2017九州バイクツーリング 11日目 錦江町~内之浦~鹿屋

2017九州バイクツーリングの記録
11日目 晴れ 日曜日
鹿児島県錦江町 神川キャンプ場泊

もくじ

  • 海岸の清掃活動に参加
  • 大隅半島中部をツーリング
  • 鹿屋市のゆたか温泉へ
  • 鹿屋市はコインランドリーだらけ
  • 錦江町へ

uchinoura岸良海岸~内之浦サイコー

海岸の清掃活動に参加

朝6時くらい・・・人の話し声で目が覚める。

・・・どうやら、地域の方が海岸清掃活動をする日らしい。・・・うーむ、タダで使っている手前、俺もゴミ拾いくらいしとこ。

・・・てことで、責任者っぽい人に
「俺も拾うわー」
的な感じでゴミ袋もらって飛び入り参加。

・・・ひたすら拾う・・・ペットボトルが多い・・・もうさー、海にペッボトル捨てるような輩は無人島に1週間島流しの刑とかさー、そういう制度作れや・・・受動喫煙とかどうでもイイだろ・・・

などと考えながら・・・適当に活動終了。話によると・・・一年に1回やっているとのこと。

来年も来てね(清掃活動に)的な感じで終了。



大隅半島中部をツーリング

今日は宮崎まで行こうかと思っていたが・・・清掃活動中の地元民情報によると、滝とか、内之浦などがとてもイイらしい。てことで、連泊に変更。

神川大滝へ

神川キャンプ場から集落を抜けて山側に入る。県道561をちょっと進むと分岐があり、少し進むと滝発見。脇に駐車場があった。

・・・コレが例の滝かー・・・思ったよりショボイなー・・・というのは間違い。どうやらコレは小滝という滝で、奥にもう一個デカイのがあるらしい。

なお、この滝のウリは吊り橋から見る滝つぼ。早速、らせん階段を登る・・・更に登山道のような階段を登る・・・けっこう登る。プチ登山だった。

橋に到着すると道路が・・・上から来れるんかい・・・まぁ運動になったということで。

橋の中央部へ・・・眺めはいい・・・けど、滝がちっちゃすぎる。コレは間近で見たい。

・・・ということで、結局25分くらいかけて山道を下る・・・途中、子供のテンションがMAXアゲアゲになりそうな滑り台があった。公園内を進むと駐車場付近に到着。

改めて川沿いに滝つぼ方面へ・・・途中に茶屋があるけど、営業期間はGWからのようだ。数分で滝壺に到着。

・・・ダバダバ流れ落ちる巨大な滝。周囲は水しぶきが霧のように立ち込めていてコケだらけ。滝つぼ直前まで立ち入れるのがいい。

しかし、この滝壺・・・そのままドボンと入って泳げそうな雰囲気・・・入るなとは書いていないけど、そこは空気を読んで入らないように・・・

過度に観光地化されていないスポットは、「入るな」とか「ゴミ捨てんな」とか「写真はこちらで」とか書いてないからイイんだよね。

内之浦方面への道路ヤバイ

神川大滝から県道561を東に進むと・・・景色が超イイ~道路になった。快走~・・・

県道68の突き当たりを右折。田代方面へ。この道路もいい。爽快~・・・イイねーこのあたり。どこ走っても景色がイイ。大隅半島内陸部はサイコー。

田代から更に国道448を左折。岸良方面へ進むと・・・

国道448号田代-岸良-内之浦区間のツーリングルートとしてのオレ的評価は
道幅広さ    5
道路設計良さ  5S
交通量少なさ  5S
展望良さ    5S
ほぼパーフェクト。バイクツーリングルートとしては国内最高クラス確定。特に山間部から沿岸部に下る時の海に落ちていくような連続橋梁区間の展望は素晴らしすぎる。

走りながら、思わず
「うおーぉぉぉぉ!!チョー気持ちイイーーー!!」
って言ってしまう。

ココはバイク乗りなら、絶対に走っておきたい国内の道路区間の一つ。2区間合わせて約30キロあるし、満足感十分。

内之浦のエーコープヤバイ

内之浦で給油。店員にメシ情報を聞いてみるも、「予約しないと無理だと思うよ」って・・・まぁ日曜だしそうだろうな・・・

困ったときのエーコープ。内之浦店へ。内之浦産タイやらヒラマサやらの刺身が大量販売。

これらと弁当を購入。志布志方面へ10分ほど走る・・・アンテナのある展望公園発見(ベンチあり)。

さっそく食う・・・タイがうますぎた。プリコリ超肉厚。スーパーで売っている品質ではない。348円だけど、東京の新橋あたりにある某海鮮居酒屋だったら、2500円はする。いや、それでもコレより質は落ちるだろう。さすが協同組合。エーコープすげぇ。

・・・なお、内之浦-東串良区間はハミ禁50制限の上、断続的に民家があるためフツー。まぁ、交通量は少なめだからOK。

鹿屋市のゆたか温泉へ

東串良には、志布志国家石油備蓄基地というのがある。近くまで行ってみた。しかし橋の手前で立ち入り禁止・・・当たり前か。

特に何もなかったため、県道539を肝付方面に走り市街地をスルーして、鹿屋市役所方面へ。

肝付市街地あたりからはフツーの地方の主要道路が続く・・・しばらく走ると鹿屋市役所付近に到着。近くにあるゆたか温泉へ。

この温泉施設、屋根付きバイク専用駐輪スペース完備。入浴料は330円。アメニティなし。ロッカーは100円返却式。人はそこそこ多いけど混んでいるわけでもなし。サウナ、打たせ湯、露天とバリエーションも豊富。

湯は弱ヌルスベ系で温まる。ただし露天はぬるい上に薄いような気が。正直いらない気もする。

ここは湯もいいし、設備と値段を考えたら、良い施設。展望が無い点が惜しい。でも、休憩スペースは広いし、近くに住んでいたら通うだろう。

鹿屋市はコインランドリーだらけ

コインランドリーを探すため、来た道を戻ると・・・短い区間に何件もある・・・てか、ありすぎ。しかし、シンプルな洗濯機がない。旅人に多機能型はいらないんだが・・・

さくら病院の隣にややボロイ店を発見。シンプルな洗濯機が奥にあった。300円洗剤自動投入型。さっそく投入・・・休憩がてら待っていると・・・遅い。

蛇口からの水量が極めて少ないようで、40分表示のところ、なんと2時間もかかった。まぁ座れるし、俺は今後の予定とかを考えるからイイんだけどさ・・・普通の人は困らないか・・・。

まぁ、地元民的にはお察しなのだろう、2時間もの間、誰も来なかったのは言うまでもない。

錦江町へ

鹿屋から県道68、広域農道グリーンロード、県道561を通って神川キャンプ場方面へ・・・

山岳区間を抜けると・・・錦江湾の奥に見える開聞岳、沈む夕日、反射する水面。素晴らしすぎる景色が広がっていた・・・涙でてきた・・・やっぱりこのあたりサイコーだ。

ちょっと買い物したい。市街地北部にあるスーパーニシムタへ向かう。このスーパー、品ぞろえはあまり良くないけど、安め。

適当に買い込みキャンプ場へ帰還すると・・・夕日に向かって砂浜を疾走している若者が居た・・・

来年も来たいなーココ・・・

ガソリン 670円
風呂 330円
メシ 2100円
洗濯 400円

合計 3500円

総合計 約61500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA