金島温泉へバイクツーリング

3月に入り、急激に暖かくなってきた。突然のバイクシーズン到来、軽~く温泉ツーリングに行ってみた。

目的地は超マイナーな渋川の金島温泉で・・・

もくじ

  • 上武道路全開通ヤバイ
  • 麺処いちりんへ
  • 金島温泉富貴の湯へ

上武道路全開通ヤバイ

去年全開通した上武道路。交通量が多い前橋中心部を通過せずに、榛名側へ行けるのがメチャ便利。

あの、狭い上にクソ混んでる東部環状線を通らずに東西(正確には東⇔北西)移動ができるようになったインパクトはデカイ。

この道路、伊勢崎あたりから渋川まで信号10個くらいしかないし、景色もイイ。片側2車線になってマイペース走行ができるようになったら、良いツーリングルートになる予感。

ただ、計画中の道の駅が完成したら輩の溜まり場になるかもね・・・

しかし、快適性アップのためか、または富士見温泉の某事件のせいなのかは解らないが、最近北橘にある俺のお気に入り温泉、ばんどうの湯が激しく混んでいる

伊勢崎ICから、誰でも30分程度で行けるようになってしまったから、当たり前かもしれない・・・

・・・てことで、更に奥地にあるマイナー温泉、渋川北部の金島温泉富貴の湯までツーリングしてみた。



麺処いち林へ

温泉の前にラーメンを食う。

上武道路を渋川方面へ走行・・・前述のとおり、景色がイイ・・・けどトラックだらけ。開通1年たたず、既に渋滞ぎみ。ソッコーで全線2車線化していただきたい。

利根川を渡りスカイテルメの先、日本カーリットの前を左折。上越線を超えて少し走ると左側にラーメン屋がある。ここ、実は何回か来た。でも毎回混んでてスルーしてる・・・んで、前橋の翔鶴へ行くパターンになる。

駐車場は狭いけど、敷地はソコソコ広いから満車でもバイクなら端(クルマが停められない角の窪み)に停められるだろう。

今日は並んでなかったから適当にバイクを停め、中へ。

・・・と思ったら中に待ち4人・・・明らかに他の客も含め地元民ぽくない。他県のレンタカーなども止まっていた・・・イヤな予感が・・・

10分くらい待ってから着席。店の対応は素晴らしい・・・のだが、やっぱり客層が平日の群馬とは違いすぎる。オサレ感が強すぎだ。

だいたい田舎のウマい店って、ルーフにハシゴやら竹箒を積載した、きったねーバンに乗ったオッサンや、艶消しホワイトのプロボックスで小脇にA4の資料抱えた公共工事風のオッサンが、イッパイ居るんだけどな・・・この店、全くいねー。

イーストサイドスクエアやゲートシティあたりで MacBook Air 片手にコーヒーすすってそうなキャラが多い。

・・・ヤナ予感するなー・・・

とりあえず醤油の手もみ麺を注文。

・・・けっこう時間がかかる。ここだけ実に群馬っぽいな・・・15分くらい待ってたら、きた。

食う・・・うーむコレは・・・うまいけど・・・割とありがちなヤツ。丁寧に作ってる感は素晴らしいんだけど、煮干しっぽいイガイガが出すぎてて・・・謎。

チャーシューも出来合系の味付けでビミョーだし。量があり得ないレベルの少なさ、これで700円オーバーはチョイと高い気が・・・

まーこのエリアは、観光客目当ての謎の飲食店(パスタとカレーと日本酒とコーヒーがウリな中華料理屋的な店)が居並んでるワケで・・・ココ、味で勝負している数少ない素晴らしい店だとは思うけど、俺的には

フツー

近所だったら行くけど、渋川まで行くのはどうかな、と。前述の翔鶴の方がだいぶ旨い(鳥メイン系だから味の系統が違うけど)と思うし・・・特にチャーシューが。なんだか高崎のウニクス前にある某店を思い出した・・・

似てる系統のラーメンで思いつくのは、ちょっと遠いけど足利のつるる、か。伊勢崎太田あたりなら、ここより足利へ行った方が良い。埼玉方面なら川島の四つ葉とか・・・

俺的には、どうにもしょっぱパンチと味の暴力が足りない・・・の割には、後味にはしっかりと化学系の喉の渇きが来るという・・・

次に来ることがあったら塩ラーメン食べてみようと思う。来ない気がするけど・・・

スープが全部飲めない店は興味ないので・・・

金島温泉富貴の湯へ

渋川市街地の反対側にある温泉へ向かう。行幸田の信号を右折。建設中のバイパス方面を見に行く。

・・・激しく工事中だった。完成したら劇的に流れが変わりそう。

前橋高崎から伊香保に向かう交通は、産業道路or17号経由から全部こっちになるかもしれない・・・というか、既にそうなりつつあるのか、バイパス合流部で激混み。

やっぱりヤマダ脇から北上が正解だった・・・完成までここは通ってはイカン。

石原交差点を左折。山側のバイパスを走り、更に市役所通りを左折。このまま直進すれば金島駅に着くけど、この先は狭くて混むからパス。

伊香保方面に少し登り・・・スカイランドパーク手前の林道を右折。交通量ほぼ皆無。そのまま金島駅のあたりに到着。

線路くぐって左折。温泉に到着。

駐車場は空。なんなんだこの差は・・・さすが展望0、休憩要素0の温泉は空いている。この極端さが実に観光地っぽい

入浴料400円(2時間)払って中へ。ロッカーはショボイけど休憩スペースに別途貴重品入れあり。脱衣所も狭く銭湯テイスト。風呂も内湯&露天1つづつ。露天頭上には高圧電線&鉄塔というアツいロケーション。シャンプーソープあり。

湯はややヌルイ。泉質は伊香保っぽいマイルド鉄風味。中は狭い。10人いたら入りたくない感じ。まー、俺しか客居ないけど。

うーん。銭湯だね。これは。フツーに温泉ぽい銭湯。ただ、誰も居ないから◎。やっぱり温泉は空いててナンボ。いくら景色が良かろうと、湯が良かろうと、無料だろうと、体育座りしないと入れない風呂には入りたくない

休憩スペースは椅子のみ。最近良くあるコンビニカフェみたいなスペース。しかも、公式にコンセント無料で使い放題。群馬の施設はセコイのかD〇Nだらけだからなのか知らんけど、コンセント仕様禁止なとこが多いから、これは◎。

ここの湯はあまりダルくならないため、ツーリングの休憩には最適かもしれない。スカイテルメなんて強烈すぎて、バイクに乗りたくなくなってしまう・・・

ただ、このエリアには温泉がありすぎる。あえてここを選ぶ理由はあまり無い。充電目的ならアリ・・・か?

個人的には根古屋温泉(土日しかやってない)の方が好き。ここの内湯もなかなか良いけど、共同浴場っぽい、あの絶妙な雰囲気(ボロさ)がちょっと足りない。

伊香保の石段の湯にも入りたくなったが・・・道路が混む前に、帰った・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA