2019関西&九州バイクツーリング 5日目 大牟田~熊本市郊外

群馬から関西経由、佐多岬までバイクツーリングした記録

5日目 晴れ 土曜日

走行ルート
玉名市~大牟田市~山鹿市~菊池市~菊陽町~益城町~合志市~熊本市

熊本県熊本市ダチ宅 泊

もくじ

  • 完ソロで安眠
  • 地味な世界遺産 宮原坑跡を見学
  • 熊本北部の年寄りは運転が上手い
  • 山鹿温泉さくら湯 超イイ
  • やはり文龍は旨かった
  • 熊本空港周辺をツーリング
  • 更にラーメン北熊へ

Coal mining地味だなー・・・この世界遺産は・・・

完ソロで安眠

5月の玉名は暖かい。手抜き装備でも十分寝れた。

・・・けど、深夜に遠くで、輩がコール切ってる音が・・・やはり地域柄、危険度は高め。土日の利用はビミョーかもしれない。まぁ、昨日も書いたけど、あえてここを選ぶ輩系キャンパーは居ないと思うが・・・

朝8時、脇を通る登山客と適当に挨拶しつつ撤収。言うほど登山客は多くなかった・・・時期外れてるからだろうけど。登山客の多いシーズン中の土日の乗り入れは許可されない可能性が極めて高いと思われる。ここは市街地も近すぎるし、バイクツーリスト的には、やっぱり平日限定かな・・・

地味な世界遺産 宮原坑跡を見学

さて、どこ行くか・・・熊本の土日はソコソコ混むからなぁ・・・とりあえず大牟田に行ってみよう。

管理人さんに挨拶してから出発。ふもと窯方面へ・・・てか麓だと思っていたら府本だったというオチ。結果的に麓に着いたのでヨシ。

県道46を右折。大牟田方面へ・・・だんだん久留米ナンバーが多くなってきた。でも運転は比較的マイルド。沿道の世界遺産アピールがすごい・・・こんなとこに世界遺産あったっけ? ちょっと行ってみるべ・・・

てことで、給油したのち、行き当たりばったりの予備知識ゼロで炭坑跡へ向かう・・・

適当に看板に従い左折。デカイ櫓が見えてきた・・・近くにある駐車場にとめて徒歩。廃線跡の跨線橋を超えて2分・・・到着。

やたらウェルカムな雰囲気。大牟田って割と荒めでヤベー都市だと思っていたが・・・超フレンドリーじゃんココ。

てか、バイクはここまで乗ってきて、受付目の前に停めちゃって良いとのこと。一言書いといて欲しいわソレ・・・田島弥平も同じこと言われたよな確か・・・

説明員のオッチャン同伴により案内。まーそんなに見るとこ無いけど・・・説明しつつ中まで案内してくれる。

平成1桁までエレベーターはなぜか稼働していたらしい。そのため保存状態は良好。

構内で馬を飼育するとか、有明海真ん中付近まで手掘りの坑道伸ばすとか・・・明治の気合&ヤケクソド根性スタイルからにじみ出るタコ部屋感に闇を感じる・・・しかし半島のアレは使ってない、囚人ですッ。との、説明員からの強力なアピールが・・・そだねー・・・

機械オタク属性や廃墟オタク属性、廃線属性のある人には満足の内容。

しかしコレ、釜石の鉄鉱山や萩の反射炉とセットで世界遺産登録されたらしいが・・・さすがに、ムリヤリ感が払拭できない・・・もう最後には「大和民族と日本人」的なヤツで世界遺産登録する事になりそうな予感(で、北端と南端と半島から猛抗議を受ける流れ)。

・・・などとどうでも良いことを考えながらグッバイ。ナイスな無料施設だった。

なお、荒尾市側に万田坑跡という、コレよりも規模の大きいヤツがあるとのこと。そっちは有料なのでパス。毎回思うんだけどさ、ガチで世界の遺産だと思うなら完全無料にしろっての。

税金投入を躊躇するような案件を「世界遺産」などと言うなと、俺は思う。特に富岡市の姿勢には疑問しか感じられない・・・その点、大牟田市や伊勢崎市はエライと思う。

あと、大牟田の市街地、思ったより道路が空いてたね・・・熊本から佐賀方面のルートは、玉名大牟田経由の有明海沿岸道路がベストだと思う。



熊本北部の年寄りは運転が上手い

ここらで風呂入りたい・・・山鹿温泉にでも行ってみよう。

万田坑はスルー、荒尾方面へは行かずに県道3を東へ・・・交通量はそこそこ多いものの、信号は少なく流れは良い。

感じたのはシルバーの運転が上手いこと。関東のジジババ運転とは一線を画す動き。イマドキこのテの道路だと、周りの流れを完全に無視、全く譲りもせず、延々40で走る「頼むからもう免許返してくれよ」的なシルバーが居るのがデフォ。だが、この辺には全く居ない。

むしろ関東の若めのオバハンより、熊本のバアサンの方がキビキビ運転してる。後ろを着いていくのに何の問題もない。この違いは何だ? 生き方の違いか? てか、九州の年寄りは全体的に元気だよなー・・・やっぱ温泉効果か?

・・・などとどうでもイイことを考えながら快走・・・南関町の丁字にあるファミマで休憩後、右折。菊水インター手前を左折して県道16へ。

ここが少し混んでいた。どうやら玉名⇔山鹿⇔菊池⇔大津にまたがる横のライン(縦は熊本⇔山鹿⇔八女)が物流経路になってる模様。確かに、一本内側の植木‐合志‐菊陽は混みすぎだ、トラックは避けたいだろう。このラインならソコソコ流れてるし・・・

山鹿温泉さくら湯 超イイ

山鹿に到着。市街地ド真ん中にある純和風建築の温泉、さくら湯へ。脇の駐車場は狭い。10台チョイくらい(たぶん別にもあると思う)。まーそんなに混んでなかったから適当にとめた。

受付で聞くと、バイクは入り口横のチャリ置き場に停めちゃってOKとのこと。ただし、石畳保護目的のようなので超大型バイク(特にゴールドウイングとか)は自粛で。

入浴料は券売機制で300円。銭湯スタイル。シャンプーソープ一切無。ロッカーは九州流10円無返却タイプ。

浴場は、階段降りるとデカイ湯舟がある、武雄温泉元湯などと同じような設計。天井が高く純和風建築が実にイイ味を出してる。

適当に掛湯してから入る・・・イイ~・・・弱ヌルスベの良泉質。高い天井と壁に掛けられた近隣企業の宣伝版が絶妙にマッチ・・・イイ~よココは・・・

これは50年後に伝説になる。その頃にはイイ感じにヤレているに違いない・・・

しかし、こんなにイイ湯が土曜なのにガラガラとは・・・九州はスゴイよな・・・こんなの関東にあったら爆混み必至だよ。埼玉近郊とかなら同時入浴50人の1日2000人くらい客来ると思うわ・・・いやマジで。

やはり文龍は旨かった

本日のメインイベント、菊陽の文龍へ向かう。ラーメンジャンキーの俺、熊本に来る目的の30%は文龍だと言っても、言い過ぎではない。

温泉東側の県道301を東へ・・・県道198を右折。川を渡って直線を進み・・・信号手前の田んぼ道を左折。農業地帯を抜けたところを右折。

菊池グリーンロードを走行・・・交通量が多い。特に大型が多い。完全に抜け道として利用されている・・・まぁ流れてるからヨシとしよう。移動には問題なし。

バンバン走り・・・国道325を右折。ここから4車線。超速。あっという間に大津に到着。立体交差は看板に従い熊本方面へ・・・しばらく走ると左側に文龍を発見。

アレ・・・けっこう並んでるな・・・ちょっと1回パスしよ・・・裏にある公園で40分ほど休憩・・・

再度店に行くとガラガラだった・・・中途半端な郊外にある、土日の飲食店はコレだから困るんだよな・・・混んでるの12時~13時だけなんだもん。中の人は、たまったもんじゃないよな。

・・・などと考えながら、こってりチャーシューを注文。高菜を取ってスタンバイ完了。待つ・・・

キター。ド背油ド豚骨。こんなの毎日食ってたら死ぬでしょ、でも辞められないない系ナンバーワンの文龍。俺が求めていた、どストライク麺。

食う・・・ド豚骨&油が麺に絡みまくり。まじコレだ。わざわざ5日かけて来たかいがあった・・・ナイスな濃さ。やはり文龍は旨い。

ただし、久留米系、熊本系好きとは相性最悪だと思われる。しかし、関東民(特に千葉寄り)のラーメンジャンキーは満足するだろう(たぶん)。

替え玉&ニンニク大量投入してフィニッシュ。関東にねーかなーこういう店。ベースが比較的近いのは、群馬の新田にある廣(日本一系?)なんだけど、ちょっと違うんだよな。アレに横浜の大口のしらしん軒と、千葉の行徳の葫のスープをミックスして、伊勢崎の常勝軒の背油を入れたら割と近い味になんじゃね?・・・

・・・などと無茶な妄想をしつつ、超満足。店を出る。これで熊本の周回ルートは半分以上達成。あとは人吉の好来食ったら、もういいや熊本は・・・

熊本空港周辺をツーリング

暇つぶしに熊本空港へ行ってみた・・・適当に飛行機が飛んでる方に進む・・・着いた。

バイク置くとこ見つからず。周辺を走ってみるも、滑走路からだいぶ遠い位置にフェンス。あんま楽しくない。滑走路近くまで行ける佐賀空港的なスポットは全く無かった。つまらん。

徘徊していたら、空港南側に謎の市場を発見。入ってみる・・・野菜が爆安。肉なども安い。やはり熊本の物価は安い。てか、途中の岐阜、滋賀、神戸が高すぎた。どうにも落差が大きすぎ。今となっては、あのあたりに魅力が全く感じられない。

何か買って食べようかと思ったけど、この市場には食べるスペースが一切無かった。このクソあちー中、バイクで生鮮品の運搬は無理。やむを得ずパス。

大津に戻り、トライアルとコスモスがあるとこの県道30を左折。しばらく走り・・・合志に入る。出来たばかり感漂うアンビー熊本へイン。ラウンドアバウトがあった。無駄に回ってから店へ。

オイオイ・・・さっきの市場に比べて、明らかに超高いぞ・・・しかしこれでも、岐阜滋賀より遥かに安い、というのがスゴイよな・・・

てか、客層が明らかに違う。地元民はガチで来てないと思うねココは・・・ただし、休憩スペースが充実してた。

パック160円のミニトマト(さっきの市場だと80円くらい、岐阜滋賀神戸だと298円で売ってたヤツ)を食いながら、休みまくる・・・

更にラーメン北熊へ

夜、適当にダチ@ガチ熊本県民と合流。ラーメン北熊へ。Cセット(チャー丼)注文。先に丼だけ出てきた・・・速すぎ。つまんでダベリつつ待つ・・・10分くらいできた。

食う・・・アレ、これどっかで食ったことあるな・・・樽町の極楽鳥じゃね? まぁちょっと違うけど・・・麺が西山製麺ぽいタイプだった。パンチが強くて俺好みの味が◎。近所に欲しい。

まぁコレは文龍と違って、樽町まで行けば食える。問題ナシ。樽町など、たかが100㎞だ。文龍は1000㎞・・・うーん・・・1000kmはつらいなー・・・

ダチ宅で飲んで寝て、本日終了。

メシ 2400円
ガソリン 800円
風呂 300円

合計 3500円

総合計 32500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA