加。どうやら観光バスが来たようだ。

駐車場に戻ると・・・バイクだらけ・・・でも大型が一切居ない。やはり、大型バイクでツーリングする人とは、ポイントが何かズレてんだよな・・・

・・・というか、大型でこういうとこ来ても楽しくないのだろうな。とは思う。ガチシューズ履いてる率高いし。しかしここは、徒歩で展望台まで行かなきゃダメだ。ゼッタイにダメだ。登山が必要で有料ならまだしも、無料かつジジババでも行ける。

大隅半島ツーリングはサイコーすぎる

サイコーの道路を堪能しつつロードパークを戻る・・・途中で右折。大泊キャンプ場を見に行ってみた。

・・・誰も居ない。施設案内版は相変わらず補修されてなく、良くわからない・・・けど、明らかに「オートバイ乗り入れ禁止」と書いてある。グーグルマップに乗り入れたドヤ写真をアップしてる、日本語もロクに読めないくせに何で免許持ってるのか解らないアフォバイク乗りは、可及的速やかにかつひっそりと東シナ海の藻屑になっていただきたい。いや、海が汚染されるからダメだな・・・てか、空気も日本語も読めなさすぎる人がバイクに乗るとあっさり死ぬので降りた方がいいと思うよ。割とマジで。

・・・などとどうでもイイことを考えながら、県道68を快走・・・イイ~けど、なんか制限キツくなった気が・・・まぁ、明らかに交通量増えてるし、そのうちツーリングルートとして終わるんだろうな。とは思う。

集落まで降りる前に右折、県道74方面へショートカット。峠を登りきって左折・・・この道路もバツグンに良い。大隅半島はサイコー・・・

途中、風車展望所方面へ左折、谷を降りて登ると風車が一望できる高台に出た。

景色が超良い。錦江湾と指宿が丸見え。ここにキャンプ場作ったらいいのになーと思ったけど、風強すぎて無理だな。

次のスポット、パノラマパーク西原台方面へ林道を進む・・・最初は狭かったけど、だんだん広くなった・・・

ソーラーパークとパノラマパーク西原台を結ぶ林道のツーリングルートとしてのオレ的評価は
道幅広さ    2
道路設計良さ  2
交通量少なさ  5S
展望良さ    5

尾根やや下に作られており、絶景。路面状態は良好(コンクリート舗装区間を除く)。アップダウンあり軽量バイク向き。サイコーに楽しい部類の林道だけど、なぜか俺の持ってるツーリングマップルには記載なし。マジで謎。一本西側の林道と間違っているのではないだろうか?

パノラマパーク西原台には地元バイクがいた。チワス。サイコーすね今日。うんサイコー。みたいな会話。

そして、公園展望台からの景色がサイコーすぎた・・・なにこれ、大隅半島良すぎ。

この景観で、なぜ観光客が少ないのだろうか。まぁ誰も居ないほうがサイコーなんだが・・・宮崎より遥かに良いし、関東で勝てるとこねーわ、こんなん↓

oosumi

海の青さと空気のクリアーさがバツグン。房総伊豆箱根あたりじゃ、勝負にならんね・・・関東は人多すぎだしね・・・

などと考えながら山を降りる・・・連日の雨のせいで予定がブッ詰まってるから。ダッシュ。

根占のエーコープで軽く鳥刺しを食ってから、県道562→国道448で、内之浦方面へ・・・やっぱり田代集落まではビミョー。県道563経由の方が良いね・・・

田代集落から先は、俺的に日本屈指のツーリングルート・・・昨日は雨だったからどうでも良かった。けど、快晴だと違う!

マジでサイコー・・・海が綺麗すぎた・・・岸良からJAXAも良すぎ。俺的に国内4位(暫定)。もう、サイコーとしか言いようが無い。文章で伝えるのは無理だ。とにかく死ぬ前にバイク乗りは1回走っとくべき。

内之浦のエーコープで休憩。鳥刺しと刺身を買いまくる・・・鹿児島の食を満喫しまくるのだ・・・バクバク食う・・・

さて、帰りますか・・・群馬まで。

志布志へ

内之浦で給油。東串良へ向け海岸沿いの国道448を走る・・・やはりビミョー。線形が悪く50制限。東串良側は40制限になる。てか、なんでコレが50で県道561が40なのだろうか。鹿児島の速度規制方針は良くわからない・・・

肝属川河口の橋を渡り、漁港手前の松林、新しく整備された?ふれあいの森キャンプ場が見えた。

前回来た時は資材置き場的な感じだったけど、林間の綺麗なキャンプ場にリニューアル。かなり使えそう。要チェック、てか本当は、雨が降らなきゃ、神川→浜尻→ココ→日南→志布志、的な予定だったのにな・・・日南に行けなかったのがツライ。

・・・などと考えながら、松林の中を走行・・・けっこうジャングルチック、荒れ放題。大崎町手前から国道へ戻る。

大崎町区間は交通量も少なくて走りやすい・・・けど、志布志市に入った途端激混み。さすが志布志。

とりあえず沿道にあったニシムタへ・・・あんま安くない。そして食うとこ無いからココのニシムタはイマイチ。ただ、カー用品の品ぞろえが良好。特にインバータの在庫が多く、車中泊野郎などには周回不可避のクオリティ

ニシムタはそのくらいにしておき、志布志駅近くのダイレックスへ。弁当が安い。酒のラインナップがショボすぎてオカシイな・・・と思ったら同じモールに酒屋が入っていた・・・

大阪南港行きフェリー激混み

いろいろと買い込み、フェリーふ頭へ向かう・・・なんだかやたらクサイな・・・肥料っぽい香り漂う、さすが志布志

ターミナルはそこそこ綺麗で◎。誘導も解りやすい。しかし、数日欠航していた影響か、乗客がメッチャ多い。しかも、8割関西人(当たり前)。大阪弁が飛び交っている・・・

ガラガラを想定していたんだが・・・大人気だなこの航路。

16時、乗船受付開始・・・超並んでる・・・予約してあるから急ぐ必要も無く、空くのを待っていたが・・・30分経っても列が無くならない・・・しゃーないから並んだ・・・15分くらい並んで1分で手続き完了。まぁ、番号言うだけだから、決済も済んでるし。

復路のお値段、プライベートベッド席、割引が効いてバイク込7300円也。この瞬間、舟遊プランのお得感チョー高けーな・・・と実感(往復換算だと片道12250円)。

やはり大阪人とは波長が合う

積み込み待ちのバイクは10台くらい。でも、ヤケクソガチ旅系の中小型バイクは少なく、吹田ナンバーのカブと俺のみ、関東は皆無・・・んで、この流れ、だいたい話が合う、いつもの展開

チケット買ってから10分ほどで積み込み開始。その後、一緒に酒飲んでたら・・・意気投合。話が合いすぎた。カブ氏曰く。

ワイが管理してる物件貸すからソコ泊まって大阪見物して帰りや~ 

あざーす・・・的な流れになる。

更に飲みながら・・・盛り上がっていたら、超揺れだしたので解散・・・そのままの勢いで寝た・・・

カブ氏は雑魚寝部屋とのこと。雑魚寝部屋は予想以上に狭く、ドアが開放されていない(この船は全室カードキー制)せいで、雑魚寝感が薄くて、なんだか居心地が悪いらしい。

なお、この船の特徴は・・・大分航路とほぼ一緒。違いは・・・

  • バイク駐車位置が専用区画
  • 全室カードキー制(雑魚寝も)
  • ひたすら海しか見えない
  • 携帯電波の入りが超悪い
  • クッソ揺れる

特に揺れがすごい。オーシャン東九と全く同じ海域、日向灘~高知沖がヤバイ揺れ。昨日の低気圧通過も重なったせいか、ジェットコースター的なヤツ。ものすごい縦Gが襲う・・・

酒飲んで無いと耐えられないだろコレは・・・

メシ 3200円
ガソリン 1000円
フェリー 7300円(行きの神戸港で支払い済み)

合計 11500円

総合計 71000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA