群馬から大阪へ行く方法を考える

大阪へ行く用事がありそうなので、軽く検索してみた。が・・・群馬県民向け情報が少なすぎる・・・

てことで、俺なりにまとめてみた。

もくじ

  • はじめに
  • クルマで自走
  • 鉄道(JR新幹線)
  • 高速バス
  • まとめ

TENNOJI

※一部追記&修正(ダイヤ改正の確認) 2019年8月6日

はじめに

過去に大阪は新幹線で通過が数回、自走2回(うち1回ほぼ通過)だけ。だから土地勘はあまり無い。

逆に関東の土地勘はある。その土地勘で考えると、関東⇔大阪のお約束事項「ぷらっとこだまがお得」「新宿から高速バスが安い」的な情報は実にビミョーだ。

某ナントカ袋などでは、「駅指定しないとアドバイスしようがない」的な回答などがあるけど・・・いや、そういうことじゃねーんだよな・・・群馬のことが全く解っていないと言わざるを得ない。

群馬県民にとって最寄り駅とは、目的地によって変動するものだ。特定駅からの経路情報ではなく、どの駅から出発するのが最も最適なのか。コレが大事。

しかし、まとめるにあたって、出発場所を全く設定しないのは厳しい。ということで、 以下のように仮設定した (±でアレンジ) 。

出発地
→クルマは前橋南IC付近(群馬南部のほぼ中心)
→鉄道は複数駅のパターン(新幹線は高崎のみ)

到着地
→JR大阪駅(梅田)又はJR難波駅の近い方

重ねて言うけど、マジで大阪の土地勘はショボイ。変な記述があるかもしれないが、そこはお察しいただき、気づいた点はコメント欄にでもどうぞ・・・



クルマで自走

まず考えられるのはコレ。東京の人は群馬が東京の北にあると思っているが、群馬は東京の西にある(高崎駅は熱海より西)。実は、群馬県中心部は関東の中で最も関西に近い。だから、運転手を複数人確保できるなら検討の余地はある。

概算

  • 高速道路通行料金 11500円
  • 距離 540km+18km(梅田まで)
  • 所要時間 6時間+30分+渋滞分加算
  • ガソリン代 約5600円
  • 駐車場代 約2000円/泊

片道 18100円(駐車場半額加算)

クルマで平日の昼間に高速道路を走るという前提。ガソリン150円/L、燃費15km/Lで概算100円単位。

俺が自走した過去2回のうち一回は、千葉から大阪までフル一般道だった(湾岸-札の辻-白金高輪-目黒通り-第三京浜-横浜新道-辻堂から134-西湘バイパス-国道1-国道23-名阪国道)。

・・・もうマジでキツイ。 google先生は12時間で行けるというが、そんな時間で行けるわけがない。 どうやっても朝夕のラッシュを回避できないからだ。休憩時間を考えると1日で到達するのは実質的に無理。宿泊代が増えれば本末転倒である。高速を使うのは必須。

なお、群馬から関西は中央道を経由した方が近い。詳しくは、以前に書いた

九州南部へのバイクツーリングルートを考える 2017春

コレの大阪南港ルートが参考になるかもしれない。

過去記事はバイク前提&大阪は経由地に過ぎないから「ナシ」という結論になっている。だけど、クルマは条件が全く違う。

特に冬場の影響などほぼ無く、内山峠からの新和田トンネルを経由するメリットが薄い点が異なる。クルマで碓氷峠&国道142を走るメリットは全く無いし、長距離割引が消えるため佐久で降りる意味も皆無、差はたったの650円。

従って、吹田以降まで高速を利用する以外の選択肢は無し。 中途半端に高速を使っても、時間を無駄に浪費するだけ。

ルートは以下がベストと思われる。

前橋南IC→高速道路→吹田IC→中央環状線→新御堂筋→梅田

高速道路区間の経路内訳
E50 北関東道 > E17 関越道 > E18 上信越道 > E19 長野道 > E19 中央道 > E1 東名高速 > E1 名神高速 > E88 京滋BP > E88 名神高速 > E1 名神高速

なお、吹田からの一般道は、ほぼ連続立体交差になっている。

大雪が予想される場合は圏央道から東名へ行っても良い。

ただ・・・まぁ・・・はっきり行って

自走のメリットは少ない

とにかくダルすぎるから。

特に1人乗車でコレを選択したらアホの極み

しかし、3人でも際どい、なぜならこの概算にはクルマの減価償却費(維持費)が入っていないためだ。仮に50円/km(500万円/10万km)とした場合+27900円かかるからね・・・

つまり片道46000円。5人以上乗らないと厳しい。けど、丸一日高速を5人乗車することに (人間が) 耐えられるクルマの維持費が 500万円/10万kmで収まるかね・・・

まぁ昔、5人乗車のボロいセダンで東京から福岡まで自走で行ったことあるけどね・・・オッサンにはもはや不可能。今ならソッコーでオーシャン東九乗り場に向かうところだ。

 

※追記 参考 2019年春に鹿児島→大阪南港の航路を使い、門真を経由して群馬まで自走(バイクツーリング)してみた

2019関西&九州バイクツーリング 17日目 大阪~奈良~三重~愛知~~長野

2019関西&九州バイクツーリング 18日目 長野~群馬

鉄道(JR新幹線)

東京経由と富山経由が考えられる。全て高崎駅発を想定。

仮設定した前橋南IC付近から高崎駅は、クルマで25分~45分程度かかる(時期と時間帯により到着時間が大幅に変動する)

また、新幹線は新大阪に到着する。なんば方面の場合、地下鉄御堂筋線の中津行きに注意が必要。

上越新幹線+東海道新幹線のぞみ

  • 料金 17170円
  • 所要時間 約4時間

高崎駅9時11分発、とき308号+のぞみ223号。12時53分新大阪駅着。新大阪→大阪(梅田)は20分程度かかると考えるのが無難。

上越新幹線+ぷらっとこだま

  • 乗車料金 15070円
  • 所要時間 約5時間半

高崎駅8時38分発、とき306号+こだま。13時53分新大阪駅着。東京-新大阪は4時間。高崎発の新幹線の接続はあまり考慮されていない。長距離割引も無くなり、制限が追加される(乗車券ではないから途中下車不可)。

メリットは薄い。てか、無い。

北陸新幹線+北陸本線

  • 乗車料金 16320円
  • 所要時間 約5時間半

高崎駅9時34分発、はくたか555号+サンダーバード22号。15時5分大阪駅着。大阪駅に到着するのがポイント。なお、えきねっとトクだ値やe早特の高崎発設定は無い。しかし、金沢-大阪市内が途中下車し放題・・・なはず(金沢から普通、敦賀から新快速を利用すると15130円、17時27分大阪駅着)。

普通列車はナシ

普通列車は基本的にナシ。なぜなら群馬からの場合、北陸新幹線の開業により高崎-金沢のほぼ全区間が廃線又は経営分離されてしまったため、一度東に向かう(高崎線-東京経由)しか選択肢が無いから。

しかも、早朝時間帯高崎発の小田原以遠の直通が、前橋始発になっているため、前橋から乗らなきゃ座れない可能性もある(朝の伊勢崎-高崎周辺区間は需要の割に本数が少ないからメチャ混む。個人的には同時間帯の横浜線より混雑率が高いと思う)。

また、神奈川県内の下りの東海道線は地味に座りにくい。立ちで品川着や上野着に乗り、都内で乗り換えると、最悪の場合高崎から国府津あたりまで座れないかもしれない。

まぁ流石にソレは無いと思うけど、ラッシュは避けたいものだ。しかし群馬の朝ラッシュを避けて9時過ぎに出発しても、名古屋圏通過がラッシュ時間になってしまうため意味なし。

大阪到着は最短で21時前。どこかで遅延したら22時か23時着。の割に、運賃は9830円と決して安くはない・・・

鉄道利用は中間スタイルがない

宿泊前提の途中下車の旅をしまくるスタイル、全線に特急を利用して時間を金で買う(何らかの経費化する)スタイルが考えられる。

中間の経済性を重視するスタイルが成立しない。中途半端にケチるとメリットは薄く、バランスが悪い。

高速バス

直通と南関東経由が考えられる。複数の出発地が魅力・・・のように見えるが、ド田舎の吹きさらしのバス停でいつ来るか解らないバスを待つのは厳しすぎる・・・

駐車場や、帰りの寝過ごしリスクの関係上、余程バス停から近い住民以外は始発ターミナルへ行ったほうが良い。

シルクライナー(直通)

  • 運行 日本中央バス
  • 4便/日(完全予約制だが座席指定不可)
  • 所要時間 10時間~13時間
  • 運賃 9400円~10000円(乗車場所による)

4便ともルートが異なる。2019/6/21に200円値上げした。

着地は全て大阪シティエアターミナル(難波駅)。発地も全て前橋バスセンター(高駒線沿いの前橋南インター付近)。出発時間とルートは・・・

  • 19時35分発、翌8時20分着
    伊勢崎-桐生-太田-足利-佐野-館林-大宮-京都経由
  • 20時5分発、翌8時55分着
    伊勢崎-桐生-太田-大泉-邑楽-館林-大宮-名古屋-奈良経由)
  • 22:20分発、翌8時10分着
    高崎-藤岡-京都経由
  • 22:30分発、翌8時50分着
    高崎-安中-名古屋-奈良経由

調査時点では、3列シート運行。ネットだと2日前までの予約必須(シルクライナー予約サイト)。しかし割引や、時期/曜日による価格変動が一切無く定価販売のみ(俺が調べた限り)。

逆に繁忙期の便はお得感があり、軒並み満席。22時20分発の便が最速のため、この便から席が埋まる模様(当たり前)。

このルート、繁忙期にぷらっと利用するには厳しい。が、閑散期に利用するメリットも薄い。

「連休を外して移動する派」の人(俺)や、学生などに対するお得感の無さがハンパナさすぎる

なお、駐車場も有料。

ジャムジャムライナー(直通)

  • 運行 ジャムジャムエクスプレス(日本ユース旅行)
  • 1便/日(完全予約制)
  • 所要時間 約10時間(高崎-梅田)
  • 運賃 約3500円~12000円(時期により変動)

運行ルートは、東京経由USJ行き。4列と3列混合(前方3列、後方4列)。4000円(4列)クラスの運賃は閑散期の平日にしか設定されていない。だいたい6000円前後になるようだ。3列は+2000円くらい。

予約サイト↓

安いが、ビミョーに大手とは言えないポジション。東京経由USJ行きというのが気になる点。学生グループの利用が多い予感がモリモリである。繁忙期のオッサン一人旅には向かない(女子もか?)。

そして、高崎駅発で1日1便というのが、かなりのデメリット。事実上往復セットで買わないとダメだ(シルクライナーはルートが異なるため代替困難)。

南関東経由 バスタ新宿発

バスタ新宿→大阪は、便が多く運賃も安め。予約サイトもいくつかあり、群馬直通のローカル便と違って、グレード、経由地、時間帯など選び放題。

参考→バスブックマーク(予約サイト)の東京→大阪 

また、群馬から新宿へのルートは以前考えたことがある。

群馬から国際港(空港)へ行く手段を考える その5 新宿編

鉄道はリンク先を見てもらうとして・・・新宿へ向かうバス路線は3系統ある(俺調べ)。

JRバス関東 伊勢崎線

  • 伊勢崎発-本庄経由
  • 片道1670円

JRバス関東時刻表

また値上げした模様。最近混んでいる。乗車したところ、残席と乗車人員が大幅にズレていたため、まだSuicaで乗れるようだが・・・コンビニ端末(対応ロッピーのみ)で買うのが◎。

無料駐車場の設定が多く、所要時間が短いのがポイント(ただし定時性は低い)。

JRバス関東 草津線

  • 草津-中之条-伊香保-渋川経由
  • 渋川駅から1920円(早売0)

JRバス関東時刻表

乗ったこと無いから知らんけど、観光路線なのでちゃんと予約した方が良いと思う。経路が長く、渋滞ポイントの駒寄~藤岡JCTを経由する(たぶん)ため、更に定時性が低そう。

日本中央バス

  • 前橋バスセンター発-前橋-高崎-藤岡経由
  • 片道1550円

JRに比べて遅いし駐車場が有料。そのためバス停の近隣住民専用感が漂う。特に国道354以北からクルマで出発するなら、高崎線籠原から乗るパターン、354南側は倉賀野か新町から乗るパターンで良いのではないか?

354バイパスの開通により、もはや綿貫から1時間もあれば余裕で籠原まで行けてしまうし、新町→新宿でも1660円だからね・・・

一応参考に、JR高崎駅湘南新宿ラインの場合

ぶっちゃけ、バスタ行きに高崎駅の利用は微妙(一部県民以外)。

バスを含む全ての群馬→新宿路線の最速は、JR高崎線湘南新宿ライン特別快速(高崎-新宿が1時間45分)・・・だと思うけど、実はそうとも言い切れない。目的地は新宿駅ホームではなくバスタだから

実は、伊勢崎新宿線の伊勢崎市民プラザ-新宿が1時間53分と、かなり速い(しかもP無料、バスなので定時制は低い&保証は無いけど)。渋川経由の便もけっこう速い。

高崎駅→新宿駅は、運賃が一気に上がる(1940円)し、一時間に1本しかない。高崎駅前は駐車場も高い。おまけに、郊外から駅まで行くのがダルすぎる

このことから駅前市民以外が、新宿行きにJR高崎駅を使う意味は、あんまり無い。わざわざ高崎駅から乗るくらいなら、最寄り駅から乗ってしまったほうがマシ(でも、だったらバス停や籠原方面へ行っても同じじゃね?という流れ)。

なお、高崎→新宿と、安中→新宿、群馬総社→新宿、前橋大島→新宿の料金は一緒(100km以上だと20km刻みになるから)。これが、たった数キロの違いで、意見が分かれる&最適経路が解りにくくなる最大の原因だと俺は思う(広瀬町なら前橋大島駅の高崎経由だけど、駒形町だと伊勢崎オート経由のが良くね? 的な)。

新宿経由のまとめ

新宿までの費用は1500~2000円かかる。

ルートによってバラツキがあるけど、こんなものだろう。所要時間は2~3時間程度。

ジャムジャムの3列シート最安値(閑散期)は5500円くらい。従って、新宿発の3列最安値が2500円以下なら、新宿へ行くメリットは確実にある。

まぁ、しかし・・・

3列で2500円てあるか?

ただし、前述のとおり、ジャムジャムの出発地である高崎駅に行くのはクッソダルい。その点を考えると、4000円台の3列を狙うならば、新宿まで行く価値は十分ある(合計で6000~7000円)。

新宿は本数が多いのも魅力。平日昼行の3列などは景色も良さげ。ただし、時間に余裕があれば・・・

南関東経由 大宮発

地味に便が多い。運賃は新宿発とほぼ一緒だけど、閑散期の設定が少なめ。参考→バスブックマーク(予約サイト)の埼玉→大阪

「群馬→新宿+新宿→大阪」の運賃より「群馬→大宮+大宮→大阪」の方が安いことを利用する。

それに、東毛から高崎駅は遠すぎる。

でも、群馬から大宮へ向かう手段は少ない。駐車料金を考えるとクルマは無い。バス路線も無い(たぶん)ため、鉄道のみ。

主要各駅から大宮駅までの運賃は以下のとおり。

  • 高崎駅(高崎線) 
    約75分 1320円
  • 前橋駅(両毛線高崎線)
    約110分前後 1490円
  • 伊勢崎駅(両毛線高崎線)
    約130分前後 1660円
  • 伊勢崎駅(東武線春日部経由)
    約130~150分 1060円
  • 太田駅(東武線春日部経由 )
    約120分 890円(メリットほぼ無し)
  • 太田駅(東武線久喜経由宇都宮線)
    約90~100分 970円
  • 館林駅(東武線久喜経由宇都宮線)
    約60分 740円(春日部経由720円のためメリット皆無)
  • 新町駅(高崎線)
    約60~70分 1140円
  • 本庄駅(高崎線)
    約50~60分 970円

つまりこうなる

高崎、前橋発

大宮へ向かうメリット基本的にナシ(ジャムジャムが満車の時を除く)。

伊勢崎発

大宮へ行くメリットは皆無。なぜか新宿の方が速い

太田発

実は大宮がベスト? ただ、乗り換え多いよなぁ・・・

館林発

間違いなく大宮へ。選択の余地なし。

埼玉との国境地帯(新町、八斗島、境島村など)

大宮の余地あり。ただし、新町以外は誰かの送迎が必須。伊勢崎新宿線のバス停に近い場合は新宿へ行ったほうが良いかも。

まとめ

群馬から大阪は、予算より旅行スタイルによって選択肢が変わる。

ルートが有りすぎ&中途半端すぎて、コレと言った決定的なものは無い。

途中下車の旅をする場合

北陸新幹線+北陸本線がベストか。石川で一泊、福井で一泊、滋賀で一泊、3日で交通費16000円は、けっこう良さげな旅ではないか?

一方、東海道本線の途中下車は、延々市街地走ってるからなぁ・・・富士超えたら、あんま面白くないと思う。昼行のバス乗って名古屋から近鉄に乗った方が良い気が(特急の窓がデカくてけっこう良かったと記憶)。

ソッコーで行く、とにかく速度重視の場合

東海道新幹線のぞみしかない。また、経費化できる案件は100%コレ。

宿泊費を浮かす、夜行バスの場合

基本的に、繁忙期はシルクライナーが良い。 閑散期は地域によって異なる。概ね以下のようになるだろう。

高崎以西、前橋市街地から出発

ジャムジャムライナーの席取り合戦に参加が◎。負けたらバスタ新宿へ向かう。

出発地がJR駅から遠い場合は、最寄りのP付きバス停へ行くのがベター。

渋川以北から出発

JRバスでバスタ新宿まで行き、乗り継ぐと良い感じか。

前橋東部から概ね県道69までの範囲から出発

伊勢崎から高速バスでバスタ新宿へ向かうのがベスト。なお、JRバス関東の駐車場には連泊制限があるため注意。

太田、桐生から出発

とても微妙。東武を使い慣れている人は大宮へ向かった方が良いと思われる。

館林以東から出発

大宮へ。シルクライナーのバス停から徒歩圏じゃない限り、選択の余地なし。

群馬埼玉国境地帯から出発

どうにかして高崎線の駅に向かい、大宮へ。

航空機はナシ

理由は群馬に空港が無いから。特に格安航空会社が多数発着している成田は、あり得ないほどクッソ遠い。渋川→新潟より、渋川→成田の方が遠いという事実。

確かに、エアトリ あたりで見ると、成田→関空は片道5000円程度の便がある。けど、関空から大阪市内もクッソ遠い。

仮に群馬から大阪市内へ航空機を使うと、成田→関空以外のルートで5~6時間3000~4000円もかかる。しかも、午前の便に乗るのは厳しい(チケットの選択肢が超少ない)。これでは何の意味もない。

詳しくは、

群馬から成田空港へ行く方法を考える

で書いたとおり。

嬬恋安中富岡下仁田あたりはクルマもアリ

非常にレアケースだが、下仁田市街地西側からの場合、一般道で岡谷まで2時間、そこから吹田まで4時間で行ける。

信頼できるドライバーが2人以上確保できればアリ。ただ、相当疲れるため、若さパワーは必須。オッサンには不可能。

“群馬から大阪へ行く方法を考える” への2件の返信

  1. 高崎以西で、富岡・下仁田に住んでいる方なら、
     群馬 ⇔ バスタ間を、高速バスで行く手もありますよ。
    西武観光バス(株)と千曲バスが共同運行している、千曲線です。

    21時台着より前の便だと、バスタではなく池袋が終点なのがアレですが……。
    (駐車場は、富岡にはあるんですけど、有料か無料かは分からないです。下仁田はバス停が道の駅にあるらしいのですが、時間的に止められるものなのかは、不明。)

    https://www.seibubus.co.jp/sp/kousoku/line/line_chikuma.html

    1. 谷村あいるさん

      情報ありがとうございます。

      実はこの路線の存在は、私もこの記事を書いた後に知っていたのですが、対大阪(というより群馬県民)の場合、あまり使うメリット無いかなー・・・と思い、特に追記してませんでした。

      一番の理由は「全く乗った事が無いから」ですが、他にも

      停留所が市街地でも何でもないド郊外にある点(徒歩圏内住民がリアルに数百人以下レベル)
      いつ来るか解らないバスを、それら停留所で待つのは余りにもキツすぎる点(特に冬)
      ご指摘の通り駐車場情報が不明すぎる点
      基本着地が池袋になってる点

      富岡-新宿が2時間半2200円(定時性無し)だと、安中駅発高崎駅経由の湘南新宿ラインより高くて遅い点
      西毛は安中榛名駅発が使える点(駐車場無料)

      これらの事を考えると、使う群馬県民はかなり限られる気がします(本当に数百人レベル)。

      仮に私が旧妙義町に住んでたとします。このバス使いません。磯部か安中榛名に行きますから。旧富岡市内でもバイパスより北側なら同じ選択をするでしょう。
      上信電鉄沿い(市街地内)なら高崎駅に行きます。運賃高い(新宿まで2800円程度)ですけど、あの路線は地味に本数あります(東武の伊勢崎駅より若干少ない程度でJR桐生駅より多い、マジで)から・・・バスが富岡始発なら考えますけど、いつ来るか解らないバスを待つのはキツイですよ。上信越道の佐久-下仁田に定時性なんか有ると思えないし・・・

      また、旧吉井町なら高崎行きますね、確実に、まぁ私なら藤岡寄りに住んでたら小川町にも行くと思いますが・・・というか、藤岡経由の別系統があるので、千曲線は100%無い。

      ただ、下仁田町だと使うかもなぁ・・・対東京エリアですけど・・・対大阪は、佐久平行って富山経由しちゃうと思いますね。下仁田から佐久まで信号ほとんど無いし・・・

      実際使ってる人の意見が聞きたいですね・・・ただ、ガチで常用利用者は10人くらいしか居なさそうなので、即、身バレしそうですが・・・

      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA