2019関西&九州バイクツーリング 7日目 人吉盆地~九州山地~日向

群馬から関西経由、佐多岬までバイクツーリングした記録

7日目 晴れ後雨

走行ルート
錦町~湯前町~水上村~椎葉村~美里町~日向市

宮崎県日向市御鉾ヶ浦公園キャンプ場 泊

もくじ

  • 目的地を日向に設定
  • 人吉盆地の水分補給にコンビニは不要
  • 九州山地の山深さ ヤバイ
  • 宮崎の林道整備への全力投球っぷりはスゴイ
  • 南郷温泉山霧 泉質が超良い
  • 宮崎はイイ・・・
  • 日向をツーリング
  • 完ソロならず

hyugaやはり日向はイイ・・・

目的地を日向に設定

大平キャンプ場の朝はさわやか。メチャいいよなココ。寝るだけキャンプには。夏場はダメそうだけど(アクセス道路が無くなるリスク的に)

てか今回、山間部のキャンプ場しか使ってないな・・・そろそろオーシャンビューのキャンプ場にでも行くか・・・とりあえず、日向市役所へ電話。

御鉾ヶ浦公園のキャンプ使用許可を申請・・・許可取得完了。

いまのところ俺だけとのこと。なお注意点として、あそこはキャンプ場ではなく、あくまでキャンプ禁止ではない公園なので、配慮をお願いします。みたいなニュアンス。まー、俺は海見ながら寝るだけですから→じゃーオッケーです。日向サイコー!的な流れ。

大平キャンプ場を撤収後、出発。

人吉盆地の水分補給にコンビニは不要

昨日も書いたとおり、アクセス道路が清掃されていて走りやすい・・・けど、昨日は落ちて無かった巨大岩が落ちてる・・・やはり、直前に管理団体が清掃したのだろう。ご苦労様です。

ただ、やっぱココ夏場は危険だよな・・・まーオフ系バイクならどうにか脱出できると思うけど、フツーのクルマは、あと二回りデカイ岩が落ちてたら、どうにもならないだろうな・・・逆にあんま清掃しない方が良いかもね・・・したらガチ装備のヤツしか入らんし。

などと考えながら・・・建設中の広域農道を走り、県道に出て右折。一面田畑が広がる人吉盆地をマッタリ走る・・・交通量少なくてイイ~・・・

人吉は国道がクソな上に、その他の道路が全体的に狭いせいか、クルマが少ない。バイク向きな地域。

ただ、ガチで狭いのでシーズン中は厳しいと思う。特に、ツーリングマップルでオススメルートになってる県道43、この道路、1.5車線区間のある生活道路だから。なぜココをオススメにするのか。意味不明だ。九州版はイマイチな記述が多い。東北版よりはマシだけど・・・アレはガチで酷すぎた。

あさぎり町と多良木町の境界付近から、一本国道側に広域農道がある、そっちを走行・・・湯前駅付近に到着。ドリンク買いにコンビニへ寄りたかったんだけど、一切無し・・・まぁ農道通ってるから当たり前か。どっかの自販機にでも寄るべ・・・

看板に従い何度か右折。国道388を椎葉村方面へ・・・ループ橋があった。このループは開放的で◎、国道211のより良い(あれはただのトラック街道)

ダムを越え、少し走ったところに自販機発見。休憩・・・ふと脇を見ると、農作物無人販売所があった。イチゴがかつて見たことが無いほどの爆安で販売中。パックモリモリでなんと100円。正に驚安。

自販機ヤメた。これ買った方がいい。てことで、箱に100円入れてデカイのマシマシ気味なパックを入手。食う・・・あーウメ~・・・

人吉では水分補給にコンビニは不要だ。その辺の無人販売所で、フルーツか水分多めの野菜(トマトかキュウリ)を買えばオッケー。



九州山地の山深さ ヤバイ

国道388の峠区間を登る・・・案外整備されてて走りやすいなー・・・と思っていたら突然狭くなった。絶賛拡張工事中らしい。

少し走ると、また突然広くなり、高原ぽいとこに出た。未改良区間は、あと2㎞もない。数年以内にはフル2車線化が完了してそうだな・・・と思ったのも、束の間。すぐに激狭い酷道になる・・・すごいなこの国道・・・しかもこんなとこに集落があるぞ・・・

このロケーション、マジですごい。奥地感がハンパナイ。

更にメチャ狭い酷道をガンガン進む・・・対向車多いなー・・・しかも、地元民が超突っ込んでくるんですけど・・・ヤベーわココ・・・バイクだと危険度高い。

慎重に進み分岐に到着。諸塚村は去年行ったから、南郷方面に行きたい。388と265どっちへ行くべきか?

うーん265だな。ちょっと広くなってるし・・・てことで、国道265へ進む・・・広いのココだけじゃねぇか!

・・・ひたすら激狭い・・・のに、割と対向車が来る。こんな凄まじいまでの山奥に、なぜこれほどの交通量があるのだろうか・・・さっきのが最終民家じゃないのか・・・と思って地図を見たら・・・この先にも集落が点在していた・・・

椎葉村すごすぎる・・・この人ら、どうやって物資を入手してるのだろうか。佐川とかヤマトはちゃんと配送しくれるのだろうか?

さっきの峠を超えても、出るのは湯前町。コンビニすらほとんど無い。そこから人吉に行ったところで、イオンとニシムタがある程度だ。更に鹿児島か熊本まで行かないと手に入らない物資もあるだろう。

・・・椎葉村の僻地感はヤバイ。深く切り込まれた谷と道路が狭いせいで、北海道より僻地感がある

宮崎の林道整備への全力投球っぷりはスゴイ

飯干峠から林道経由でダム湖畔に降りる・・・やや広くなった。でも、交通量激増。そして、流れがクッソ速い、岐阜以上に速い

ものすごい勢いでコーナリングする軽トラ。タイムアタックしてるとしか思えない速度で突っ込んでいく・・・群馬の122草木区間や、354の渋川中之条区間よりペースが速い。離合困難なのに・・・

しかし、椎葉村入ってからけっこう走ってるけど・・・全然中心地に着かないな・・・いやマジで・・・すごいな、この村。上椎葉ダムの上をとおって、ダムわたったとこで休憩。

デケーなこのダム・・・巨大アーチが実にイイ・・・

ダムから坂を降りると、やっと椎葉村中心部外れに到着。

途中で休憩を入れたとはいえ、人吉(錦町)からバイクで2時間かかるというすごさ。直線距離40㎞しかないのに・・・これクルマで行ったら何時間かかるんだよ・・・

しばらく川沿いの整備された国道を走り・・・橋を渡る手前から南郷方面へ右折(ひむか神話街道)。

この林道、1.5車線前後。なぜか国道より整備されてる。途中にある長大トンネルが、完全2車線の自専道並規格で作られていた・・・そのうち改良するのだろうか・・・南郷まで1台しかすれ違わなかったけど

やっぱり、宮崎の林道への全力投球っぷりはスゴイ。日本最強だと俺は認定したい。

南郷温泉山霧 泉質が超良い

川沿いに数キロ走ると広くなった。快走・・・とても良い。市街地にある百済の館のとこを左折。南郷温泉山霧に到着。

入浴料510円。施設は近代的で綺麗。ロッカーは小さいけど、九州には珍しく100円返却式。

内湯、露天、サウナの構成。シャンプーソープ有。設備はかなり良い。

掛湯してさっそく入る・・・てか、掛湯の時点で温泉感クッソたけぇ。期待大・・・

入る・・・うぁー超イイ。なんだこのヌルスベ感は・・・コイツは最強ヌルスベ温泉更新か?

鶴居のホテルTAITO超えたかも・・・ガチで超ヌルスベ・・・けど、客が誰も居ねぇ!

どういう事なんだ・・・あり得んぞ。さすが宮崎の山中。こんなのが関東平野にあったら入浴料1500円でも激混み必至。そんくらい湯が良い。近所にあったら週1で通う。この前行った、みなとみらいのナントカ倶楽部とか、ココに比べたらガチでクソレベル。

いやー・・・サイコーだわ・・・ちょっと食堂へ行ってみよう。これで食堂サイコーだったら、豊富温泉最強伝説崩れるぞマジで・・・

押しはなぜか石焼きビビンバのようだが・・・とりあえず、無難にチキン南蛮定食800円をチョイス。

7分くらいできた。若干早すぎな気もするが・・・まぁ、館内に客、俺しかおらんし。そんなもんか。食う・・・フツーに旨い。感動する旨さではないが、地味に旨い。特に味噌汁が旨い。野菜のダシが超出てて◎。

でも、ここは石焼きビビンバだった予感。失敗したかも。でも、また来るからいいや。この泉質、周回は不可避。

帰り際に、おみやげコーナーの店員のオバちゃんとトーク。曰く、石焼きビビンバが旨いとのこと。やっぱそうか・・・ただなー、あんま韓国料理好きじゃねーんだよな俺(辛いから)。まー、次来た時に注文するとしよう。

てかココ、温泉に入ったら前の広場でキャンプ可能にしてくれねーのかな。晩成温泉みたく。したらバイクとチャリが大量に押し寄せると思うんだが。無理か・・・

宮崎はイイ・・・

温泉から出て、日向方面へ向かう・・・

国道446南郷から東郷付近のツーリングルートとしてのオレ的評価は
道幅広さ    4
道路設計良さ  4
交通量少なさ  4
展望良さ    5
川沿いで展望良し。路面も綺麗。ただしやや交通量がある。県道22分岐あたりから東の日向市区間は、ハミ禁のタイトコーナー(関東だと40か30制限になってるタイプ)。クルマで通り抜けるメリットが無いためか交通量は少なめ。バイクだとけっこう良い。

道の駅東郷で休憩。バイクが多い。道の駅というよりスーパーがメインのような作り。休憩設備が少なく道の駅としてはビミョー。肝心のスーパーもやや高くてビミョー。山間部のインフラ的な店だと思われる。

日向をツーリング

国道327は去年通ったけど楽しくなかった・・・やはり、今年も楽しくなかった。やたら交通量が多い(宮崎基準で)。まぁ、フツーに良くある地方の国道。

市街地の手前、広域農道を右折。1個めの山を超えたとこ左折。道なりに進むと日向インターに出る。その先、アンダーパス手前を左折したとこにある、財光寺ショッピングセンター。

ここは、スタンド、100均、スーパーが揃ってて便利(あとコスモスも有り)。日向はかなり攻略したと思う。俺、群馬県民で最も日向に詳しいかもしれぬ

・・・などと考えながら給油。

その後、スーパーマルイチへ。鮮魚コーナーを物色。やはり安い。刺身用天然ハマチ半身200円台は関東ではまず無い。しかも、鮮度サイコーの身が締まりまくり品質だろう。

でも、ハマチだけでこの量はキツイよな・・・てことで、適当にぶつ切り盛りみたいなヤツ+海鮮丼的な弁当を購入。御鉾ヶ浦公園へ向かう。

北側の信号を右折し、線路を渡ったら右折。直後すぐに左折。そのまま突き当りまで直進。沿岸部のバイパスから橋を渡ったら、あと看板通りでオッケー。コレが最短。去年攻略した。

半島を適当に1周・・・あー・・・海が綺麗だなー・・・さすが宮崎。大分や神戸とは次元が違う・・・青さ。

完ソロならず

キャンプ場(公園)に到着。上の段でバーベキューしてる人がいた。デイキャンぽい。なお本日、夜から朝にかけて雨の予報。

どこに張るか悩む・・・うーむ・・・せっかくなので、フライシートを開けた方向に海がズバーン・・・て見えるポジションで寝てみたいなぁ・・・ちゅうことで、海側に張る。

駐車場に輩が出ないことを祈るのみだな(民家あるから無いと思うが)・・・と思ったら、セーフティそうなキャンパーがクルマで登場。

テキトーにアイサツ・・・なんだか初心者っぽい。あんな海水浴で使うようなテントで大丈夫なのか? 今夜ガチ雨の予報だぞ・・・まぁ、どうにもならんから黙っとこ・・・最悪、車中泊すりゃ良いだろ。

夕景の海を見ながら、さっき買ったブツを全部のっけ、大盛海鮮丼完成。手持ちのキッコーマン醤油かけて食う・・・旨い。何故こんなにも歯ごたえと、味の濃さが違うのだろうか・・・心の底から俺は思う、群馬埼玉で売ってる魚は酷すぎる・・・

波と船の音を聞きつつ・・・寝た

メシ 2690円
風呂 510円
ガソリン 800円

合計 4000円

総合計 39500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA