2020夏秋のツーリング 群馬編7 赤城道路

紅葉見物カーが激減した11月中旬。

タイヤの皮むきついでに、軽~く赤城道路(の途中)までツーリングしたら・・・やっぱ無理だった。という話。

もくじ

  • 群馬はタイヤ減る県
  • シーズン土日との差が酷すぎる群馬県
  • また波が増え、更にクソ化する赤城道路
  • 赤城道路 もはや行く価値皆無
  • 林道しか残ってない・・・

akagi-rindoバイクの紅葉見物は林道へ行くべし

群馬はタイヤ減る県

前回交換から3ヶ月持たなかったD605・・・まぁ、乗りまくってるからしょうがない。

夏から覚えてるだけで、四万温泉3回、猿ヶ京温泉(三国峠)2回、沼田方面(望郷ライン)3回、碓氷方面2回、秩父方面(と多野郡)2回くらい行ったからなぁ・・・群馬走ってるとタイヤ減るわぁ・・・

・・・などと考えながら、再びD605に手動タイヤ交換完了。このタイヤ、純正サイズより、小回り感が強く林道だとイイ感じである(要セッティング)。

参考 XG250トリッカー純正ホイールにダンロップD605を装着してみた

てことで、近所のコンビニ行くノリにて、皮むきに軽く赤城道路へ行ってみた・・・



シーズン土日との差が酷すぎる群馬県

・・・ソッコーで山に着。

交通量少なめ(平日)。てか、マジで10月末の土日、アレは異常だった。

前回も書いたけど、ガチでこの100倍混んでた。実際に今日、この辺の対向車の車間距離、体感で500m以上はある(つまり1分で2台以下)。国道353だけやや混んでたけど、それでも300mくらい(1分で2、3台)かな・・・

つーかそんなに紅葉見たいのかね? しかもあえて赤城大沼で。更に土日昼に。もっと言うとこのご時世で。

別にこの辺、24時間どこでも紅葉してるんだけどな・・・サッパリ解らんわー・・・あの人らの価値観は・・・

などと考えながら赤城道路(県道4)へ・・・ひたすらストレートを登る・・・

うん、まぁ許容範囲か・・・夕方だから下りは割と来るけど・・・1分に数台以下だし。

登りは特に誰もおらず、一台譲ってくれたクルマ抜いただけ・・・てか、マジ何なんだよこの差は・・・闇深いわー群馬の観光地

・・・途中から、川沿いの道をガンガン上り、トイレがある駐車場(姫百合)まで着。クルマ10台くらい。俺の基準では、けっこう混んでる

また波が増え、更にクソ化する赤城道路

とりあえず、行けるとこまで登るか・・・て、アレ? キャッツ全部取れてね? てか、ぶっ飛んでね?

でも、明らかに波が増えてる・・・あと路面黒すぎ・・・しばらく走行・・・寒い・・・つーかさ、前回も書いたけど、どこに白樺林有るんだよ。大部分ねーよそんなん。日本語のwikipedia(にウソ情報ばらまく観光利権サイド)酷すぎるっしょ。アレで寄付募ってるけど、そりゃ無理な話だって・・・その前に、突然挿入されるアニメと鉄道と観光利権サイドの記述(要出典)を全部削除するのが先だってばよ・・・

じゃなきゃ寄付は無理だろー・・・

・・・などと、どうでも良いことを考えながら走行してたら、C45くらいで酷い運転のクルマが登場・・・メンドクサ・・・寒いから帰ろ。

この上へ行っても昭和時代設計の微妙な連続ヘアピンコーナーだらけでつまらないし・・・アノ設計、関東には割とイッパイあるんだけど、「ドッカンターボの日産車」みたいなのに道路が最適化されてるから、イマドキのフラットで素直な出力がウリのクルマやバイクだと、つまらなすぎるんだよ・・・

てか、アノ時代のクルマに今の若者が突然乗ったら、高速のJCTで簡単に事故るでしょ。マジで。

などと、ガチどうでも良いことを考えながら、ターン・・・しばらく下る・・・もっと酷い運転のクルマがいた・・・なぜ直線全開(だが60程度)でコーナー15なんだ・・・オマエのクルマはインチキ車高調バネカット仕様のVG30DETのセドリックなのか? 違うだろ・・・

てか、免許もってんのかコイツは・・・阿呆すぎる・・・もしかしてあの動きが「運転上手い」とか思い込んでるんじゃないのか・・・

コイツは危険すぎるな・・・近寄らんとこ・・・て、追いついちゃうんですけど!

35で走ってるのに!! 譲れや!!!

・・・あー、メッチャ酷いわー・・・酷すぎるわー・・・たぶん日本一酷いわー・・・赤城道路。

赤城道路 もはや行く価値皆無

いやー・・・コレさー、近所のヤツが軽く散歩に来る用途すら無理だんべ・・・

こんな道、遠方からわざわざ来て登るくらいなら、国道353を景色見ながらマッタリ走行してた方が、5倍くらい楽しくねーか? てかコイツ何を求めて来たワケよ? もう全部紅葉枯れてるぞ・・・

したら、旧富士見村か荻窪の道の駅で温泉入って、焼きまんじゅうやら、こんにゃく食って、朝どれ野菜買って埼玉に帰った方がだいぶ幸せじゃね?

いや、マジでさ・・・

居るクルマがほぼ県外で交通量皆無だったり、沿道に廃墟化したラブホがある時点で察しようよ・・・なんかオカシイなぁ・・・って。

・・・などと考えながらさっきの駐車場・・・からの、そこから伸びる脇道へ入り、林道方面へ・・・相変わらず、キャッツの量がハンパナイ。やはり赤城道路周辺はダメだ。

これ、40年前のQOLテンプレだよ・・・

林道しか残ってない・・・

ドン突きの広場(ガードレール封鎖)&分岐。ココはキレイに舗装された方向(これ私道、夜閉まる)じゃなくて林道が本道。そっちに突入。

交通量皆無。でも、ここらは標高低いから若干紅葉も残ってる、路面は良くないけど・・・中型バイクくらいまでなら快走レベル。

てかさー・・・ココのが良くね・・・まぁ、激狭い&超急コーナーだらけで小型バイク以外、全く楽しくないが・・・

少なくとも俺は、川沿いのひたすら急勾配ストレート(県道)を下るより、こっちのセローのパンフみたいな道を、マイペースで走った方が遥かに楽しいのだが・・・

てことで、とにかく、改めて確信した。赤城道路は、バイク的には、もはや行く価値は無い。

赤城道路と榛名(伊香保から登る道)だったら、断然榛名だね・・・まぁ基本的に俺は両方行かないけどさ・・・

他にいくらでも、行くところあるし・・・

2020夏秋のツーリング群馬編1 四万温泉へバイクツーリング ~観光地のメイン街道はバイクツーリングに不適~

2020夏秋のツーリング 群馬県編2 昭和~沼田~月夜野

2020夏秋のツーリング 群馬県編3 みどり市奥地(旧東、旧黒保根)

2020夏秋のツーリング 群馬県編4 榛名山(吉岡町)~若者のバイク/クルマ離れの原因が判明?

2020夏秋のツーリング 群馬県編5 赤城山 ~滝の魅力はどれだけ近づけるかにある

2020夏秋のツーリング 埼玉県編+群馬編6 ~埼玉のツーリング難易度も「高い」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA