2018四国&九州バイクツーリング 9日目 日向

2018年四国&九州バイクツーリングの記録
9日目 雨のち曇り

走行ルート
門川町~日向

宮崎県日向市 御鉾ケ浦公園キャンプ場 泊

日向いいとこ

もくじ

  • 日向市街地へツーリング
  • 日向市ツーリング

日向市街地へツーリング

残念ながら、板が原オートキャンプ場は、もはや使えないキャンプ場になってしまった・・・

違うところに移動しよう。どうせ車中泊のおっちゃんも移動するだろう・・・だってあのジジイ、ガチでやべーもん。

即撤収

予想通り早朝、車中泊のおっちゃんは帰って行った。

明るいところで再度、キャンピングカーをよく見る・・・衛星放送のパラボラアンテナが付いてる。イヤ・・・コレ動かす気全く無ぇだろ・・・完全に住んでる。確定。・・・うん? 筑豊ナンバー・・・だ・・・と・・・

現実、嫁、借金取り、警察、アレな団体、何から逃げているのかは知らないが、凄まじいまでの人を寄せ付けないやべーオーラ。何かから逃げているのは確実な情勢。

俺も直感を信じておっちゃんに続き撤収開始。アレと2人だけで1日一緒は絶対ヤバい。何か事件が起こってからでは遅い。

撤収完了。

あてもなく日向へ

とりあえず国道388を門川方面へ・・・市街地の方に行けば何とかなるっしょ。最悪ホテル泊まりゃいいし。

小雨の中、国道388を進む・・・やっぱり超狭い。フツーのヤツがこんなとこ通って、わざわざあんな山奥までキャンピングカーで来るわけないんだよな・・・。

まぁ、あのサイト状況じゃ、2度と行くことは無いだろう。

御鉾ケ浦公園へ

近隣のスポットを調査・・・日向市の御鉾ケ浦公園にキャンプ施設があるようだ。とりあえず向かう・・・

適当に海の方に向かって走る・・・若干迷いつつも到着。現地に行くと、事前に申請が必要の看板。役場に電話・・・説明すると、あっさり許可取得完了。

俺の中で、日向市の好感度がMAXまで上昇。

シーズン中や土日は埋まってるけど、平日なら当日でも大丈夫みたいだ。今度からここにしよう。

サイトは駐車場から1階分くらい階段を上がった草地。斜面側に設営すれば風の影響も少なそうだ。水はけも良く景色は海が見えて最高。ただしケータイ電波が弱い。auは厳しい。ドコモはつながる。

・・・てか、だから板が原に誰もいねーんだよ。謎が解けた。こっち知ってたらあそこには100%行かない。

市街地は近くて便利だし。駐車場が少し遠いのだけ微妙。まぁチャリは入っても大丈夫なんじゃないか?風呂がやや遠いことを除けばチャリダーに最適か。ただし平日のみ。そんな感じ。

本降りに

設営後、本降りになってきた・・・。

寝よう・・・・・

昼過ぎ、雨。

寝よう・・・・

日向市ツーリング

夕方、雨が弱くなってきた。腹が減ったので強引に街へ。

財光寺ショッピングセンターへ

公園南側の道路を西へ。何箇所か分岐あり。解りにくい。バイパスに出た。左折して橋を渡り右折、そのまま財光寺駅前を右折左折左折で越えて、到着。

ここに来たのはセリアが有るから。カッパはダイソーよりセリア。ダイソーのは1回で切れるから買わない。セリアは3回で切れるけど・・・

隣のスーパーマルイチに行ってみた。魚が超安い。やっぱり宮崎のスーパーはイイ。明らかにダメそうな魚が売ってないところがいい。とりあえずは、サラダを買って休憩所へ。

メシ食うところを検索・・・すぐ近くに麺処 村尾というラーメン屋がある、行ってみよう・・・

麺処村尾 フツー

博多系?を注文・・・開店直後のせいか、やたら時間がかかる。しばらく待つと・・・きた。

・・・うーむ、けっこうフツー。可もなく不可もなく・・・というよりコレさー、博多系じゃなくて、一風堂系だよね? もやし入れ放題だし。

麺がフツーすぎて残念。北九州系極細麺は、噛むと歯に張りつく?謎の調合が好きなんだけど、それが弱い。

超老舗っぽい「藤ラーメン」へ行った方が良かったかも。そういえば去年も日向でラーメン屋を探した記憶が・・・

日向サンパーク温泉 お舟出の湯へ

風呂に入りたい。県道226を南下。途中直角コーナーを無視して直進。南日向駅の南側にある軽トラくらいしか通れないような道から国道へ。

しばらく走って入り口に到着。左折すると・・・ライダーハウス1100円の看板が。うあー気になるなーコレ・・・朝、公園の使用許可が取れなかったらここになってただろうな・・・次来た時に検討しよう。

この温泉・・・駐車場がよく解らない・・・。入り口右奥の庇下に旅チャリが止まってたから、そこに停める。

設備は綺麗。券売機制。500円。九州流10円無返却タイプロッカー。人の入りはそこそこ、10人くらい。シャンプーソープ石鹸あり。

内湯、半露天、サウナ、水風呂完備。内湯は広いが半露天は狭く3人限界。

この温泉の見どころは景色。海がドーン。岸壁に波がドーン。遠くの小島で灯台ピカピカ・・・今回入った中ではダントツ良い。これは近所だったら間違いなく通う。

ただ、湯はフツー。少し匂いがあるけど温泉感薄い。けど、景色と設備で十分カバーされてる。日向は良いとこだ。また来たい。

フェリー航路は宿毛~佐伯じゃなくて宿毛~日向にしてくれねーかな・・・したら、9000円でも俺は乗る・・・いや、川崎-日向航路復活でお願いしたい・・・。臼杵~延岡がつまらなすぎる・・・

再び財光寺ショッピングセンターへ

休憩所でしばらく休み、雨が弱くなったところで出発。先ほどのショッピングセンターへ。

タイの刺身などを買ってキャンプ場へ戻る・・・途中の道が真っ暗で何も見えねぇ・・・。このキャンプ場。夜の到着はやめた方が良い(申請できないから意味ないし)。

申請したからなのかは解らないが、キャンプ場内の電気が着いており日向市の評価が俺の中で更に上昇。

キャンプ場でタイの刺身を食らう・・・超旨い。関東で売ってる宮崎産のタイ、アレは一体何なんだ? 全然味が違う・・・

日向は良い、サイコー。

メシ 2000円
風呂 500円

合計 2500円

総合計 53000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA